スクリーン リーダーを使用して Microsoft Planner を探索および移動する

装飾アイコン。 スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

キーボード Microsoft Planner スクリーン リーダーを使用して、さまざまなビューを探索および移動し、その間を移動します。 Microsoft Edgeではナレーター、Chrome では JAWS と NVDA でテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法に従っている限り、他のスクリーン リーダーや Web ブラウザーでも動作する可能性があります。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • Planner を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。 Web Planner で実行される場合、キーボード ショートカットはデスクトップ プログラムとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Planner には適用されません。

この記事の内容

メイン ビュー Planner 移動する

アプリを開 Planner、メイン ビュー Planner 表示されます。 左側のナビゲーション ウィンドウ、ナビゲーション ウィンドウの右側のコンテンツ ウィンドウ、画面の上部にあるタイトル バナーで構成されます。

メイン ビューでメイン ランドマーク間を移動Plannerするには、Ctrl + F6 キーまたは Shift + Ctrl + F6 キーを押します。 フォーカスは、次の順序で要素間を移動します。

  • ナビゲーション ウィンドウには、[新しいプラン]、Plannerハブ、および[マイ タスク] ボタン、お気に入りのプランと最近使用したプランの一覧が表示されます。 フォーカスがナビゲーション ウィンドウに移動すると、"ナビゲーション ランドマーク" と聞こえます。 ナビゲーション ウィンドウ内を移動するには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  • メイン コンテンツ領域。プランが開いていないPlannerハブ ページ、または現在開いているプランが表示されます。 このハブPlanner、すべてのプランを見つけてアクセスできます。 フォーカスがコンテンツ領域に移動すると、"メイン ランドマーク" と聞こわります。 ハブ内の要素間をPlannerするには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。 プラン内を移動する方法については、「プラン内を移動する」を参照してください

  • タイトル バナー。アプリ起動ツール、設定、ヘルプ、ユーザー プロファイルにアクセスするためのボタンが含まれている。 フォーカスがバナーに移動Planner、地域ランドマーク" と聞ここします。 バナーのボタン間を移動するには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

プラン内を移動する

Planner メイン ビューで開いたプランの要素間を移動するには、目的の要素の名前が聞こえるまで Tab キー (前方) または Shift + Tab キー (後方) を押し、Enter キーを押して選択します。 フォーカスは、次の順序で要素間を移動します。

  • [ボード]、[グラフ]、および [スケジュール] タブで、プランのビューを変更できます。 詳細については、「プラン ビューを変更する」を参照してください

  • [ その他 ] ボタンをクリックすると、プランの他のページの一覧が開きます。

  • [ プランのメンバー] ボタン 。プランのすべてのメンバーの一覧が開きます。

  • [ フィルター ] ボタンと [ グループ化] ボタン。プランの内容をフィルター処理およびグループ化するために使用できます。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Planner のボード上のタスクをグループ化およびフィルター処理する」を参照してください

  • 選択したビュー タブに従って表示されるプランの内容。

ボード内を移動する

[ Plannerでは、タスク バケットとタスクを作成および管理できます。 タスク バケット間を移動し、バケットとタスクを配置するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 次または前のタスク バケットに移動するには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  • 選択したタスクをページ上の 1 つ上の位置に移動するには、Ctrl キーを押しながら上方向キーを押します。

  • 選択したタスクをページ上の 1 つ下の位置に移動するには、Ctrl キーを押しながら下方向キーを押します。

  • ページ上のアイテムがバケット別にグループ化されているときに、選択したタスク バケットまたは列をページの 1 つ左に移動するには、Ctrl + Shift + Less than sign (<) キーを押します。

  • ページ上のアイテムがバケット別にグループ化されているときに、選択したタスク バケットまたは列をページの 1 つ右に移動するには、Ctrl + Shift + より大きい記号 (>) を押します。

プラン ビューを変更する

プランを選択すると、既定で [ボード ] ビューが表示されます。 [グラフ] ビューまたは [ スケジュール] ビュー 変更すると、プランの概要がグラフィカルに表示されます。

  1. プランで、"ボード タブ" や "グラフ タブ" など、必要なビューが聞こえるまで Tab キーを押します。

  2. Enter キーを押してビューを選択して開きます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用してプランを作成し、Microsoft Planner でバケットを追加する

Microsoft Planner でスクリーン リーダーを使用してボード上のタスクをグループ化およびフィルター処理する

Microsoft Planner のキーボード ショートカット

アプリ iOS 用 Planner 切り替える方法を学習するには、iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

メイン ビュー間を移動する

にサインインした後 iOS 用 PlannerPlanner Hub ビュー に表示 されます。 お気に入りのプランと最新のプランが一覧表示され、すべてのプランへのリンクが含まれます。 Planner Hub ビューの上部には、[検索] を開いて新しいプランを作成するためのボタンがあります。

[ マイ タスク] ビューには、自分に割り当てられたタスクが表示されます。 このビューの上部には、[グループ化] ボタン があります。

[設定]ビューには、アカウント情報とサインアウトするためのオプションとアプリのヘルプが表示されます。

ビュー間を移動するには、左または右にスワイプします。 画面で 1 本の指をスライドして、ビューの内容を確認できます。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。

メイン ビュー間を移動する

メイン ビューを切り替える場合は、"マイ タスク" など、必要なビューが聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ナビゲーション バーは、すべてのメイン ビューの画面の下部にあり、[マイ タスク] ボタン、[Planner Hub]、および [設定があります。

プラン間を移動する

プランを開くには 、[Planner Hub] ビューで目的のプランを見つけて、画面をダブルタップします。 プラン ビューが表示され、プランの最初のバケットの名前が聞こえます。

プラン ビューでは、上部のメニュー バーに [グループ化] ボタンと [プラン]オプション ボタンが表示されます。 メイン コンテンツ領域には、[バケット オプション]ボタンと、新しいタスクを追加するための [タスクテキストの追加] フィールドがあります。

プラン間を移動するには、左または右にスワイプします。 プラン内を移動すると、タスクが聞こえ、 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 プラン ビューを終了するには、"戻るボタン" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスク間を移動する

タスクを開くには、プランまたは [マイ タスク] ビューで目的のタスクを見つけて、画面をダブルタップします。 [タスクの編集] ビューが表示 されます。 ビューの上部にあるメニュー バーには、[その他のオプション] ボタンが表示 されます。 [ コメントの追加 ] テキスト フィールドは、ビューの下部に表示されます。

タスク間を移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [タスク ビュー の編集] を終了するには、"閉じるボタン" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用してプランを作成し、Microsoft Planner でバケットを追加する

Microsoft Planner でスクリーン リーダーを使用してボード上のタスクをグループ化およびフィルター処理する

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アプリ Android 用 Planner 切り替える方法を学習するには、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使用します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

メイン ビュー間を移動する

にサインインした後 Android 用 PlannerPlanner Hub ビュー にアクセス します。 お気に入りのプランと最新のプランが一覧表示され、すべてのプランへのリンクが含まれます。 Planner Hub ビューの上部には、[検索] を開いて新しいプランを作成するためのボタンがあります。

[ マイ タスク] ビューには、自分に割り当てられたタスクが表示されます。 このビューの上部には、[並べ替え] ボタン があります。

[設定]ビューには、アカウント情報とサインアウトのオプションとアプリのヘルプが表示されます。

ビュー間を移動するには、左または右にスワイプします。 画面で 1 本の指をスライドして、ビューの内容を確認できます。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。

メイン ビュー間を移動する

メイン ビューを切り替える場合は、"マイ タスク" など、必要なビューが聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ナビゲーション バーは、すべてのメイン ビューの画面の下部に表示され、[マイ タスク]ボタン、[Planner Hub]、および [設定があります。

プラン間を移動する

プランを開くには 、[Planner Hub] ビューで目的のプランを見つけて、画面をダブルタップします。 プラン ビューが表示され、プランの最初のバケットの名前が聞こえます。

プラン ビューでは、上部のメニュー バーに [グラフ]、[並べ替え]、および [その他のオプション] ボタンが表示されます。 メイン コンテンツ領域には、バケット オプションのボタンと、新しいタスクを追加するための [タスクテキストの追加] フィールドが含まれています。

プラン間を移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 プラン ビューを終了するには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

タスク間を移動する

タスクを開くには、プランまたは [マイ タスク] ビューで目的のタスクを見つけて、画面をダブルタップします。 [タスクの編集] ビューが表示 されます。 ビューの上部にあるメニュー バーには、[その他のオプション] ボタンが表示 されます。 [ コメントの追加 ] テキスト フィールドは、ビューの下部に表示されます。

タスク間を移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [タスク ビュー の編集] を 終了するには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用してプランを作成し、Microsoft Planner でバケットを追加する

Microsoft Planner でスクリーン リーダーを使用してボード上のタスクをグループ化およびフィルター処理する

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×