テクニカル サポート詐欺から身を守る

適用対象: SecurityWindows 10Windows 7

テクニカル サポート詐欺は、詐欺師が怖がらせる方法を使用し、デバイス、プラットフォーム、またはソフトウェアに関する人為的な問題を解決するという不必要なテクニカル サポート サービスの支払いを行うようにユーザーを騙す、業界全体にわたる問題です。

テクニカル サポート詐欺のしくみ


詐欺師は、ユーザーの電話に直接連絡し、あるソフトウェア会社の担当者であるふりをすることがあります。発信者番号をスプーフィングし、信頼できる会社のサポートの正当な電話番号を表示させるようにする場合があります。そして、お使いのデバイスにリモート アクセスできるようにするアプリケーションをインストールするように依頼します。これらの経験豊富な詐欺師は、リモート アクセスを使用して、正常なシステム出力を問題の兆候として事実とは異なる内容で通知することができます。

また、詐欺師は、ユーザーがアクセスした Web サイトに偽のエラー メッセージ表示し、サポートの電話番号を表示してユーザーに電話をかけさせることで、接触する可能性もあります。お使いのブラウザーを全画面表示にし、消えないポップアップ メッセージを表示して、基本的にブラウザーをロックすることもあります。偽のエラー メッセージは、ユーザーを騙して指定されたテクニカル サポート ホットラインに電話をさせるためのものです。

テクニカル サポート詐欺による偽の "テクニカル サポート" では、ユーザー側で発生していると見せかけた "問題点" に対して偽の解決策が提示され、1 回限りの料金またはサポート サービスと称されるものへのサブスクリプションという形で支払いが求められることがあります。

テクニカル サポート詐欺の攻撃者が既にお客様の情報を持っている場合の対処方法


  • 攻撃者から要求されてインストールしたアプリケーションをアンインストールします。アプリケーションをアンインストールする方法について詳しくは、「Windows 10 でプログラムを修復または削除する」をご覧ください。
  • 攻撃者にアクセスを許可した場合は、デバイスのリセットを検討してください。方法については、「Windows 10 の回復オプション」をご覧ください。
  • Windows セキュリティでフル スキャンを実行してマルウェアを削除します。詳細はこちら
  • セキュリティ更新プログラムが提供されたら、すぐにすべて適用します。利用可能な更新プログラムを表示するには、[スタート]  ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] の順に選択します。詳しくは、「Windows 10 を更新する」をご覧ください。
  • パスワードを変更します。Microsoft アカウントのパスワードを変更する方法
  • クレジット カード会社に連絡して、既に支払いを行った場合は払い戻してもらいます。
  • ログオン アクティビティを監視します。Windows Defender ファイアウォールを使用して、通常アクセスしないサービスへのトラフィックをブロックします。詳細については、「ファイアウォールとネットワーク保護」をご覧ください。 

テクニカル サポート詐欺の報告


詐欺師が Microsoft の担当者であると主張する場合でも、別のテクノロジー企業の担当者であると主張する場合でも、テクニカル サポート詐欺を報告して Microsoft で詐欺師を阻止できるようにご協力ください。

www.microsoft.com/reportascam

安全でない Web サイトを Microsoft に直接報告するには、安全でないサイトの報告用フォームに入力してください。また、何か疑わしいものに遭遇した場合は、Microsoft Edge で [設定など] > [ヘルプとフィードバック] > [フィードバックの送信] を選択することで、安全でない Web サイトを報告することもできます。

緊急の状況の場合は、次のいずれかの方法を選択してください。

Microsoft サポート
グローバルお客様サービス

テクニカル サポート詐欺から保護する方法


まず、お使いのコンピューターをセキュリティ保護する方法に関する以下のヒントを参考にしてください。

また、次の点にも注意することが重要です。

  • Microsoft は個人情報や財務情報をお尋ねする、またはコンピューターを修理するためのテクニカル サポートを提供するという名目で、メール メッセージを一方的に送信したり、お電話をすることはありません。
  • Microsoft とのすべての通信はユーザーによって開始される必要があります。
  • 電話番号が記載された通知が表示された場合は、電話しないでください。Microsoft のエラー メッセージと警告メッセージに電話番号が記載されていることはありません。
  • Microsoft パートナーの公式 Web サイトまたは Microsoft Store からのみ、ソフトウェアをダウンロードします。一部のサード パーティのサイトのソフトウェアは、作成者に気付かれずにサポート詐欺マルウェアやその他の脅威を含めるように変更されていることがありますので、ダウンロードするときには気を付けてください。
  • インターネットの閲覧時には、Microsoft Edge を使用します。Microsoft Edge では、Windows Defender SmartScreen (これは Internet Explorer でも使用されています) を使用して既知のサポート詐欺サイトをブロックします。さらに、Microsoft Edge では、これらのサイトで使用されるポップアップ ダイアログ ループを停止できます。
  • Windows 10 でWindows セキュリティのウイルス対策のリアルタイム保護をオンにします。これにより、既知のサポート詐欺マルウェアが検出および削除されます。
  • Microsoft のテクニカル サポートは、ビットコインやギフト カードの形式でサポート料金を請求することはありません。

一般的な詐欺の種類


テクニカル サポート詐欺にはいくつかの形式があります。これらはいずれも、お使いのコンピューターを修理して、テクニカル サポート サービスに支払いを行う必要があると騙して信じさせるためのものです。