Surface で写真やビデオを撮影する

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface の 2 つの内蔵カメラを使って、ビデオ通話をしたり、ビデオを撮影したり、写真を撮ったりすることができます。

写真やビデオを撮影する

既定では、組み込みのカメラ アプリは、写真モードになっていますが、写真モードとビデオ モードを簡単に切り替えることができます。カメラ アプリを開いて写真の撮影やビデオの録画を行う方法については、「カメラ アプリと Web カメラのヘルプ」をご覧ください。

焦点を調整する

Surface デバイスのリア カメラには、写真やビデオのシャープネスを向上させるのに役立つオートフォーカスレンズが備わっています。レンズは画面上の主要な被写体に自動的にフォーカスを合わせますが、写真を撮影する前やビデオの撮影中に、別の領域にフォーカスを変更できます。フロント カメラは、固定焦点レンズです。

オートフォーカスについて詳しくは、「Surface 3、Surface Pro 4、Surface Book でオートフォーカスを使う」をご覧ください。

写真やビデオを見る

既定では、写真とビデオは Surface のカメラ ロールに保存されます。写真を OneDrive に保存すると、Web に接続したどのデバイスからでも写真にアクセスできます。詳しくは、「Surface で OneDrive を使う」をご覧ください。

画像が保存される Surface の場所を変更することもできます。詳しくは、「カメラ アプリと Web カメラのヘルプ」の「カメラの設定を変更する」をご覧ください。

写真の保存先を変更するには:

写真やビデオを編集する

フォト アプリで写真やビデオを編集できます。詳しくは、「写真を補正または編集する」をご覧ください。

カメラ オプションを変更する

カメラの設定を変更する

拡大/縮小、フロント カメラとリア カメラの切り替え、写真の縦横比の変更、フレームのグリッド線の表示または非表示、ビデオ設定の調整、カメラ ボタンを長押ししたときの動作の変更を行うことができます。詳しくは、「カメラ アプリと Web カメラのヘルプ」をご覧ください。

カメラのシャッター音をオフにする

Surface の音量をミュートすることで、カメラのシャッター音をオフにすることができます。

  • タスク バーの [ボリューム]  を選択し、スライダーを一番下まで下げて音をミュートします。

Surface カメラのトラブルシューティング

Surface のカメラで発生した問題を解決するには、これらの解決策を試してください。

アプリがカメラを使うことができることを確認する

  1. スタート  に移動し、[設定] > [プライバシー] > [カメラ] の順に移動して、[アプリがカメラを使うことを許可する] がオンになっていることを確認します。

お使いの Surface と Windows 用の最新の更新プログラムをダウンロードする

方法については、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

カメラ ドライバーを更新する

  1. [スタート] ボタンの横にある検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果で [デバイス マネージャー] を選んで [イメージング デバイス] を展開します。
  2. 問題が発生しているカメラを右クリックし (Microsoft Camera FrontMicrosoft Camera RearMicrosoft LifeCam FrontMicrosoft LifeCam Rear を探します)、[更新] を選択します。
  3. [ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します] を選び、画面に表示される指示に従います。