Surface Pro 4 の機能

適用対象: Surface Pro 4

Surface Pro 4 について知る


接続する場所や音量を上げる方法がわからない場合は、こちらをご覧ください。ここでは、役に立ついくつかの図を示します。

機能、ドック、ポートのための番号付きコールアウトが表示された Surface Pro 4。

  1.  タッチスクリーン
  2. スピーカー
  3. 電源ボタン
  4. 赤外線カメラ
  5. フロント カメラ
  6. フロント プライバシー ライト
  7. フロント マイク
  8. Mini DisplayPort
  9. USB 3.0
  10. 充電ポート
  11. microSD カード スロット
  12. ペン

機能、ポート、ドックのためのコールアウトが表示された Surface Pro 4 の背面。

  1. リア カメラ
  2. リア プライバシー ライト
  3. リア マイク
  4. [音量] ボタン
  5. ヘッドホン ジャック
  6. ペン収納部 (マグネット式)
  7. キックスタンド

Surface Pro 4 の機能


自分を表現する

普通のペンのように自然な書き心地で入力できます。Surface ペンを使って Cortana (一部の言語および国や地域でのみ利用可能) を起動できるほか、OneNote を開いて手早くメモを取ったりスクリーンショットを作成したりできます。ペンは Surface Pro 4 の側面にある便利なマグネット式ペン収納部に収納します。

Surface Pro 4 には、写真の撮影やビデオの録画用に、8 メガピクセルのオートフォーカス対応背面カメラと 5 メガピクセルの高解像度正面カメラの 2 つのカメラが搭載されています。どちらのカメラでも 1080p、縦横比 16:9 のビデオを撮影できます。どちらにも右側面にプライバシー ライトがあります。

Surface Pro 4 には赤外線 (IR) 顔検出カメラも備わっているので、パスワードを入力しなくても Windows にサインインできます。詳しくは、「Windows Hello」をご覧ください。

カメラについて詳しくは、以下をご覧ください。

仕事、プレイ、視聴

150 度のキックスタンドを開いて、机やソファーで作業するときにも、ハンズフリー プレゼンテーションを行うときにも快適に使用できます。

ステレオ フロント ファイアリング スピーカーにより、リアルな音楽や映画の再生が実現します。Surface Pro 3 と比較して 20% 大音量での再生が可能です。

詳しくは、「Surface のサウンド、ボリューム、およびオーディオ アクセサリ」をご覧ください。

接続を維持します。

Surface Pro 4 には、フル機能のノート PC に付いているようなポートが用意されています。

  • フルサイズ USB 3.0 ポート
    マウス、プリンター、イーサネット アダプター、USB ドライブ、スマートフォンなどの USB アクセサリを接続します。
  • 充電用 Surface Connect
    バッテリー残量が少なくなったら、Surface Connect 充電ポートに付属の電源アダプターを接続します。詳しくは、「Surface を充電する方法」をご覧ください。
  • microSD カード スロット
    microSD カード スロットと microSD カード (別売) は、ファイル転送目的や、追加の記憶域として使用できます。詳しくは、「Surface の記憶域オプションについて」をご覧ください。
  • Mini DisplayPort バージョン 1.2
    Surface の画面を HDTV、モニター、またはプロジェクターに接続して、画面表示を共有できます (ビデオ アダプターは別売です)。 
  • 3.5 mm ヘッドセット ジャック
    音楽を聴くときや電話会議のときに、お気に入りのヘッドセットを接続してプライバシーを保護できます。詳しくは、「Surface のサウンド、ボリューム、およびオーディオ アクセサリ」をご覧ください。
  • カバー コネクター
    Surface Pro 4 の薄い軽量のタイプ カバー (別売) を取り付ければ、外出中でもキーボードを使えます。詳しくは、「タイプ カバー」をご覧ください。

ハードウェアの仕様


寸法

11.50 インチ x 7.93 インチ x 0.33 インチ (292.10 mm x 201.42 mm x 8.45 mm)

ディスプレイ

画面: 12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ解像度: 2736 x 1824 (267 PPI) 縦横比: 3:2 タッチ: 10 ポイント マルチタッチ

メモリ

4 GB、8 GB、または 16 GB RAM

プロセッサ

第 6 世代 Intel® Core™ m3、i5、または i7

セキュリティ

エンタープライズ セキュリティ向け TPM チップ、Windows Hello によるエンタープライズ クラスのセキュリティ1 顔認証

ソフトウェア

Windows 10 Pro Office 30 日間試用版

センサー

環境光センサー 加速度計 ジャイロスコープ

同梱物

Surface Pro 4 Surface ペン* 電源アダプター クイック スタート ガイド 安全性および保証に関するドキュメント

重量

M3: 1.69 ポンド (766 g) I5: 1.73 ポンド (786 g) I7: 1.73 ポンド (786 g)

記憶容量2

ソリッド ステート ドライブ (SSD) オプション: 128 GB、256 GB、512 GB、または 1 TB

バッテリー残量

最大約 9 時間のビデオ再生が可能3

グラフィックス

M3: Intel® HD Graphics 515 I5: Intel® HD Graphics 520 I7: Intel® Iris™ Graphics

ポート

フルサイズ USB 3.0 microSD™ カード リーダー Surface Connect™ ヘッドセット ジャック Mini DisplayPort カバー用端子

カメラ、ビデオ、オーディオ

Windows Hello 顔認証カメラ (前面) 5.0MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ対応) 8.0MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ対応) ステレオ マイク Dolby® Audio™ 搭載ステレオ スピーカー

ワイヤレス

802.11ac Wi-Fi ワイヤレス ネットワーク、IEEE 802.11a/b/g/n 互換 Bluetooth Wireless 4.0 テクノロジ

外形

ケース: マグネシウム 色: シルバー ハード ボタン: ボリューム、電源

* タイプ カバー、Surface Dial、Microsoft Office および一部のソフトウェアは別売りです。128 GB SSD ハード ドライブと 4 GB RAM 搭載の Surface Pro 4 Intel® Core™ m3 では、Surface ペンが別売りになります。

1. Windows Hello には指紋リーダーや赤外線照射センサー、または生体認証センサーなどの専用のハードウェアが必要です。

2. システム ソフトウェアが一定の記憶容量を使用します。使用可能な記憶容量は、システム ソフトウェアの更新プログラムやアプリの使用状況によって変化します。1 GB は 10 億バイトです。詳しくは、Surface の記憶域に関するトピックをご覧ください。

3. 最大約 9 時間のビデオ再生が可能。テストは、Microsoft が 2015 年 9 月に Intel® CoreTM i5 256 GB、8 GB RAM のデバイスを使って実施しました。テスト内容として、動画再生時に完全なバッテリー放電を行いました。すべての設定は既定どおりでしたが、例外として Wi-Fi がネットワークに関連付けられていました。バッテリー残量は、設定や使用状況などの要因によって大きく異なります。