[受信者の編集] ダイアログ ボックス

このダイアログボックスを使用して、郵送先の受信者を選択します。

  • 受信者の一覧    差し込み印刷で使用されるレコードすべてが表示されます。 各行は既定で選択されています。 送信しない名前をクリアします。

  • データ ソース    [編集 ] を 選択して個々のフィールドを変更するか、レコードを追加します。 リストを作成または所有している場合は、レコードを削除したり、データ ソースの列をカスタマイズしたりすることもできます。 受信者リスト が必要な場合は、更新によって更新されます。

  • 並べ替え     昇順または降順で並べ替えるには、最大 3 レベルのフィールドを選択します。 受信者の一覧が再表示され、並べ替えが反映されます。 詳細については、「クエリ オプションの並べ 替えダイアログ」を参照してください

  • フィルター    リストのフィールドを比較し、指定した 1 つ以上の文字列と比較します。 比較対象は次のとおりです。

    • 等しいまたは 等しくない

    • より小さいまたは より大きい

    • 以下または等 しい 以上

    • 空白または 空白ではない

    • Contains または Does not contains

    比較では大文字と小文字が区別されないので、MEGAN は megan、Megan、mEGAN と一致します。 受信者の一覧が再表示され、フィルターの結果が反映されます。 詳細については、「クエリ オプション フィルター ダイアログ」を参照してください

  • 重複を見つける    名と名に基づいて重複するレコードをスキャンして表示します。 一覧で、郵送に含めたくないすべてのボックスをオフにできます。 このボックスをオフにすると、メインの受信者リストからレコードが削除されるのではありません。名前に関連付けられているボックスをクリアします。

  • 受信者を検索する    入力したテキストに一致するフィールドを含むレコードをスキャンして強調表示します。 レコード内のすべてのフィールドをスキャンするか、City や State など、1 つのフィールドを指定できます。 複数のファイルが見つかり、最初の 1 つが強調表示されます。 [次 を検索] を 選択して、すべての一致をスクロールします。

  • 住所を検証する    サード パーティのアドレス検証テクノロジを使用して、データ ソース内のアドレスを確認します。 セットアップを行ってない場合は、これを選択すると、サービスを購入できる詳細なページに移動するオプションが表示されます。

  • OK    ダイアログを終了します。 並べ替え、フィルター、その他のパラメーターを適用すると、変更は既に保存されています。

[受信者の編集] ダイアログ

メーリング リストを編集する

[宛先 リストの編集] > メール] に移動して 、宛先リストを編集します。

リスト エントリの編集    一度に 1 つのレコードのデータ ソースを表示します。 任意のフィールドを選択して編集します。 別のレコードに切り替えた場合、または [OK] を選択すると、変更が保存されます。

検索    データ ソース内のフィールドに対して指定した文字列との一致をスキャンします。 検索では大文字と小文字が区別されないので、MEGAN では Megan、megan、mEGAN が検索されます。 [フィールド内の検索] ダイアログが [リスト エントリの編集] ダイアログの上に表示される場合は、見つけたレコードを表示するために、それを移動する必要がある場合があります。 [次を検索] を選択して、検索を続行します。 ポップアップは、Word がデータ ソース データベースの最後に到達した時間を示します。

ソースの表示    データ ソース ファイル内のエントリのテーブルを含むドキュメントを表示します。 多くのフィールドにすばやく変更を加える場合に使用できます。 Tab キーを押してフィールド間を移動します。 レコードを追加するには、表を選択し、罫線([ ホーム] と [罫線]) > することをお勧めします。 最後のレコードの最後のフィールドに移動し、Tab キーを押します。 これにより、新しいレコードが作成されます。 [テーブル デザイン] の横にある [レイアウト] に移動し、[上または下に挿入] を選択して新しいレコードを追加できます。

OK    ダイアログを閉じます。

[受信者の編集] ダイアログ

一覧を並べ替えてグループを検索する

受信者のリストを並べ替え、特定の方法 (特定の都市など) で情報をグループ化できます。

  1. [宛先のフィルター処理] >に移動します

  2. [レコード の並 >並べ 替え] を選択し、並べ替えの基にしたいフィールド名を選択します。

    [レコードの並べ替え] をクリックし、差し込み印刷の項目を並べ替える

    複数のフィールドで並べ替えを行う場合 (たとえば、州別、市区町町区町間で並べ替える) には、[次へ] を選択し、並べ替えに使用する追加のフィールドを選択します。

    複数のフィールドで並べ替えるためにクリックする

  3. すべてのフィールドが目的の順序で並べ替えら 、[OK] を選択します

    詳細については、「クエリ オプションの並べ 替えダイアログ」を参照してください

含める行のみを表示するために一覧をフィルター処理する

たとえば、特定の市区町村または特定の価格の在庫品目のみで一覧をフィルター処理し、差し込む必要のあるユーザーまたは項目のみが表示されるようにできます。

  1. [宛先をフィルター処理>メール] を選択します

    差し込み印刷一覧をフィルター処理するためにクリックする

  2. [ レコードのフィルター]で、フィルター処理する列を選択します。

    フィルター処理するフィールドをクリックする

  3. [ 比較]を選択し、比較の種類を選択します。

    設定する [比較] オプションをクリックする

  4. [比較対象] ボックスには、フィルター処理する値を入力します。

  5. [And]または[Or] を選択し、必要に合って別の条件をフィルターに追加します。 たとえば、[フィールド] ボックスの一覧で[または]を選択し、[等しい] を選択して、2 番目の都市の名前を入力します。

  6. [OK] を選択する。

  7. 詳細については、「クエリ オプション フィルター ダイアログ」を参照してください

これで、Word の差し込み印刷または差し込み印刷に使用 している文書に差し込み印刷フィールドを挿入する準備が整いました

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×