Surface Headphones を使用する

適用対象: Surface Headphones

Surface Headphones では、すばらしい音質で楽曲を楽しむことができますが、他にも多数の機能があります。音楽を聴き、電話をかけ、Cortana をアシスタントとして使用する方法をご紹介します。

Surface Headphones の各部の名称


次の図を使用して、Surface Headphones の各部の名称をご確認ください。 

Image explaining the different buttons on the Surface Headphones.

  1. 左ダイヤル 
  2. 右ダイヤル
  3. 電源ボタン
  4. ミュート ボタン
  5. LED ライト
  6. USB-C ポート
  7. 3.5 mm ポート

ビデオ: ダイヤルとタッチ コントロール

お使いの言語でビデオの字幕が利用可能かどうかを確認するには、ビデオの開始後に [字幕] アイコンを選択します。

音楽を再生する


Windows 10 PC、iOS デバイス、または Android デバイスにあるお気に入りの音楽アプリを使用して、Surface Headphones で音楽を再生できます。

音楽を再生するには、タッチ ジェスチャを使用することも、Cortana を使用して音声でヘッドホンを制御することもできます。詳しくは、「Surface Headphones での Cortana の使用」をご覧ください。 

音楽を再生する場合に使用するタッチ ジェスチャを次に示します。最良の結果を得るには、右耳または左耳のタッチパッドの中心をタップしてください。タッチ ジェスチャは、サポートされているミュージック アプリでのみ使用できます。 

目的 操作
楽曲を再生または一時停止する 右耳または左耳のタッチパッドをタップします。
次のトラックを再生する 右耳または左耳のタッチパッドを 2 回タップします。
直前のトラックを再生する 右耳または左耳のタッチパッドを 3 回タップします。

電話をかける


iPhone または Android スマートフォンに接続していれば、Surface Headphones で電話をかける/受けることができます。また、モバイル デバイスまたは Windows 10 PC に接続していれば、Surface Headphones を Skype 通話に使用することもできます。

通話に使用するタッチ ジェスチャを次に示します。

目的 操作
着信に応答する 右耳または左耳のタッチパッドを 2 回タップします。
通話を終了する 通話中に、右耳または左耳のタッチパッドを 2 回タップします。 
通話をミュートする 右耳のミュート ボタンを押します。 
着信を拒否する 着信したときに、右耳または左耳のタッチパッドを長押しします。

音量を上げる/下げる


音楽の再生中または通話中に音量を調整するには、右耳のダイヤルを回します。 

目的 操作
音量を上げる 右側のダイヤルを前に回します。
音量を下げる 右側のダイヤルを後ろに回します。 

 

PC またはモバイル デバイスでは、いつでも音量を確認できます。

  • お使いの iOS または Android デバイスで Cortana アプリを開き、[デバイス] > [デバイス] > [Surface Headphones] を選択します。
  • Windows 10 PC で、[Cortana] を開き、[デバイス]  > [Surface Headphones] を選びます。

 

ノイズ キャンセリングを調整する


Surface Headphones にはアクティブなノイズ キャンセリング機能が搭載されており、ユーザーが集中またはリラックスしやすいように周囲の音がブロックされます。たとえば、飛行機やバスの中で音楽を聴いている場合はノイズ キャンセリングを強く、ヘッドホンを外さずに短く会話する場合はノイズ キャンセリングを弱くします。 

目的 操作
ノイズ キャンセリングを強くする 周囲のノイズを軽減するには、左側のダイヤルを前に回します。
ノイズ キャンセリングを弱くする

左側のダイヤルを後ろに回します。ノイズ キャンセリングをオフにすると、周囲の音が増幅されます。 

 

Windows 10 PC またはモバイル デバイスでは、ノイズ キャンセリングのレベルをいつでも確認できます。

  • iOS または Android デバイスで Cortana アプリを開き、[デバイス] > [Surface Headphones] を選択します。
  • Windows 10 PC で、[Cortana] を開き[デバイス]  > [Surface Headphonesの管理] を選びます。

アプリによって、ノイズ キャンセリングには複数のレベルがあります。各レベルの簡単な説明を次に示します。 

  • : 周囲の音がほとんどまたはまったく聞こえません。これは、有効なノイズ キャンセリングの最大レベルです。
  • : 大きな音や周辺の音声は聞こえる可能性がありますが、交通や人混みなどの比較的小さな環境音は聞こえない可能性があります。
  • : 音楽を聴いているときに環境音が聞こえる可能性があります。
  • 環境音の増幅: ノイズ キャンセリングが無効で環境音が増幅されます。音楽を聴いているときに環境音が聞こえる可能性があります。 

 

ハンズフリー


Cortana を使用できる Windows 10 PC またはモバイル デバイスにヘッドホンを接続している場合は、Cortana を使って音量コントロール、電話をかけるなどの操作を音声コマンドで行うことができます。

Cortana への指示を開始する合図として、次のいずれかを行います。

  • ビープ音が聞こえるまで、右耳または左耳のタッチパッドを長押しします。
  • 「コルタナさん」と呼びかけて、ビープ音を確認します。

Cortana とヘッドホンの連携がまだセットアップされていない場合は、「Cortana による Surface Headphones のセットアップ」をご覧ください。

Cortana と Surface Headphones で使用できる音声コマンドと操作については、「Surface Headphones での Cortana の使用」をご覧ください。

ライトの意味


Surface Headphones の LED ライトで、バッテリ充電のタイミングなどがわかります。

ライトの状態 説明 
ヘッドホンが電源に接続されているときに白で点滅 ヘッドホンが充電中です。
ヘッドホンが電源に接続されているときに白で点灯 ヘッドフォンは完全に充電されています。
ヘッドホンが電源に接続されていないときに白で点灯 装着していないときにヘッドホンの電源がオンになっています。ヘッドホンを装着して使用中であれば、このライトは点灯しません。
電源ボタンを 5 秒間長押しした後、白で点滅 ヘッドホンはペアリング モードであり、Bluetooth を介して Windows 10 PC またはモバイル デバイスとペア設定できます。
通話中にオレンジ色で点灯 マイクがミュートになっています。通話の相手には音声が聞こえません。 
オレンジ色で点滅

ヘッドホンのバッテリー残量が不足しています。バッテリ持続時間が残り 10% 未満になると、この状態になります。

詳しくは、「Surface Headphones の充電」をご覧ください。 

ワイヤード (有線) オーディオ接続を使用する


Surface Headphones には 3.5 mm オーディオ ケーブルが付属しており、ワイヤード (有線) オーディオ接続経由で音楽を聴く場合に使用できます。これにより、Surface Headphones のバッテリが充電されていない場合でも、音楽を聴くことができます。

このオーディオ ケーブルを使用するには、一方の端子をヘッドホンの 3.5 mm ジャックに接続し、もう一方の端子をスマートフォンまたは PC の 3.5 mm オーディオ ジャックに接続します。