関連トピック
×
メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
Microsoft Teams で使用するショートカット キー

多くのユーザーは、 Windows の新しいMicrosoft Teams のキーボード ショートカットを使用して外部キーボードを使用すると、作業効率が高まることがわかります。 運動障碍や視覚障碍のあるユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの代わりに利用できる重要な代替手段です。 この記事では、PC キーボードを使用して、 Windows または Web アプリの [新しいMicrosoft Teams ] のキーボード ショートカットを項目化します。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトをベースにしています。 その他のレイアウトでのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない可能性があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、複数のキーを同時に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカット キーのリストには Microsoft Teams 内から簡単にアクセスできます。

この記事の内容

全般

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

ショートカット キーを表示します。

Ctrl + ピリオド (.)

Ctrl + ピリオド (.)

[検索] に移動します。

Ctrl キー + E

Ctrl + Alt + E

フィルターを開きます。

Ctrl + Shift + F

Ctrl + Shift + F

新しいチャットを開始します。

Ctrl + N

左 Alt + N

新しいウィンドウでチャットを開始します。

Ctrl + Shift + N

Alt + Shift + N

[設定] を開きます。

Ctrl + コンマ (,)

Ctrl + Shift + コンマ (,)

[ヘルプ] を開きます。

F1

Ctrl + F1

閉じる。

Esc キー

Esc

拡大表示します。

Ctrl + 等号 (=)

ショートカットなし

縮小表示します。

Ctrl + 負符号 (-)

ショートカットなし

ズーム レベルをリセットします。

Ctrl キー + 0

ショートカットなし

新しいウィンドウで既存のチャットを開きます。

Cltrl+O

ショートカットなし

問題を報告します。

Cltrl + Alt + Shift + R

ショートカットなし

ショートカット キーを表示する

キーボード ショートカットには、いくつかの方法でアプリ内から直接アクセスできます。 以下の方法は、デスクトップ アプリと Web アプリの両方に適用されます。

  • Ctrl + ピリオド (.) を押します。

  • Microsoft Teams の右上隅にある [Teams の設定とその他のアイコン。 (設定など)] ボタンを選択し、[キーボード ショートカット] を選択します。

  • スクリーン リーダーでキーボード ショートカットに移動するには、"設定など" と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。 "キーボード ショートカット" と読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter キーを押します。

ページの先頭へ

メッセージング

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

作成ボックスに移動します。

Ctrl キー + R

Alt + Shift + R

作成ボックスを展開します。

Ctrl + Shift + X

Ctrl + Shift + X

メッセージを送信します。

Ctrl + Enter

Ctrl + Enter

ファイルを添付します。

Alt + Shift + O

ショートカットなし

改行します。

Shift + Enter

Shift + Enter

メッセージを重要として指定します。

Ctrl + Shift + I

Ctrl + Shift + I

最後の読み取り/最新のメッセージに移動します。

Ctrl + J

Alt + J

現在のチャットまたはチャネル メッセージを検索します。

Ctrl + F

Ctrl + F

リンクを挿入します。

Ctrl + K

Ctrl + K

既存のチャット/チャネルをポップアウトします。

Ctrl + O

ショートカットなし

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [1 番目のタブ] を開きます。

Alt + 1

Alt + 1

[チャット ウィンドウ] ヘッダーで [2 番目のタブ] を開きます。

Alt + 2

Alt + 2

チャット ウィンドウ ヘッダーの [3 番目のタブ] を開きます。

Alt + 3

Alt + 3

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [4 番目のタブ] を開きます。

Alt + 4

Alt + 4

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [5 番目のタブ] を開きます。

Alt + 5

Alt + 5

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [6 番目のタブ] を開きます。

Al t+ 6

Al t+ 6

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [7 番目のタブ] を開きます。

Alt + 7

Alt + 7

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [8 番目のタブ] を開きます。

Alt + 8

Alt + 8

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [9 番目のタブ] を開きます。

Alt + 9

Alt + 9

[チャット/チャネルの詳細] ウィンドウ。

Alt キー + P

Alt キー + P

最新または選択したメッセージに返信します。

Alt + Shift + R

Alt キー + R

最後に送信/選択したメッセージを編集します。

Alt + Shift + E

Alt + Shift + E

最新または選択したメッセージをReactします。

Ctrl + Alt + R

Ctrl + Alt + R

すべての未読チャットを表示します。

Ctrl + Alt + U

Ctrl + Alt + U

すべてのチャットを表示します。

Ctrl + Alt + C

Ctrl + Alt + C

すべての会議チャットを表示します。

Ctrl+Alt+M 

Ctrl+Alt+M

ミュートされているすべてのチャットを表示します。

Ctrl + Alt + E

Ctrl + Alt + E

ビデオ クリップを記録します。

Alt + Shift + E

Alt + Shift + E

ページの先頭へ

会議と通話

注: 一時的にミュートを解除するショートカットを使用するには、まず [設定 ]>[ プライバシー] に移動し、ミュートを解除するためのキーボード ショートカットがオンになっていることを確認します。

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

ビデオ通話を承諾します。

Ctrl + Shift + A

Alt + Shift + A

音声通話を承諾します。

Ctrl + Shift + S

Alt + Shift + S キー

通話を拒否します。

Ctrl + Shift + D

Ctrl + Shift + D

音声通話を開始します。

Alt + Shift + A

Alt + Shift + A

ビデオ通話を開始します。

Alt + Shift + V

Alt + Shift + V

音声通話を終了します。

Ctrl + Shift + H

Ctrl + Shift + H

ビデオ通話を終了します。

Ctrl + Shift + H

Ctrl + Shift + H

ミュートを切り替えます。

Ctrl + Shift + M

Ctrl + Shift + M

一時的にミュートを解除します。

Ctrl + Space

Ctrl + Space

手を挙げているユーザーを読み上げます (スクリーン リーダー)。

Ctrl キー + Shift キー + L

Ctrl キー + Shift キー + L

手を挙げたり下げたりします。

Ctrl + Shift + K

Ctrl + Shift + K

ビデオを切り替えます。

Ctrl + Shift + O

ショートカットなし

画面の共有を拒否します。

Ctrl + Shift + D

ショートカットなし

画面の共有を承諾します。

Ctrl キー + Shift キー + A

ショートカットなし

ロビー通知のユーザーを許可します。

Ctrl + Shift + Y キー

ショートカットなし

会議のスケジュールを設定します。

Alt + Shift + N

Alt + Shift + N

会議出席依頼を保存または送信します。

Ctrl キー + S

Ctrl キー + S

会議の詳細から参加します。

Alt + Shift + J キー

Alt + Shift + J キー

時間の候補に移動します。

Alt + Shift + S キー

Alt + Shift + S キー

会議から参加してトーストを開始します。

Ctrl + Shift + J キー

ショートカットなし

会議チャットを開きます。

Ctrl + Shift + R

ショートカットなし

共有コンテンツを拡大します。

Alt + Shift + =

Alt + Shift + =

共有コンテンツから縮小します。

Alt + Shift + -

Alt + Shift + -

共有コンテンツのズームをリセットします。

Alt + Shift + 0

Alt + Shift + 0

共有コンテンツをパンします。

Alt + Shift + ↑ キー

Alt + Shift + ↑ キー

共有コンテンツをパンダウンします。

Alt + Shift + ↓

Alt + Shift + ↓

共有コンテンツを左にパンします。

Alt + Shift + ←

Alt + Shift + ←

共有コンテンツを右にパンします。

Alt + Shift + →

Alt + Shift + →

ページの先頭へ

デバッグ

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

診断ログをダウンロードします。

Ctrl + Alt + Shift + 1

Ctrl + Alt + Shift + 1

ページの先頭へ

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、Microsoft Teams でゲスト アクセスを設定して使用する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams のレイアウトを学習する

Microsoft Teams のスクリーン リーダーのサポート

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

多くのユーザーは、新しいMicrosoft Teams on Macのキーボード ショートカットを使用して外部キーボードを使用すると、作業効率が高まることがわかります。 運動障碍や視覚障碍のあるユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの代わりに利用できる重要な代替手段です。 この記事では、Mac の新しいMicrosoft Teams on Macと Web アプリのキーボード ショートカットを項目化します。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトをベースにしています。 その他のレイアウトでのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない可能性があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、複数のキーを同時に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカット キーのリストは、Microsoft Teams on Mac アプリで開くことができます。 

この記事の内容

全般

操作内容

Mac

Web

ショートカット キーを表示します。

Cmd + Period (.)

Cmd + Period (.)

[検索] に移動します。

Cmd + E

Cmd + Opt + E

フィルターを開きます。

Cmd + Shift + F

Cmd + Shift + F

新しいチャットを開始します。

Cmd + N

Opt + N

新しいウィンドウでチャットを開始します。

Cmd + Shift + N

Opt + Shift + N

[設定] を開きます。

Cmd + Comma (,)

Cmd + Shift + コンマ (,)

[ヘルプ] を開きます。

F1

Cmd + F1

閉じる。

Esc キー

Esc

拡大表示します。

Cmd + Equals 記号 (=)

ショートカットなし

縮小表示します。

Cmd + マイナス記号 (-)

ショートカットなし

ズーム レベルをリセットします。

Ctrl キー + 0

ショートカットなし

新しいウィンドウで既存のチャットを開きます。

ショートカットなし

ショートカットなし

問題を報告します。

ショートカットなし

ショートカットなし

ショートカット キーを表示する

キーボード ショートカットには、いくつかの方法でアプリ内から直接アクセスできます。 以下の方法は、デスクトップ アプリと Web アプリの両方に適用されます。

  • Command + ピリオド (.) を押します。

  • [新しいMicrosoft Teams on Mac] の右上隅にある [Teams の設定とその他のアイコン。 (設定など)] ボタンを選択し、[ キーボード ショートカット] を選択します。

  • スクリーン リーダーでキーボード ショートカットに移動するには、"設定など" と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Return キーを押します。 "キーボード ショートカット" と読み上げられるまで下方向キーを押してから、Return キーを押します。

ページの先頭へ

メッセージング

操作内容

Mac

Web

作成ボックスに移動します。

Ctrl キー + R

Opt + Shift + R

作成ボックスを展開します。

Cmd + Shift + X

Cmd + Shift + X

メッセージを送信します。

Cmd + Enter

Cmd + Enter

チャット メッセージにファイルを添付します。

Opt + Shift + O

ショートカットなし

チャネル メッセージにファイルを添付する

Cmd + O

Cmd + Shift + O

改行します。

Shift キー + Return キー

Shift キー + Return キー

メッセージを重要として指定します。

Cmd + Shift + I

Cmd + Shift + I

最後の読み取り/最新のメッセージに移動します。

Cmd + J

Cmd + J

現在のチャットまたはチャネル メッセージを検索します。

Cmd + F

Cmd + F

リンクを挿入します。

Cmd + K

Cmd + K

既存のチャット/チャネルをポップアウトします。

Cmd + O

ショートカットなし

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [1 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 1

Ctrl + 1

[チャット ウィンドウ] ヘッダーで [2 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 2

Ctrl + 2

チャット ウィンドウ ヘッダーの [3 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 3

Ctrl + 3

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [4 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 4

Ctrl + 4

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [5 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 5

Ctrl + 5

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [6 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 6

Ctrl + 6

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [7 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 7

Ctrl + 7

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [8 番目のタブ] を開きます。

Ctrl + 8

Ctrl + 8

[チャット ウィンドウ] ヘッダーの [9 番目のタブ] を開きます。

Ctrl キー + 9

Ctrl キー + 9

[チャット/チャネルの詳細] ウィンドウ。

Opt + P

Opt + P

最新または選択したメッセージに返信します。

Ctrl + Shift + R

Opt + R

最後に送信/選択したメッセージを編集します。

Opt + Shift + E

Opt + Shift + E

最新または選択したメッセージをReactします。

Cmd + Opt + R

Cmd + Opt + R

すべての未読チャットを表示します。

Ctrl + Opt + U

Ctrl + Opt + U

すべてのチャットを表示します。

Ctrl + Opt + C

Ctrl + Opt + C

すべての会議チャットを表示します。

Ctrl + Opt + M

Ctrl + Opt + M

ミュートされているすべてのチャットを表示します。

Ctrl + Opt + E

Ctrl + Opt + E

ビデオ クリップを記録します。

Cmd + Shift + E

Cmd + Shift + E

ページの先頭へ

会議と通話

注: 一時的にミュートを解除するショートカットを使用するには、まず [設定 ]>[ プライバシー] に移動し、ミュートを解除するためのキーボード ショートカットがオンになっていることを確認します。

操作内容

Mac

Web

ビデオ通話を承諾します。

Cmd + Shift + A

Cmd + Shift + A

音声通話を承諾します。

Cmd + Shift + S

Cmd + Shift + S

通話を拒否します。

Cmd + Shift + D

Cmd + Shift + D

音声通話を開始します。

Opt + Shift + A

Opt + Shift + A

ビデオ通話を開始します。

Opt + Shift + V

Opt + Shift + V

音声通話を終了します。

Cmd + Shift + H

Cmd + Shift + H

ビデオ通話を終了します。

Cmd + Shift + H

Cmd + Shift + H

ミュートを切り替えます。

Cmd + Shift + M

Cmd + Shift + M

一時的にミュートを解除します。

Opt + Space キー

Opt + Space キー

手を挙げているユーザーを読み上げます (スクリーン リーダー)。

Cmd + Shift + L

Cmd + Shift + L

手を挙げたり下げたりします。

Cmd + Shift + K

Cmd + Shift + K

ビデオを切り替えます。

Cmd + Shift + O

Cmd + Shift + O

画面の共有を拒否します。

Cmd + Shift + D

ショートカットなし

画面の共有を承諾します。

Cmd + Shift + A

ショートカットなし

ロビー通知のユーザーを許可します。

Cmd + Shift + Y

ショートカットなし

会議のスケジュールを設定します。

Opt + Shift + N

Opt + Shift + N

会議出席依頼を保存または送信します。

Cmd + S

Cmd + S

会議の詳細から参加します。

Opt + Shift + J

Opt + Shift + J

時間の候補に移動します。

Opt + Shift + S

Opt + Shift + S

会議から参加してトーストを開始します。

ショートカットなし

Cmd + Shift + J

会議チャットを開きます。

ショートカットなし

Cmd + Shift + R

共有コンテンツを拡大します。

Opt + Shift + =

Opt + Shift + =

共有コンテンツから縮小します。

Opt + Shift + -

Opt + Shift + -

共有コンテンツのズームをリセットします。

Opt + Shift + 0

Opt + Shift + 0

共有コンテンツをパンします。

Opt + Shift + 上方向キー

Opt + Shift + 上方向キー

共有コンテンツをパンダウンします。

Opt + Shift + ↓ キー

Opt + Shift + ↓ キー

共有コンテンツを左にパンします。

Opt + Shift + 左方向キー

Opt + Shift + 左方向キー

共有コンテンツを右にパンします。

Opt + Shift + 右方向キー

Opt + Shift + 右方向キー

ページの先頭へ

デバッグ

操作内容

Mac

Web

診断ログをダウンロードします。

Cmd + Opt + Shift + 1

Cmd + Opt + Shift + 1

ページの先頭へ

関連項目

Microsoft Teams のスクリーン リーダーのサポート

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

iPad 上の新しい Microsoft Teams のキーボード ショートカットで外部キーボードを使用すると、多くのユーザーがより効率的に作業できるようになります。 この記事では、iPad 上の新しい Microsoft Teams のキーボード ショートカットの一覧を示します。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトをベースにしています。 その他のレイアウトでのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない可能性があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、複数のキーを同時に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味しています。

全般

アクション

 iPad のショートカット

作成ボックスに移動します。

Opt + R

[新規作成] ボックスを展開します。

Cmd + Shift + X

メッセージを送信します。

Cmd + Return

新しいチャットを開始します。

Cmd + N

アプリ バーで 1 番目のアプリを開きます。

Cmd + 1

アプリ バーで 2 番目のアプリを開きます。

Cmd + 2

アプリ バーで 3 番目のアプリを開きます。

Cmd + 3

アプリ バーで 4 番目のアプリを開きます。

Cmd + 4

アプリ バーで 5 番目のアプリを開きます。

Cmd + 5

アプリ バーで 6 番目のアプリを開きます。

Cmd + 6

アプリ バーで 7 番目のアプリを開きます。

Cmd + 7

アプリ バーで 8 番目のアプリを開きます。

Cmd + 8

すべての未読チャットを表示します。

Ctrl + Opt + U

すべての未読アクティビティを表示します。

Opt + U

未読のアクティビティメンションを参照してください。

Opt + M

チャットで検索します。

Cmd + F

[状態] を [使用可能] に設定します。

Opt + Shift + A

[状態] を [退席中] に設定します。

Opt + Shift + W

最新または最後の読み取りメッセージにジャンプ (トグル) する機能。

Cmd + J

[検索バー] に移動します。

Cmd + Opt + E

多くのユーザーは、 Windows でクラシックMicrosoft Teams のキーボード ショートカットを使用して外部キーボードを使用すると、作業効率が高まることがわかります。 運動障碍や視覚障碍のあるユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの代わりに利用できる重要な代替手段です。 この記事では、PC キーボードを使用して、 Windows または Web アプリのクラシックMicrosoft Teams のキーボード ショートカットを項目化します。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトをベースにしています。 その他のレイアウトでのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない可能性があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、複数のキーを同時に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカット キーのリストには Microsoft Teams 内から簡単にアクセスできます。 デスクトップ アプリでは Ctrl + E、Web アプリでは Ctrl + Alt + E を押して、[検索] フィールドに移動し、「/keys」と入力してから、Enter キーを押します。 

この記事の内容

全般

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

ショートカット キーを表示します。

Ctrl + ピリオド (.)

Ctrl + ピリオド (.)

[検索] に移動します。

Ctrl キー + E

Ctrl + Alt + E

コマンドを表示します。

Ctrl + スラッシュ (/)

Ctrl + スラッシュ (/)

フィルターを開きます。

Ctrl + Shift + F

Ctrl + Shift + F

特定のチームまたはチャネルに移動します。

Ctrl + G

Ctrl + Shift + G

アプリのポップアップを開きます。

Ctrl + アクセント (`)

Ctrl + アクセント (`)

新しいチャットを開始します。

Ctrl + N

左 Alt + N

[設定] を開きます。

Ctrl + コンマ (,)

Ctrl + Shift + コンマ (,)

[ヘルプ] を開きます。

F1

Ctrl + F1

閉じる。

Esc キー

Esc

拡大表示します。

Ctrl + 等号 ( = )

ショートカットなし

縮小表示します。

Ctrl + 負符号 (-)

ショートカットなし

ズーム レベルをリセットします。

Ctrl キー + 0

ショートカットなし

ショートカット キーを表示する

キーボード ショートカットには、いくつかの方法でアプリ内から直接アクセスできます。 以下の方法は、デスクトップ アプリと Web アプリの両方に適用されます。

  • Ctrl キーを押しながらピリオド (.) をクリックしてショートカット キーを開きます。

  • デスクトップ アプリでは Ctrl + E、Web アプリでは Ctrl + Alt + E を押して、[検索] フィールドに移動し、「/keys」と入力してから、Enter キーを押します。

  • Microsoft Teams の右上隅にある [Teams の設定とその他のアイコン。 (設定など)] ボタンを選択し、[キーボード ショートカット] を選択します。

  • スクリーン リーダーでキーボード ショートカットに移動するには、"設定など" と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。 "キーボード ショートカット" と読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter キーを押します。

ページの先頭へ

メッセージング

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

新しいチャットを開始します。

Ctrl + N

Alt + N

作成ボックスに移動します。

Alt + Shift + C

Alt + Shift + C

作成ボックスを展開します。

Ctrl + Shift + X

Ctrl + Shift + X

メッセージを送信します。

Ctrl + Enter

Ctrl + Enter

ファイルを添付します。

Alt + Shift + O

ショートカットなし

改行します。

Shift + Enter

Shift + Enter

スレッドに返信します。

Alt + Shift + R

Alt キー + R

メッセージを重要として指定します。

Ctrl + Shift + I

Ctrl + Shift + I

現在のチャットまたはチャネル メッセージを検索します。

Ctrl + F

Ctrl + F

ページの先頭へ

会議と通話

注: 一時的にミュートを解除するショートカットを使用するには、まず [設定 ]>[ プライバシー] に移動し、ミュートを解除するためのキーボード ショートカットがオンになっていることを確認します。

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

ビデオ通話を承諾します。

Ctrl + Shift + A

Alt + Shift + A

音声通話を承諾します。

Ctrl + Shift + S

Alt + Shift + V

通話を拒否します。

Ctrl + Shift + D

Ctrl + Shift + D

音声通話を開始します。

Alt + Shift + A

Alt + Shift + A

ビデオ通話を開始します。

Alt + Shift + V

Alt + Shift + V

音声通話を終了します。

Ctrl + Shift + H

Ctrl + Shift + H

ビデオ通話を終了します。

Ctrl + Shift + H

Ctrl + Shift + H

ミュートを切り替えます。

Ctrl + Shift + M

Ctrl + Shift + M

一時的にミュートを解除します。

Ctrl + Space

Ctrl + Space

手を挙げているユーザーを読み上げます (スクリーン リーダー)。

Ctrl キー + Shift キー + L

Ctrl キー + Shift キー + L

手を挙げたり下げたりします。

Ctrl + Shift + K

Ctrl + Shift + K

画面の共有セッションを開始します。

Ctrl + Shift + E

Ctrl + Shift + E

ビデオを切り替えます。

Ctrl + Shift + O

ショートカットなし

高モーション画面共有。

Ctrl + Alt + Shift + T

Ctrl + Alt + Shift + T

現在のリストをフィルター処理します。

Ctrl + Shift + F

Ctrl + Shift + F

共有ツールバーに移動します。

Ctrl + Shift + Space

Ctrl + Shift + Space

画面の共有を拒否します。

Ctrl + Shift + D

ショートカットなし

画面の共有を承諾します。

Ctrl キー + Shift キー + A

ショートカットなし

ロビー通知のユーザーを許可します。

Ctrl + Shift + Y キー

ショートカットなし

[背景の設定] メニューを開きます。

Ctrl + Shift + P キー

ショートカットなし

会議のスケジュールを設定します。

Alt + Shift + N

Alt + Shift + N

現在の時間に移動します。

Alt + ピリオド (.)

Alt + ピリオド (.)

1 つ前の日または週に移動します。

Ctrl + Alt + 左方向

Ctrl + Alt + 左方向

次の日または週に移動します。

Ctrl + Alt + 右方向

Ctrl + Alt + 右方向

日を表示します。

Ctrl + Alt + 1

Ctrl + Alt + 1

週間勤務時間を表示します。

Ctrl + Alt + 2

Ctrl + Alt + 2

週を表示します。

Ctrl + Alt + 3

Ctrl + Alt + 3

会議出席依頼を保存または送信します。

Ctrl キー + S

Ctrl キー + S

会議の詳細から参加します。

Alt + Shift + J キー

Alt + Shift + J キー

時間の候補に移動します。

Alt + Shift + S キー

Alt + Shift + S キー

ページの先頭へ

デバッグ

操作内容

デスクトップ アプリで押す

Web アプリで押す

診断ログをダウンロードします。

Ctrl + Alt + Shift + 1

Ctrl + Alt + Shift + 1

ページの先頭へ

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、Microsoft Teams でゲスト アクセスを設定して使用する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams のレイアウトを学習する

Microsoft Teams のスクリーン リーダーのサポート

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

多くのユーザーは、クラシックMicrosoft Teams on Macのキーボード ショートカットを備えた外部キーボードを使用すると、より効率的に作業できることがわかります。 運動障碍や視覚障碍のあるユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの代わりに利用できる重要な代替手段です。 この記事では、Mac のクラシックMicrosoft Teams on Macと Web アプリのキーボード ショートカットを項目化します。

注: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトをベースにしています。 その他のレイアウトでのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない可能性があります。

  • ショートカットのプラス記号 (+) は、複数のキーを同時に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカットのコンマ記号 (,) は、複数のキーを順番に押す必要があることを意味しています。

  • ショートカット キーのリストは、Microsoft Teams on Mac アプリで開くことができます。 デスクトップ アプリでは Command + E、Web アプリでは Command + Option + E を押して、フォーカスを画面上部の検索フィールドに移動し、「/keys」と入力してから、Return キーを押します。 一覧を閉じるには、Esc キーを押します。

この記事の内容

全般

操作内容

Mac

Web

ショートカット キーを表示します。

Cmd + Period (.)

Cmd + Period (.)

[検索] に移動します。

Cmd + E

Cmd + Opt + E

コマンドを表示します。

Cmd + スラッシュ (/)

Cmd + スラッシュ (/)

フィルターを開きます。

Cmd + Shift + F

Cmd + Shift + F

特定のチームまたはチャネルに移動します。

Cmd + G

Cmd + Shift + G

アプリのポップアップを開きます。

ショートカットなし

ショートカットなし

新しいチャットを開始します。

Cmd + N

Opt + N

[設定] を開きます。

Cmd + Comma (,)

Cmd + Shift + コンマ (,)

[ヘルプ] を開きます。

F1

Cmd + F1

閉じる。

Esc キー

Esc

拡大表示します。

Cmd + Equals sign(=)

ショートカットなし

縮小表示します。

Cmd + マイナス記号 (-)

ショートカットなし

ズーム レベルをリセットします。

Cmd + 0

ショートカットなし

ショートカット キーを表示する

キーボード ショートカットには、いくつかの方法でアプリ内から直接アクセスできます。 以下の方法は、デスクトップ アプリと Web アプリの両方に適用されます。

  • Command + ピリオド (.) を押します。

  • デスクトップ アプリでは Command + E、Web アプリでは Command + Option + E を押して、[検索] フィールドに移動し、「/keys」と入力してから、Return キーを押します。

  • Microsoft Teams on Mac の右上隅にある [Teams の設定とその他のアイコン。 (設定など)] ボタンを選択し、[キーボード ショートカット] を選択します。

  • スクリーン リーダーでキーボード ショートカットに移動するには、"設定など" と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Return キーを押します。 "キーボード ショートカット" と読み上げられるまで下方向キーを押してから、Return キーを押します。

ページの先頭へ

メッセージング

操作内容

Mac

Web

作成ボックスに移動します。

Opt + Shift + C

Opt + Shift + C

作成ボックスを展開します。

Cmd + Shift + X

Cmd + Shift + X

メッセージを送信します。

Cmd + Enter

Cmd + Enter

チャット メッセージにファイルを添付します。

Opt + Shift + O

ショートカットなし

チャネル メッセージにファイルを添付します。

Cmd + O

Cmd + Shift + O

改行します。

Shift キー + Return キー

Shift キー + Return キー

スレッドに返信します。

Ctrl + Shift + R

Opt + R

メッセージを重要として指定します。

Cmd + Shift + I

Cmd + Shift + I

現在のチャットまたはチャネル メッセージを検索します。

Cmd + F

Cmd + F

ページの先頭へ

会議と通話

注: 一時的にミュートを解除するショートカットを使用するには、まず [設定 ]>[ プライバシー] に移動し、ミュートを解除するためのキーボード ショートカットがオンになっていることを確認します。

操作内容

Mac

Web

ビデオ通話を承諾します。

Cmd + Shift + A

Cmd + Shift + A

音声通話を承諾します。

Cmd + Shift + S

Cmd + Shift + S

通話を拒否します。

Cmd + Shift + D

Cmd + Shift + D

音声通話を開始します。

Opt + Shift + A

Opt + Shift + A

ビデオ通話を開始します。

Opt + Shift + V

Opt + Shift + V

音声通話を終了します。

Cmd + Shift + H

Cmd + Shift + H

ビデオ通話を終了します。

Cmd + Shift + H

Cmd + Shift + H

ミュートを切り替えます。

Cmd + Shift + M

Ctrl + Shift + M

一時的にミュートを解除します。

Opt + Space キー

Opt + Space キー

手を挙げているユーザーを読み上げます (スクリーン リーダー)。

Cmd + Shift + L

Cmd + Shift + L

手を挙げたり下げたりします。

Cmd + Shift + K

Cmd + Shift + K

画面の共有セッションを開始します。

Cmd + Shift + E

Cmd + Shift + E

ビデオを切り替えます。

Cmd + Shift + O

Cmd + Shift + O

全画面表示に切り替えます。

ショートカットなし

Cmd + Shift + F

共有ツールバーに移動します。

Cmd + Shift + Space

Cmd + Shift + Space

画面の共有を拒否します。

Cmd + Shift + D

ショートカットなし

画面の共有を承諾します。

Cmd + Shift + A

ショートカットなし

ロビー通知のユーザーを許可します。

Cmd + Shift + Y

ショートカットなし

[背景の設定] メニューを開きます。

Cmd + Shift + P

ショートカットなし

会議のスケジュールを設定します。

Opt + Shift + N

Opt + Shift + N

現在の時間に移動します。

Opt + Period (.)

Opt + Period (.)

1 つ前の日または週に移動します。

Ctrl + Opt + 左方向キー

Ctrl + Opt + 左方向キー

次の日または週に移動します。

Ctrl + Opt + 右方向キー

Ctrl + Opt + 右方向キー

日を表示します。

Cmd + Opt + 1

Cmd + Opt + 1

週間勤務時間を表示します。

Cmd + Opt + 2

Cmd + Opt + 2

週を表示します。

Cmd + Opt + 3

Cmd + Opt + 3

会議出席依頼を保存または送信します。

Cmd + S

Cmd + S

会議の詳細から参加します。

Opt + Shift + J

Opt + Shift + J

時間の候補に移動します。

Opt + Shift + S

Opt + Shift + S

ページの先頭へ

デバッグ

操作内容

Mac

Web

診断ログをダウンロードします。

Cmd + Opt + Shift + 1

Ctrl + Opt + Shift + 1

ページの先頭へ

関連項目

Microsoft Teams のスクリーン リーダーのサポート

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

一般的な問題の解決策を見つけるか、サポート エージェントからサポートを受けます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×