Windows 10 での従量制課金接続


  • 従量制課金接続は、データ制限が関連付けられているインターネット接続です。携帯データネットワーク接続は、既定で従量制課金接続として設定されます。Wi-Fi およびイーサネット ネットワーク接続は、従量制課金接続として設定できますが、既定ではありません。一部のアプリは、従量制課金接続の下ではデータ使用量を節約するため動作が異なる場合があります。また、Windows の更新プログラムの一部は自動的にインストールされません。

  • Wi-Fi ネットワーク接続を従量制課金接続として設定するには、次の手順に従います。

    • [スタート]  > [設定]  > [ネットワークとインターネット] > [Wi‑Fi]  > [既知のネットワークの管理] の順に選択します。

    • [Wi-Fi ネットワーク] > [プロパティ] の順に選択し、[従量制課金接続として設定する] をオンにします。