現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトで利用可能な更新プログラムを検索するとエラー メッセージが表示される

現象
Microsoft Windows Update Web サイトに接続するか、または Microsoft Update Web サイトに接続すると、次のいずれかのエラー コードが表示されることがあります。
  • 0x800A0046
  • 0x80248011
  • 0x80072EE7
  • 0x8024402C
  • 0x8024502D
  • 0x800A01AD
原因
  • エラー コード 0x800A0046 は、次のいずれかの条件に当てはまる場合に表示されることがあります。
    • ユーザーのログオン アカウントが Guests アカウント グループまたは制限付きアカウント グループに属しています。
    • セキュリティ記述子で、認証されているユーザーが Windows Update または Microsoft Update を実行することが許可されていません。
    • [認証後にクライアントを偽装] ポリシーのユーザーとグループの一覧に Administrator アカウントおよび Service アカウントが設定されていません。
  • エラー コード 0x80248011 は、コンピューターの Windows Update 情報または Microsoft Update 情報を格納しているデータベースに問題がある場合に表示されることがあります。
  • エラー コード 0x80072EE7 は、クライアント コンピューターで Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトの URL を解決するときに、正しい IP アドレスを検出できない場合に表示されることがあります。このエラーは、Hosts ファイルに静的 IP アドレスが含まれている場合に表示されることがあります。
  • 通常、エラー コード 0x8024402C または 0x8024502D は、プロキシの例外一覧に適切でない文字が設定されていることが原因で表示されます。
  • エラー コード 0x800A01AD は、Wuaueng.dll ファイルが存在しないか、正しく登録されていない場合に表示されることがあります。
解決方法

エラー コード 0x800A0046

このエラーを解決するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1: Guests アカウント グループまたは制限付きアカウント グループから問題が発生するユーザー アカウントを削除する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「control admintools」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [コンピューターの管理] をダブルクリックします。
  3. [ローカル ユーザーとグループ] を展開します。
  4. [ユーザー] をクリックします。
  5. Windows Update または Microsoft Update へのアクセスに使用するアカウントをダブルクリックします。
  6. [所属するグループ] タブをクリックします。
  7. 削除するユーザー アカウントをクリックし、[削除] をクリックします。

方法 2: セキュリティ記述子を設定する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. sc sdset wuauserv D:(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;SY)(A;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;BA)(A;;CCLCSWLOCRRC;;;AU)(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;PU)」と入力し、Enter キーを押します。

    "Success" というメッセージが表示されます。

    注: Sc.exe ツールは、既定の Windows 2000 インストールには含まれていません。Sc.exe ツールを使用するには、Microsoft Windows 2000 Server リソース キットが必要です。
  3. Exit」と入力し、Enter キーを押して、コマンド プロンプトを閉じます。
  4. 再度 Windows Update または Microsoft Update へのアクセスを試みます。

方法 3: [認証後にクライアントを偽装] ポリシーにローカルの Administrator アカウントと Service アカウントを追加する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、「secpol.msc」と入力してから Enter キーを押します。
  2. [ローカル ポリシー] を展開します。
  3. [ユーザー権利の割り当て] をクリックします。
  4. [認証後にクライアントを偽装] ポリシーをダブルクリックして開きます。
  5. [ローカル セキュリティの設定] タブで、[ユーザーまたはグループの追加] をクリックし、[選択するオブジェクト名を入力してください] ボックスに「Administrator」と入力し、[OK] をクリックします。同様に Service アカウントも追加します。
  6. [OK] をクリックし、コンピューターを再起動します。

方法 4: ローカル システム アカウントでログオンするようにリモート プロシージャ コール (RPC) サービスを構成する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「services.msc」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [Remote Procedure Call (RPC)] サービスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [ログオン] タブの [ローカル システム アカウント] をクリックし、[適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

エラー コード 0x80248011

このエラーを解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
0x80248011 エラーを解決する

自分で解決する

簡易修正ツール 50574

このエラーを解決するには、まず Microsoft Internet Explorer のキャッシュを削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [全般] タブの [インターネット一時ファイル] の下の [ファイルの削除] をクリックします。
  3. [OK] をクリックし、[OK] をクリックします。
このエラーを解決するには、コンピューターの Windows Update 情報または Microsoft Update 情報を格納するデータベースを再作成します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。net stop wuauserv
  3. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。cd /d c:\Windows\SoftwareDistribution

    c:\Windows は、Windows がインストールされているフォルダーです。
  4. コマンド プロンプトで次のコマンドを引用符を含めて入力し、Enter キーを押します。rd /S /Q DataStore
  5. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。net start wuauserv
  6. コマンド プロンプト ウィンドウを終了します。

エラー コード 0x80072EE7

このエラーを解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
0x80072EE7 エラーを解決する

自分で解決する

このエラーを解決するには、Hosts ファイルを調べます (Hosts.sam という名前である場合もあります)。Hosts ファイルに、Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトの静的 IP アドレスの項目が記載されていないことを確認します。

Hosts ファイルは、C:\Windows\system32\drivers\etc フォルダーにあります。Hosts ファイルを表示するには、このファイルをメモ帳に関連付けることが必要な場合があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Hosts ファイルを右クリックします。
  2. [開く] をクリックし、プログラムの一覧から [Notepad] をクリックします。
Hosts ファイルに Windows Update または Microsoft Update と関連付けられている静的 IP アドレスが記述されている場合、その項目の先頭に # 記号を追加して、項目をコメントにします。または、行全体を削除して、Hosts ファイルへの変更を保存することもできます。

注: Web アクセラレータ、DNS アクセラレータ、DNS キャッシュ ユーティリティ、スパイウェア駆除ソフトなどのプログラムにより、Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトの静的 IP アドレスの項目が Hosts ファイルに追加されることがあります。追加された場合、Windows Update または Microsoft Update でエラーが発生することがあります。

エラー コード 0x8024402C または 0x8024502d

これらのエラーを解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
0x8024402C または 0x8024502d エラーを解決する

自分で解決する

これらのエラーを解決するには、プロキシの例外一覧から文字を削除し、プロキシ キャッシュを削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [接続] タブをクリックし、[LAN の設定] をクリックします。次に、[詳細設定] をクリックします。
  4. [例外] ボックスに表示されているエントリをすべて削除します。
  5. Internet Explorer を終了します。
  6. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  7. 次のコマンドを入力し、各コマンドの後に Enter キーを押します。
    • proxycfg -d
    • net stop wuauserv
    • net start wuauserv

エラー コード 0x800A01AD

エラー コード 0x800A01AD を解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
0x800A01AD エラーを解決する

自分で解決する

このエラーを解決するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1: MSXML プログラム ファイルを登録する

MSXML ファイルを登録するには、次の手順を実行します。

注: 手順 3. および手順 5. に記載されているファイルがコンピューターにインストールされていない場合があります。これらのファイルが存在しない場合は、ファイルの登録時に、次のメッセージに類似したエラー メッセージが表示されます。
LoadLibrary("<filename>.dll") に失敗しました - 指定されたモジュールが見つかりません。
このエラー メッセージは無視して次の手順に進むことができます。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regsvr32 Msxml.dll」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Msxml.dll の DllRegisterServer は成功しました。
  3. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regsvr32 Msxml2.dll」と入力し、[OK] をクリックします。
  4. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Msxml2.dll の DllRegisterServer は成功しました。
  5. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regsvr32 Msxml3.dll」と入力し、[OK] をクリックします。
  6. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Msxml3.dll の DllRegisterServer は成功しました。

方法 2: Wuaueng.dll ファイルを登録する

Wuaueng.dll ファイルを登録するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「regsvr32 Wuaueng.dll」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Wuaueng.dll の DllRegisterServer は成功しました。
WU winxp fixit fix it fixme
プロパティ

文書番号:883821 - 最終更新日: 01/29/2016 17:30:00 - リビジョン: 17.0

  • Microsoft Update
  • kbresolve kbwindowsupdatev6 kbtshoot kbwindowsupdate kbgpo kbpolicy kbconfig kbprb kbfixme kbmsifixme KB883821
フィードバック