SharePoint の組み込みのメディア ライブラリ アプリは、画像、オーディオ、ビデオ ファイルなどのリッチ メディア アセットを管理するために事前に構成されています。

[アセット ライブラリ] 機能:

  • 縮小表示中心のビュー

  • オーバーレイの吹き出し

  • デジタル 資産コンテンツ タイプ

  • 画像ファイルの自動メタデータ抽出

「ビデオ、オーディオ、または画像をアセット ライブラリにアップロードする」も参照してください


SharePoint の [アセット ライブラリ] のスクリーンショット。 ライブラリに含まれている複数のビデオや画像のサムネイル画像が表示されます。 また、メディア アセットの標準メタデータ列も表示されます。 SharePoint でサムネイルとして表示される画像

注: ビデオエクスペリエンスは、新しいバージョンの Microsoft Stream の一部として SharePointOnline で強化されたので、アセット ライブラリは使用されません。 強化されたビデオエクスペリエンスは、SharePoint、Microsoft Teams、Yammer、または OneDrive の通常のドキュメント ライブラリにアップロードされたビデオ ファイルで利用できます。 

アセット ライブラリを作成する

注: 組み込みのアプリのオプションとして [アセット ライブラリ] が表示されていない場合は、SharePoint 管理者に問い合わせ、サイトで利用できる機能を確認してください。

  1. ライブラリを作成するサイトを参照します。

  2. クイック起動で、[サイト コンテンツ] を クリックするか、[ 設定] タブを クリック Office 365 の [設定] ボタン 、[ サイト コンテンツ] をクリックします

  3. [+ 新しい> アプリ] を 選択します。 クラシック表示では、[リスト、ライブラリ、その他のアプリ] の下に表示され、[アプリの追加] を選択します

    アセット ライブラリを作成するには、リストを作成する権限が必要です。 十分なアクセス許可がない場合は、[+ 新規] メニューまたは[アプリの追加]リンクは表示されます。

  4. [追加 できるアプリ] の [アセットライブラリ] をクリックします

    [アセット ライブラリ] タイル
  5. [アセット ライブラリの追加] ダイアログ ボックスで、ライブラリの名前を入力し、[作成] をクリック します

アップロード、編集、プロパティの表示、アセットの削除

これらの機能については、以下ですべて説明します。

ビデオ、音声、または画像をメディア ライブラリにアップロードする

メディア ライブラリは、画像、ビデオ、オーディオ ファイルなどのリッチ メディアの保存と編成をサポートする追加機能を備えるドキュメント ライブラリの一種です。

[アセット ライブラリ] テンプレートには、次の機能が含まれます。

  • 縮小表示中心のビュー    既定では、アセット ライブラリではサムネイル ビューが使用され、ライブラリ内のアセットの小さいサムネイルが表示されます。 このビューでは、画像やビデオ ファイルをすばやく参照できます。

  • オーバーレイの吹き出し    サムネイル ビューでは、ファイルの名前がサムネイルの下部にある黒いオーバーレイに表示されます。 サムネイルの上にポインターを移動すると、このオーバーレイが上にスクロールされ、サムネイルが覆い、クリック可能なボタンが表示されます。 一方のボタンではファイルを選択できます。もう 1 つのボタンでは詳細パネルが開き、その他のオプションが表示されます。

  • RSS によるポッドキャストのサポート    アセット ライブラリの RSS 機能を使用して、アセット ライブラリに保存されているオーディオ ファイルまたはビデオ ファイルのポッドキャストを設定できます。 サイト ユーザーは、ライブラリの RSS フィードを購読して、ポッドキャスト経由で追加された新しいコンテンツを受信できます。 ニュースフィードの投稿に音声またはビデオを追加する方法については、「ニュースフィードの投稿に機能を追加する 」を参照してください

  • デジタル 資産コンテンツ タイプ    アセット ライブラリは、画像、ビデオ、オーディオ ファイルのコンテンツ タイプをサポートするように事前に構成されています。 これらのコンテンツ タイプには、リッチ メディア アセットに固有のメタデータを追跡できる列が含まれています。 コンテンツ タイプの詳細については、「コンテンツ タイプとコンテンツ タイプの発行の概要」を参照してください。

  • 画像ファイルの自動メタデータ抽出    イメージ ファイルをアセット ライブラリにアップロードすると、ファイルの既存のメタデータが抽出され、ライブラリ内の使用可能な対応する列に昇格されます。 メタデータの自動抽出は、BMP、GIF、ICO、JPEG、PNG、TIFF の画像ファイルの種類でサポートされています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×