メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Surface には、写真の撮影やコンピューターのロック解除などに使用できるカメラがあります。 

Surface のカメラを見つける

Surface のカメラは、使用しているモデルによって異なります。 モデルを見つけて、カメラの場所を確認します。 

Surface のモデル

カメラの場所

Surface Pro

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは Surface の上端に向かって真ん中にあります。

Surface Go

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは Surface の上端に向かって真ん中にあります。

Surface Laptop

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

Surface Laptop Studio

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

Surface Book

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは画面の左上隅にあります。

Surface Studio

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

カメラを使う

お持ちの Surface のバージョンがわかったところで、カメラの使用方法をいくつか紹介します。

Windows Hello カメラを使用します。

Windows Hello を使用すると、顔を使用してコンピューターにすばやくログインできます。 この設定の詳細については、「Windows Hello の概要とセットアップ」をご覧ください。

写真の撮影とビデオの録画

既定では、組み込みのカメラ アプリは、写真モードになっていますが、写真モードとビデオ モードを簡単に切り替えることができます。 カメラ アプリを開いて写真の撮影やビデオの録画を行う方法については、「カメラ アプリの使い方」をご覧ください。

注: 使用時には、アクティブなカメラの近くの小さいプライバシー ライトが点灯します。 プライバシー ライトは、オフにすることはできません。

焦点を調整する

これらの Surface のリア カメラには、自動的にシーンの中で顔を検出してフォーカスを合わせるオートフォーカス レンズが備わっています。 顔を検出しない場合は、画面中央の主要な被写体にフォーカスを合わせます。

スクリーンのスポットをタップすることで、違う場所にフォーカスを調整してロックすることができます。 ビデオを撮影している場合は、撮影を続けながらフォーカスのスポット調整ができます。 フォーカスを調整するために画面をタップすると、もう一度画面をタップするまで、フォーカスはそのスポットにロックされます。

フォーカスを調整しロックする方法は次のとおりです。

  • 写真: 画面をタップして、そのスポットにフォーカスし、次に [カメラ] ボタンをタップして写真を撮影します。

  • ビデオ: ビデオの撮影中に、画面をタップして、フォーカスのスポットを調整します。

注: これは、Surface Pro、Surface Pro 2、Surface Pro 3 には適用されません。

カメラ オプションを変更する

カメラの設定を変更する

拡大/縮小、フロント カメラとリア カメラの切り替え、写真の縦横比の変更、フレームのグリッド線の表示または非表示、ビデオ設定の調整、カメラ ボタンを長押ししたときの動作の変更を行うことができます。 方法については、「 カメラ アプリの使用方法」を参照してください。

注: 既定では、カメラ ボタンを長押しするとビデオ撮影が始まりますが、この設定を変更して、カメラ ボタンを長押ししたときに連続する静止画像を撮影することができます。

カメラのシャッター音をオフにする

Surface の音量をミュートすることで、カメラのシャッター音をオフにすることができます。

  • タスク バーで [ 音量] を選択し、スライダーを下にスライドしてサウンドをミュートします。

関連トピック

Surface には、写真の撮影やコンピューターのロック解除などに使用できるカメラがあります。 

Surface のカメラを見つける

Surface のカメラは、使用しているモデルによって異なります。 モデルを見つけて、カメラの場所を確認します。 

Surface のモデル

カメラの場所

Surface Pro

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは Surface の上端に向かって真ん中にあります。

Surface Go

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは Surface の上端に向かって真ん中にあります。

Surface Laptop

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

Surface Book

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

画面が自分に面している場合、背面カメラは画面の左上隅にあります。

Surface Studio

Windows Hello カメラと前面カメラが画面の上にあります。

カメラを使う

お持ちの Surface のバージョンがわかったところで、カメラの使用方法をいくつか紹介します。

Windows Hello カメラを使用します。

Windows Hello を使用すると、顔を使用してコンピューターにすばやくログインできます。 この設定の詳細については、「Windows Hello の概要とセットアップ」をご覧ください。

写真の撮影とビデオの録画

既定では、組み込みのカメラ アプリは、写真モードになっていますが、写真モードとビデオ モードを簡単に切り替えることができます。 カメラ アプリを開いて写真の撮影やビデオの録画を行う方法については、「カメラ アプリの使い方」をご覧ください。

注: 使用時には、アクティブなカメラの近くの小さいプライバシー ライトが点灯します。 プライバシー ライトは、オフにすることはできません。

焦点を調整する

これらの Surface のリア カメラには、自動的にシーンの中で顔を検出してフォーカスを合わせるオートフォーカス レンズが備わっています。 顔を検出しない場合は、画面中央の主要な被写体にフォーカスを合わせます。

スクリーンのスポットをタップすることで、違う場所にフォーカスを調整してロックすることができます。 ビデオを撮影している場合は、撮影を続けながらフォーカスのスポット調整ができます。 フォーカスを調整するために画面をタップすると、もう一度画面をタップするまで、フォーカスはそのスポットにロックされます。

フォーカスを調整しロックする方法は次のとおりです。

  • 写真: 画面をタップして、そのスポットにフォーカスし、次に [カメラ] ボタンをタップして写真を撮影します。

  • ビデオ: ビデオの撮影中に、画面をタップして、フォーカスのスポットを調整します。

注: これは、Surface Pro、Surface Pro 2、Surface Pro 3 には適用されません。

カメラ オプションを変更する

カメラの設定を変更する

拡大/縮小、フロント カメラとリア カメラの切り替え、写真の縦横比の変更、フレームのグリッド線の表示または非表示、ビデオ設定の調整、カメラ ボタンを長押ししたときの動作の変更を行うことができます。 方法については、「 カメラ アプリの使用方法」を参照してください。

注: 既定では、カメラ ボタンを長押しするとビデオ撮影が始まりますが、この設定を変更して、カメラ ボタンを長押ししたときに連続する静止画像を撮影することができます。

カメラのシャッター音をオフにする

Surface の音量をミュートすることで、カメラのシャッター音をオフにすることができます。

  • タスク バーの [ボリューム] を選択し、スライダーを一番下まで下げて音をミュートします。

関連トピック

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

一般的な問題の解決策を見つけるか、サポート エージェントからサポートを受けます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×