Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする

装飾アイコン。 スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

キーボード Microsoft Teams スクリーン リーダーを使用して、連絡先とチャットを行います。 JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 他のユーザーからメッセージが送られてくるとすぐに通知音が聞こえます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

チャット メッセージを読む

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押し、[チャット] ビューを開きます。 リスト ウィンドウに、ピン留めされた チャットと最近使用 したチャット 表示されます。

  2. "チャット リスト、ツリー ビュー、チャット" に続いて現在選択されているチャットの名前が読み上こえるまで、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  3. 読むチャットが見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押します。 コンテンツ ウィンドウでチャットが開き、フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

    ヒント: 探しているチャットが [固定] リストまたは[最近使ったチャット] リストに表示されていない場合は、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドを使用して検索します。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う」をご覧ください。

  4. チャット メッセージがコンテンツ ウィンドウに表示されます。 メッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージに移動し、上下の方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押し、[チャット] ビューを開きます。 リスト ウィンドウに、ピン留めされた チャットと最近使用 したチャット 表示されます。

  2. "チャット リスト、ツリー ビュー、チャット" に続いて現在選択されているチャットの名前が読み上こえるまで、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  3. 読むチャットが見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押します。 コンテンツ ウィンドウでチャットが開き、フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

    ヒント: 探しているチャットが [固定] リストまたは[最近使ったチャット] リストに表示されていない場合は、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドを使用して検索します。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う」をご覧ください。

  4. チャット メッセージがコンテンツ ウィンドウに表示されます。 メッセージを参照するには、H キーまたは Shift キーを押しながら H キーを押して、リスト内の見出し間を移動します。 見出しレベルは次のとおりです。

    • 見出し 2: メイン コンテンツ領域のタイトル

    • 見出し 3: 会話内の日付の区切り記号。

    • 見出し 4: 日付の下にある個々のメッセージ。

    • 見出し 5: メッセージに対する返信。

プライベート チャットを開始する

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押してチャット ビューを き、Ctrl キーを押しながら N キーを押して新しいチャットを開始します。

  2. チャットする相手の名前を入力します。 最初の検索結果に続いて、"検索結果が更新されました" と読み上されます。 チャットする相手の名前が聞こえるまで上下の方向キーを使用し、Enter キーを押して選択します。

  3. Tab キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。 メッセージを入力し、Enter キーを押します。 メッセージが送信されます。 「チャット メッセージを読む」の説明に従ってチャットメッセージを読み取る。

グループ チャットを開始する

チャットに他のユーザーを追加して、グループ チャットにできます。

  1. 複数のユーザーとチャットするには、「プライベート チャットを開始する」の説明に従って、最初にそのうちの 1 人と チャットを開始します。 次に、そのチャット中に、"ユーザーの追加ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  2. チャットに追加するユーザーの名前を入力します。 "検索結果が更新されました" と聞こえ、その後に最初の検索結果が聞こえました。 追加するユーザーの名前が聞こえるまで下方向キーと上方向キーを使用し、Enter キーを押して選択します。 グループ チャットに追加するユーザー全員に対して、この手順を繰り返します。

  3. 選択したユーザー全員をチャットに追加するには、"追加ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

添付ファイルを追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Ctrl キーを押しながら O キーを押します。 "OneDrive" と読み上されます。

  2. ファイルを追加する場所が見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Space キーを押します。

    クラウドからファイルを追加したり、コンピューターからローカルにファイルを追加することができます。

  3. クラウドからファイルを追加するには:

    1. [ドキュメント ] ダイアログ ボックスで、上方向キーまたは下方向キーを押してフォルダーまたはファイルの一覧内を移動し、Enter キーを押してフォルダーを開きます。

    2. 添付するファイルが見げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 [共有] ボタンが見つけるまで Tab キー を押 し、Enter キーを押します。 ファイルがメッセージに添付されます。

    ローカル ファイルを追加するには:

    1. Windowsの [開く] ダイアログで、Tab キーを押してダイアログのメイン領域間を移動し、方向キーを使用してメイン領域内を移動します。

    2. フォーカスを適切なファイルに移動した後、Alt キーを押しながら O キーを押します。 ファイルがメッセージに添付されます。

絵文字を追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [絵文字] ボタンが見つけるまで右方向キー を押 し、Enter キーを押します。 新しい絵文字が開きます。

  2. Tab キーを押して一覧に絵文字します。 左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Enter を押します。 絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [ステッカー] ボタンが見つけるまで右方向キー を押 し、Enter キーを押します。 ステッカーとミームの一覧が開きます。

  2. ステッカーとミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、"人気" と読み上こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 ウィンドウ内を移動するには、上方向または下方向のキーを押します。 フォルダーを選択するには、Enter を押します。 カテゴリ内のステッカーとミームの一覧にフォーカスが移動します。

  3. 左方向キーまたは右方向キーを押して、一覧内を移動します。 選択するには、Space キーを押します。

  4. ステッカーまたはミームのテキストを好みで編集し、完了したら、Tab キーを押して [完了]ボタンが見つけたら Space キーを押します。

チャットをピン留めする、またはピン留めを解除する

チャットをピン留めすると、[最近使ったファイル] タブの上部に 表示 されます。

  1. [最近 使った ファイル] タブで、上下の方向キーを押して、ピン留めまたはピン留めを解除するチャットに移動します。

  2. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。

  3. チャットの固定が解除されている場合は、"ピン留め" と読み上されます。 Enter キーを押してチャットをピン留めします。 チャットが現在ピン留めされている場合は、"ピン留めを解除" と読み上されます。 Enter キーを押してチャットのピン留めを解除します。

チャットのポップアウト

プライベート チャットまたはグループ チャットを別のウィンドウに表示できます。 これにより、メイン ウィンドウで他の操作を行 Microsoft Teams 、必要なときにチャットにすばやく切り替えます。

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. ポップアウトするチャットが見つけるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  4. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。 "ポップアウト チャット" と読み上されます。 Enter キーを押して新しいウィンドウでチャットを開き、フォーカスをメッセージ作成ボックスに移動します。

ヒント: [チャット] ウィンドウからチャット をポップアウト することもできます。 メッセージ作成ボックスで、"ポップアウト チャット、ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押して新しいウィンドウでチャットを開き、フォーカスをメッセージ作成ボックスに移動します。

連絡先が連絡可能なときに通知する

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. "チャット ボタン メニュー" と読み上こえるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  4. Enter キーを押してメニューを開き、"連絡先" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  5. "連絡先リスト ツリー ビュー" と聞こえるまで Tab キーを押し、通知を受け取る連絡先が見こえるまで上下の方向キーを押します。

  6. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。 "ポップアウト チャット" と読み上されます。 "利用可能なときに通知" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

    選択した連絡先が新しい連絡先で使用できる状態になると、スクリーン リーダー Microsoft Teams。

    注: 通知の受信を停止するには、[その他のオプション] メニュー から [通知 をオフにする] を選択 します。

チャットをミュートまたはミュート解除する

チャットをミュートすると、通知の受信を停止できます。 通知の受信を再度開始するには、ミュートを解除します。

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "チャット リスト、ツリー ビュー、最近使ったファイル" と聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、Enter キーを押します。

  3. [最近 使った ファイル] タブで、上下の方向キーを押して、ミュートまたはミュート解除するチャットに移動します。

  4. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。

  5. チャットをミュートするには、"ミュート" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 以前ミュートにしたチャットのミュートを解除するには、"ミュート解除" と読み上こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

チャットをフィルター処理する

Microsoft Teams のチャット ビューでメッセージをフィルター処理して、そのユーザーが参加者であるグループ チャット、会議、またはプライベート チャットのみを表示できます。 リストをフィルター処理して、未読のチャット、会議、ミュートされたチャットのみを表示できます。

  1. チャット ビュー で、Ctrl キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。 "名前でフィルター" と読み上されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 名前でチャットをフィルター処理するには、キーワードを入力します。

    • 未読のチャット、会議、またはミュートされたチャットのみを表示するには、"その他のオプション" と読み上こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押してドロップダウン メニューを開き、必要なオプションが読み上されるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  3. 上下の方向キーを使用して、フィルター処理されたチャットの一覧を参照します。

  4. フィルターをクリアするには、Esc キーを押します。

メッセージのプレビューをオフにする

より多くのプライバシーを提供するために、Microsoft Teamsのデスクトップ通知メッセージのプレビューをオフに#x0。 メッセージのプレビューは既定でオンになっています。

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押してフォーカスを [検索] ボックスに移動し、Tab キーを押します。 次のように読み上げられます。"プロフィール、アプリの設定、およびその他"。 Enter キーを押します。

  2. "設定" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [ 設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. "通知タブ" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  4. "メッセージプレビューを表示" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押してトグルをオフにします。 "チェック済みではありません" と読み上されます。

  5. [設定] ダイアログ ボックスを 閉じるには、"設定を閉じるボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

チャットを緊急としてマークする

特に重要なプライベート チャット メッセージは、緊急としてマークすることができます。 緊急のメッセージは、20 分間、2 分ごとに受信者に通知を送信します。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを押してフォーカスを [操作] メニューに移動します。 [配信オプションの設定] ボタンが表示されるまで右方向 キー を押し、Enter キーを押します。

  2. "メッセージを緊急としてマーク" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押してメッセージを緊急としてマークします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用して最近のアクティビティを確認する

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: チャットを開始して、通話を発信する

Microsoft Teams on Mac でキーボードと Mac OS の組み込みのスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、連絡先とチャットを行います。 他のユーザーから返信されると通知音が聞こえます。 添付ファイル、絵文字ミームをメッセージに追加します。 チャットをピン留めすると、最新のチャットの上部に常に表示されます。 チャットをミュートして通知の受信を停止します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Microsoft Teams のキーボードのショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

チャット メッセージを読む

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビューを開きます。 リスト ウィンドウに、ピン留めされた チャットと最近使用 したチャット 表示されます。

  2. "チャット リスト テーブルの入力" に続いて、現在選択されているチャットの名前と最後のメッセージが読み上されるまで、Tab キーまたは Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  3. 読むチャットが見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Return キーを押します。 コンテンツ ウィンドウでチャットが開き、フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

    ヒント: 探しているチャットが [固定]リストまたは[最近使ったチャット] リストに表示されていない場合は、Command + E キーを押して [検索]フィールドを使用して検索します。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う」をご覧ください。

  4. チャット メッセージがコンテンツ ウィンドウに表示されます。 メッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージに移動し、上下の方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

プライベート チャットを開始する

  1. Command + 2 キーを押してチャット ビューを き、Command + N キーを押して新しいチャットを開始します。

  2. チャットする相手の名前を入力します。 最初の検索結果に続いて、"検索結果が更新されました" と読み上されます。 チャットする相手の名前が聞こえるまで上下の方向キーを使用し、Return キーを押して選択します。

  3. Tab キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。 メッセージを入力し、Return キーを押します。 メッセージが送信されます。 「チャット メッセージを読む」の説明に従ってチャットメッセージを読み取る。

グループ チャットを開始する

チャットに他のユーザーを追加して、グループ チャットにできます。

  1. 複数のユーザーとチャットするには、「プライベート チャットを開始する」の説明に従って、最初にそのうちの 1 人と チャットを開始します。 次に、そのチャット中に、"ユーザーの追加ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  2. チャットに追加するユーザーの名前を入力します。 "検索結果が更新されました" と聞こえ、その後に最初の検索結果が聞こえました。 追加するユーザーの名前が聞こえるまで上下の方向キーを使用し、Return キーを押して選択します。 グループ チャットに追加するユーザー全員に対して、この手順を繰り返します。

  3. 選択したユーザー全員をチャットに追加するには、"追加ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

メッセージの内容を確認する

スクリーン リーダーを使用して、メッセージに含まれるリンクを開く、または添付ファイルを開く、または保存することができます。

添付ファイルを開く

  1. 会話内のメッセージを読み上げ、スクリーン リーダーが現在のメッセージに添付ファイルを持つ場合に読み上げを行います。

  2. "添付ファイル" に続いてファイル名が聞こえるまで右方向キーを押します。

  3. "その他の添付ファイル オプション" と読み上こえるまで右方向キーを押します。 Return キーを押してメニューを開きます。

  4. 左右の方向キーを使用して、次のいずれかのオプションを選択し、Return キーを押して選択します。

    • デスクトップ アプリで開く: 添付ファイルは、関連するアプリ ( PowerPointなど) で開くので、添付ファイルを読み取りまたは編集できます。

    • ダウンロード: ファイルがコンピューターまたはネットワーク ドライブに保存されます。ファイルに後で戻したり、メールに添付することができます。 ファイルは既定のダウンロード場所 (通常は [ダウンロード] フォルダー) に保存 されます。

添付ファイルを追加する

  1. 作成ボックスで、Command キーを押しながら O キーを押します。 添付ファイルの選択ウィンドウが開きます。

  2. ファイルを追加するクラウドの場所が見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Return キーを押して選択します。

  3. フォルダーまたはファイルの一覧内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  4. 添付するファイルが見つけたら、Return キーを押します。 "選択されました" と読み上げられます。 [アップロード] ボタンが見つけるまで Tab キー を押 し、Return キーを押します。 ファイルがメッセージに追加されます。

ローカル ファイルを添付する

  1. コンピューターからメッセージにファイルを添付するには、Command キーを押しながら O キーを押します。

  2. "マイ コンピューターからアップロード" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。 ファイルを選択するためのダイアログが開きます。

  3. Tab キーを押してダイアログの主要部分を移動し、方向キーを使用してその内部を移動します。

  4. フォーカスを必要なファイルに移動した後、Return キーを押します。 ファイルがメッセージに追加されます。

絵文字を追加する

  1. 作成ボックスで、Option + Q を押します。

  2. Tab キーを押して一覧に絵文字します。 左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Control + Option + Space キーを押します。 絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. 作成ボックスで、VoiceOver で "添付ファイル" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  2. [ステッカー] ボタンに移動するまで右方向キー を押 します。 メニューを開くには、Control + Option + Space キーを押します。

  3. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。 ウィンドウ内を移動するには、右方向または左方向のキーを押します。 カテゴリを選択するには、Return キーを押します。

  4. カテゴリ内のステッカーとミームの一覧に移動するには、Tab キーを押します。 次に左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。 項目を選択するには、Control + Option + Space キーを押します。

  5. 必要に応じて、ステッカーまたはミームのテキストを編集できます。 準備ができたら、Tab キーを押して [完了] ボタン に移動 します。 選択するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

    ステッカーまたはミームが作成ボックス内のメッセージに追加されます。

チャットをピン留めする、またはピン留めを解除する

チャットをピン留めすると、チャット ビューで最新のチャットの一覧の一番上に 表示 されます。

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "最近使用したファイル" と聞こえるまで Command + F6 キーを押し、Return キーを押します。

  3. Tab キーを 1 回押して最近のチャットの一覧に移動し、Control + Option + Shift + 下方向キーを押してリストに入る。

  4. 固定またはピン留めを解除するチャットに移動するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。

  5. Space キーを押します。 [ その他のオプション] メニュー が開きます。

  6. チャットの固定が解除されている場合は、"ピン留め" と読み上されます。 Return キーを押してピン留めします。 チャットが現在ピン留めされている場合は、"ピン留めを解除" と読み上されます。 Return キーを押してピン留めを解除します。

チャットのポップアウト

プライベート チャットまたはグループ チャットを別のウィンドウに表示できます。 これにより、メイン ウィンドウで他の操作を行 Microsoft Teams 、必要なときにチャットにすばやく切り替えます。

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "最近使用したファイル" と聞こえるまで Command + F6 キーを押し、Return キーを押します。

  3. Tab キーを 1 回押して最近のチャットの一覧に移動し、Control + Option + Shift + 下方向キーを押してリストに入る。

  4. ポップアウトするチャットに移動するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。

  5. ポップアウトするチャットが見つけるまで、上下の方向キーを押します。

  6. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。 "ポップアウト チャット" と読み上されます。 Return キーを押して新しいウィンドウでチャットを開き、フォーカスをメッセージ作成ボックスに移動します。

ヒント: [チャット] ウィンドウからチャットをポップアウトすることもできます。 メッセージ作成ボックスで、"ポップアウト チャット、ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Return キーを押して新しいウィンドウでチャットを開き、フォーカスをメッセージ作成ボックスに移動します。

連絡先が連絡可能なときに通知する

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "チャット、ポップアップ ボタン" と読み上こえるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  3. Return キーを押してメニューを開き、"連絡先" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  4. "お気に入り" と読み上こえるまで Tab キーを押します。

  5. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。 "ポップアウト チャット" と読み上されます。 "利用可能なときに通知" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

    注: 通知の受信を停止するには、[その他のオプション] メニュー から [通知 をオフにする] を選択 します。

チャットをミュートまたはミュート解除する

チャットをミュートすると、通知の受信を停止できます。 通知の受信を再度開始するには、ミュートを解除します。

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "最近使用したファイル" と聞こえるまで Command + F6 キーを押し、Return キーを押します。

  3. Tab キーを 1 回押して最近のチャットの一覧に移動し、Control + Option + Shift + 下方向キーを押してリストに入る。

  4. ミュートまたはミュート解除するチャットに移動するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。

  5. Space キーを押します。 [ その他のオプション] メニュー が開きます。

  6. チャットをミュートするには、"ミュート" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。 以前ミュートにしたチャットのミュートを解除するには、"ミュート解除" と読み上されるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

チャットをフィルター処理する

Microsoft Teams のチャット ビューのメッセージを、ユーザーの名前またはキーワードでフィルター処理して、その単語が発生するグループ チャット、会議、またはプライベート チャットのみを表示することができます。 リストをフィルター処理して、未読のチャット、会議、ミュートされたチャットのみを表示できます。

  1. チャット ビュー で、Command キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。 "キーワードでフィルター" と読み上されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • キーワードでチャットをフィルター処理するには、キーワードを入力します。

    • 未読のチャット、会議、またはミュートされたチャットのみを表示するには、"その他のオプション" と読み上こえるまで Tab キーを押し、Return キーを押してドロップダウン メニューを開き、必要なオプションが読み上されるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  3. フィルター処理されたチャットの一覧が聞こえるまで Tab キーを押します。

メッセージのプレビューをオフにする

より多くのプライバシーを提供するために、Microsoft Teamsのデスクトップ通知メッセージのプレビューをオフに#x0。 メッセージのプレビューは既定でオンになっています。

  1. Command + E キーを押してフォーカスを [検索] ボックスに移動し、Tab キーを押します。 次のように読み上げられます。"プロフィール、アプリの設定、およびその他"。 Return キーを押します。

  2. "設定" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。 [ 設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. "通知タブ" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  4. "通知スタイル" と聞こえるまで Tab キーを押し、Tab キーを 1 回押してフォーカスを [メッセージのプレビューを表示] トグル に移動 します。 Space キーを押してトグルをオフにします。 "オフ、チェック ボックス" と読み上されます。

  5. [設定] ダイアログ ボックスを閉じる には、"設定を閉じるボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Return キーを押します。

チャットを緊急としてマークする

特に重要なプライベート チャット メッセージは、緊急としてマークすることができます。 緊急のメッセージは、20 分間、2 分ごとに受信者に通知を送信します。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを押してフォーカスを [操作] メニューに移動します。 [配信オプションの設定] ボタンが表示されるまで右方向キーを押し、Return キーを押します。

  2. "緊急としてマーク" と聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押してメッセージを緊急としてマークします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用して最近のアクティビティを確認する

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

iOS Microsoft Teams for iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、連絡先とチャットできます。 他のユーザーから返信されると通知音が聞こえます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

グループ チャットを開始する

  1. メッセージを作成するチャネルの [投稿] タブで、画面に指を置き、画面の下部までスライドし、"新しい投稿ボタン" と読み上がった後、画面をダブルタップします。

  2. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  3. 入力した後、メッセージを送信するには、"送信ボタン" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

    ヒント: 電話に保存された写真を含むメッセージを送信できます。 写真を送信するには、メッセージの入力中に、"画像" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。 「フォトライブラリ」と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 次に、フォト ライブラリから写真を選択します。

プライベート チャットを開始する

  1. "チャット タブ" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 「選択、チャット タブ」と読み上げられます。 最近の会話がある場合は、リスト ウィンドウにそれらが表示されます。

  2. 画面に指を置き、"新しいチャット ボタン" と聞こえるまで右上隅にドラッグし、画面をダブルタップします。 "名前、メール、グループ、またはタグを入力してください" と読み上げられるまで、 [新しいチャット] ウィンドウが開き、[宛先] フィールドがフォーカスされます。

  3. 連絡先を検索するには、スクリーン キーボード上の最初の文字が読み上げられるまで右にスワイプします。

  4. 検索語を入力するには、目的の文字が読み上げられるまで指 1 本でキーボードをスライドし、画面をダブルタップします。 その文字が [宛先] フィールドに追加されます。

  5. 入力と同時に検索結果が一覧表示されます。 結果に移動するには、連絡先の名前が聞こえるまで左または右にスワイプします。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

  6. 右にスワイプし、"新しいメッセージを入力" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 「テキスト フィールド、編集しています、先頭に挿入ポイント」と読み上げられます。

  7. 上記の指示に従い、スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。

  8. メッセージを送信するには、「送信ボタン」と読み上げられるまで左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 "メッセージが送信されました" と読み上げられます。

    メッセージに他のユーザーから返信があると、VoiceOver によって新しいメッセージまたは未読のメッセージが読み上げられます。

チャットを緊急としてマークする

特に重要なプライベート チャット メッセージは、緊急としてマークすることができます。 緊急のメッセージは、20 分間、2 分ごとに受信者に通知を送信します。

  1. 新しいチャット メッセージを作成するときに、"その他のオプションから選択" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "優先度ボタン" と読み上されます。 画面をダブルタップして選択します。

  3. "緊急ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 メッセージは緊急としてマークされます。 スクリーン キーボードを使用してメッセージの作成を続けるか、[送信] ボタンに到達するまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてメッセージを送信できます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

Android Microsoft Teams for Android スクリーン リーダーである Talkback を使用して、連絡先とチャットできます。 他のユーザーからメッセージが送られてくるとすぐに通知音が聞こえます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

このトピックの内容

グループ チャットを開始する

  1. メッセージを作成するチャネルで、「新しいメッセージの入力ボタン」と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 キーボードに移動するには、1 本の指を画面に置き、キーボード要素と読み上げられるまでドラッグします。

  3. 入力した後で、メッセージを送信するには、「メッセージの送信ボタン」と読み上げられるまで右または左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

    ヒント: メッセージでは、絵文字、GIF、電話に保存している写真も送信できます。 メッセージの入力時に、使用するオプションが読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして、オプションを選択します。

プライベート チャットを開始する

  1. 「チャット タブ」と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 リスト ウィンドウに表示される最近の会話リストの最初の項目が読み上げられます。

  2. 「新しいチャット ボタン」と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 「編集ボックス、宛先、ここで連絡先を検索してください」と読み上げられます。 スクリーン キーボードが画面の下半分に表示されます。

  3. 検索語を入力するには、目的の文字が読み上げられるまで指 1 本で画面の下半分をスライドし、指を画面から離してから画面をダブルタップします。 その文字が [宛先] フィールドに追加されます。

  4. 入力と同時に検索結果が一覧表示され、読み上げられます。 フォーカスが最初の検索結果に移動します。 リスト内を移動するには、連絡先名が読み上げられるまで左または右にスワイプします。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

  5. 「ここにメッセージを入力してください、編集ボックス」と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

  6. 上記の指示に従い、スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。

  7. メッセージを送信するには、「メッセージの送信ボタン」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 「メッセージは正常に送信されました」と読み上げられます。

  8. メッセージに他のユーザーから返信があると、「メッセージを受信しました、項目 <number of the current item and its position in the list of items> を表示しています」と読み上げられます。

メッセージの内容を確認する

スクリーン リーダーを使用して、添付ファイルを開く、または保存することができます。

  1. 会話内のメッセージを読み上げ、スクリーン リーダーが現在のメッセージに添付ファイルを持つ場合に読み上げを行います。 "ファイル" と聞こえ、その後にファイル名が聞こえました。

  2. "ファイル オプション、ボタン" と読み上こえるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップしてメニューを開きます。

  3. 右または左にスワイプして次のいずれかのオプションを選び、画面をダブルタップして選択します。

    • アプリで開く: 添付ファイルは、関連するアプリ ( PowerPointなど) で開き、添付ファイルを読み取りまたは編集できます。

    • ダウンロード: ファイルが電話に保存されます。後でファイルに戻したり、メールに添付したりすることができます。 ファイルは既定のダウンロード場所に保存されます。

チャットを緊急としてマークする

特に重要なプライベート チャット メッセージは、緊急としてマークすることができます。 緊急のメッセージは、20 分間、2 分ごとに受信者に通知を送信します。

  1. 新しいチャット メッセージを作成するときに、"その他のオプションから選択" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "優先度" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "緊急としてマークされたメッセージ" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

キーボード Microsoft Teams on the web スクリーン リーダーを使用して、連絡先とチャットを行います。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 他のユーザーからメッセージが送られてくるとすぐに通知音が聞こえます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

グループ チャットを開始する

  1. Ctrl キー、Shift キー、2 キーを同時に押すと、[チャット] ビューが開きます。 リスト ウィンドウに、[最近使った連絡先]、および [候補] の連絡先がある場合は、[変更] が表示されます。

  2. "新しいチャット ボタン" と聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、Enter キーを押します。 チャットする連絡先を 2 つ以上検索し、連絡先を追加します。 "新しいメッセージを入力してください" と読み上こえるまで Tab キーを押します。

  3. メッセージを入力します。 添付ファイルまたは絵文字、ステッカー、またはミームを追加して、メッセージに趣向を凝らすこともできます。 詳細については、「添付ファイルを追加する、 添付ファイルを追加する、絵文字ステッカーまたはミームを追加する」を参照してください

  4. メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. "新しい会話ボタン" と読み上こえるまで F キーを押し、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

  2. メッセージを入力します。 添付ファイルまたは絵文字、ステッカー、またはミームを追加して、メッセージに趣向を凝らすこともできます。 詳細については、「添付ファイルを追加する、 添付ファイルを追加する、絵文字ステッカーまたはミームを追加する」を参照してください

  3. メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

プライベート チャットを開始する

  1. Ctrl キー、Shift キー、2 キーを同時に押すと、[チャット] ビューが開きます。

  2. JAWS の場合、"チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。 NVDA では、"チャット" と読み上されます。

  3. チャットしたい連絡先の名前と空き時間情報が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押します。

    ヒント: 探している連絡先が [お気に入り]、[最近]、または [候補] の一覧に表示されていない場合は、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドを使用して検索します。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う」をご覧ください。

  4. Enter キーを押し、メッセージを入力し、Enter キーを再び押します。 メッセージが送信されます。

  5. メッセージに他のユーザーから返信があると、「返信メッセージがあります」と読み上げられ、その後に返信者の名前とメッセージのテキストが続きます。

    注: 現在チャットしているユーザーとは別のユーザーからのメッセージを受信する場合や、別のビューの表示中にメッセージを受信する場合、送信者の名前とメッセージのテキストが順に読み上げられます。

チャット メッセージがコンテンツ ウィンドウに表示されます。 メッセージを参照するには、Tab キーまたは Shift キーを押しながら Tab キーを押し、最新のメッセージが見つけたら上下の方向キーを使用します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. Ctrl キー、Shift キー、2 キーを同時に押すと、[チャット] ビューが開きます。

  2. JAWS の場合、"チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。 NVDA では、"チャット" と読み上されます。

  3. チャットしたい連絡先の名前と空き時間情報が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押します。

    ヒント: 探している連絡先が [お気に入り]、[最近]、または [候補] の一覧に表示されていない場合は、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドを使用して検索します。 詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う」をご覧ください。

  4. Enter キーを押し、メッセージを入力し、Enter キーを再び押します。 メッセージが送信されます。

  5. メッセージに他のユーザーから返信があると、「返信メッセージがあります」と読み上げられ、その後に返信者の名前とメッセージのテキストが続きます。

    注: 現在チャットしているユーザーとは別のユーザーからのメッセージを受信する場合や、別のビューの表示中にメッセージを受信する場合、送信者の名前とメッセージのテキストが順に読み上げられます。

チャット メッセージがコンテンツ ウィンドウに表示されます。 メッセージを参照するには、H キーまたは Shift キーを押しながら H キーを押して、リスト内の見出し間を移動します。 見出しレベルは次のとおりです。

  • 見出し 2: メイン コンテンツ領域のタイトル

  • 見出し 3: 会話内の日付の区切り記号。

  • 見出し 4: 日付の下にある個々のメッセージ。

  • 見出し 5: メッセージに対する返信。

メッセージの内容を確認する

スクリーン リーダーを使用して、メッセージに含まれるリンクを開く、または添付ファイルを開く、または保存することができます。

添付ファイルを開く

  1. 会話内のメッセージを読み上げ、スクリーン リーダーが現在のメッセージに添付ファイルを持つ場合に読み上げを行います。

  2. Enter キーを押してコンテキスト メニューを開き、"添付ファイル" に続いてファイル名が聞こえるまで Tab キーを押します。

  3. Tab キーを 1 回押します。 "その他の添付ファイル オプション" と読み上されます。 Enter キーを押して、メニューを開きます。

  4. 上下の方向キーを使用して、次のいずれかのオプションを選択し、Enter キーを押して選択します。

    • デスクトップ アプリで開く: 添付ファイルは、関連するアプリ ( PowerPointなど) で開くので、添付ファイルを読み取りまたは編集できます。

    • ダウンロード: ファイルがコンピューターまたはネットワーク ドライブに保存されます。ファイルに後で戻したり、メールに添付することができます。 ファイルは既定のダウンロード場所 (通常は [ダウンロード] フォルダー) に保存 されます。

添付ファイルを追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Ctrl キーと Shift キーを押しながら O キーを押します。 "OneDrive" と読み上されます。

  2. ファイルを追加する場所が見つけるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Space キーを押します。

    クラウドからファイルを追加したり、コンピューターからローカルにファイルを追加することができます。

  3. クラウドからファイルを追加するには:

    1. [ドキュメント ] ダイアログ ボックスで、上方向キーまたは下方向キーを押してフォルダーまたはファイルの一覧内を移動し、Enter キーを押してフォルダーを開きます。

    2. 添付するファイルが聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 [共有] ボタンが見つけるまで Tab キー を押 し、Enter キーを押します。 ファイルがメッセージに添付されます。

    ローカル ファイルを追加するには:

    1. Windowsの [開く] ダイアログ ボックスで、Tab キーを押してダイアログのメイン領域間を移動し、方向キーを使用してメイン領域内を移動します。 フォルダーを開くには、Enter キーを押します。

    2. 適切なファイルが見つけるまで Tab キーを押し、Alt キーを押しながら O キーを押します。 ファイルがメッセージに添付されます。

絵文字を追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [絵文字] ボタンに移動するまで右方向キーを し、Enter キーを押します。 新しい絵文字が開きます。

  2. Tab キーを押して一覧に絵文字します。 左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Enter を押します。 絵文字がメッセージに追加されます。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [絵文字] ボタンに移動するまで B キー を押 し、Enter キーを押します。 新しい絵文字が開きます。

  2. Tab キーを押して一覧に絵文字します。 左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Enter を押します。 絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [ステッカー] ボタンに移動するまで右方向キー を押 し、Enter キーを押します。 新しい絵文字が開きます。

  2. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。 ウィンドウ内を移動するには、上方向または下方向のキーを押します。 フォルダーを選択するには、Enter を押します。 カテゴリ内のステッカーとミームの一覧にフォーカスが移動します。

  3. 左方向キーまたは右方向キーを押して、一覧内を移動します。 選択するには、Space キーを押します。

  4. テキスト フィールドがある場合は、ステッカーまたはミームのテキストを編集できます。 完了したら、Tab キーを押して [完了]ボタンに移動し、Space キーを押します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [ステッカー] ボタンに到達するまで B キーを押 し、Enter キーを押します。 新しい絵文字が開きます。

  2. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。 ウィンドウ内を移動するには、上方向または下方向のキーを押します。 フォルダーを選択するには、Enter を押します。 カテゴリ内のステッカーとミームの一覧にフォーカスが移動します。

  3. 左方向キーまたは右方向キーを押して、一覧内を移動します。 選択するには、Space キーを押します。

  4. テキスト フィールドがある場合は、ステッカーまたはミームのテキストを編集できます。 完了したら、B キーを押して [完了] ボタンに移動し、Space キーを押します。

チャットをピン留めする、またはピン留めを解除する

チャットをピン留めすると、[最近使ったファイル] タブの上部に 表示 されます。

  1. [最近 使った ファイル] タブで、上下の方向キーを押して、ピン留めまたはピン留めを解除するチャットに移動します。

  2. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。

  3. チャットの固定が解除されている場合は、"ピン留め" と読み上されます。 Enter キーを押してチャットをピン留めします。 チャットが現在ピン留めされている場合は、"ピン留めを解除" と読み上されます。 Enter キーを押してチャットのピン留めを解除します。

連絡先が連絡可能なときに通知する

  1. Ctrl キーと Shift キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. JAWS の場合、"チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。 NVDA では、"チャット" と読み上されます。

  3. "チャット ボタン" と読み上こえるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  4. Enter キーを押してメニューを開き、"連絡先" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  5. "連絡先リスト ツリー ビュー" と聞こえるまで Tab キーを押し、通知を受け取る連絡先が見こえるまで上下の方向キーを押します。

  6. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。 "このグループから削除" と読み上げられるまで、 "利用可能なときに通知" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

    選択した連絡先が新しい連絡先で使用できる状態になると、スクリーン リーダー Microsoft Teams on the web。

    注: 通知の受信を停止するには、[その他のオプション] メニュー から [通知 をオフにする] を選択 します。

チャットをミュートまたはミュート解除する

チャットをミュートすると、通知の受信を停止できます。 通知の受信を再度開始するには、ミュートを解除します。

  1. Ctrl キーと Shift キーを押しながら 2 キーを押して、チャット ビュー に移動 します。

  2. "チャット リスト、ツリー ビュー、最近のチャット" と読み上こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. チャット リスト 、上下の方向キーを使用して、ミュートまたはミュート解除するチャットに移動します。

  4. [その他オプション] メニューを開くには、Space キーを押します。

  5. チャットをミュートするには、"ミュート" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 以前ミュートにしたチャットのミュートを解除するには、"ミュート解除" と読み上こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

チャットをフィルター処理する

Microsoft Teams のチャット ビューでメッセージをフィルター処理して、その名前が発生するグループ チャット、会議、またはプライベート チャットのみを表示することができます。 リストをフィルター処理して、未読のチャット、会議、ミュートされたチャットのみを表示できます。

  1. チャット ビュー で、Ctrl キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。 "フィルター" と読み上されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • チャットを名前でフィルター処理するには、名前を入力します。

    • 未読のチャット、会議、またはミュートされたチャットのみを表示するには、"その他のオプション" と読み上こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押してドロップダウン メニューを開き、必要なオプションが読み上されるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  3. フィルター処理されたチャットの一覧に到達するまで Tab キーを押します。

メッセージのプレビューをオフにする

より多くのプライバシーを提供するために、Microsoft Teamsのデスクトップ通知メッセージのプレビューをオフに#x0。 メッセージのプレビューは既定でオンになっています。

  1. この Microsoft Teams on the web、Ctrl キーを押しながら E キーを押してフォーカスを [検索] ボックスに移動し、Tab キーを押します。 "プロフィール" と読み上されます。 Enter キーを押します。

  2. ナレーターでは、"設定、ボタン" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [ 設定] ダイアログ ボックスが開きます。

    JAWS では、"設定、ボタン" と聞こえるまで SR キーを押しながら下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [ 設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. "通知タブ" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  4. ナレーターでは、Tab キーを 1 回押し、"メッセージプレビューの表示" と聞こえるまで SR キーを押しながら右方向キーを押し、Space キーを押してトグルをオフにします。

    JAWS では、"メッセージのプレビューを表示" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押してトグルをオフにします。

  5. [設定] ダイアログ ボックスを 閉じるには、"設定を閉じるボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

チャットを緊急としてマークする

特に重要なプライベート チャット メッセージは、緊急としてマークすることができます。 緊急のメッセージは、20 分間、2 分ごとに受信者に通知を送信します。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [配信オプションの設定] ボタンに移動するまで右 方向キーを 押し、Enter キーを押します。

  2. "メッセージを緊急としてマーク" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押してメッセージを緊急としてマークします。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. メッセージ作成ボックスで、Tab キーを 1 回押します。 [配信オプションの設定] ボタンに移動するまで B キーを押 し、Enter キーを押します。

  2. "メッセージを緊急としてマーク" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押してメッセージを緊急としてマークします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用して最近のアクティビティを確認する

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

ビデオ: チャットを開始して、通話を発信する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×