Microsoft Teams で課題を作成する

Microsoft Teams で課題を作成する

Microsoft Teams で学生の課題を作成します。 課題のタイムライン、指示、提出するリソースの追加などを管理します。
 

注: [課題] タブは、クラス チームでのみ使用できます

新しい課題を作成する

  1. 該当するクラスルームの [全般] チャネルに移動して、[課題] を選択します。

  2. [作成][課題] を選択します。

    注: 全画面モードで操作するには [タブを展開する] (両端に矢先が付いた斜めの矢印) を選択します。

  3. この課題のタイトルを入力します。これは必須です。

  4. 課題の他の情報を提供します。

    次の手順は省略可能です。

[作成]、[課題] の順に選択します。

課題を受けるユーザーを選ぶ

  • 割り当てる対象となる複数のクラス または 1 つのクラスの個別の学生を選択します。

  • 今後このクラスに参加する学生が、この課題を受け取るべきかどうかを判断します。 既定では、現在クラスにいる生徒だけが課題を受け取ります。


    これを行うには、[このクラスに追加された学生に今後課題を割り当てない] の横にある [編集] を選択します。 選択したら、[完了] を選択します。 

注: 終了日を選択した場合、参加した学生は終了日までの間この課題を受け取ることができます。

課題作成者。

将来、この課題が学生に届くかどうかを編集します。

追加の指示を追加します

  • 説明ボックスをクリックして説明を追加し、リッチ テキストで編集します。

[課題の説明] ボックスと [編集] ツール バー

リソースの追加

  • [リソースの追加] を選択して、リソースを課題に添付します。

  • この手順では、個人用の OneDrive やコンピューターからドキュメントを追加するか、空の Word (.docx)、Excel (.xlsx)、または PowerPoint (.pptx) ドキュメントを作成して、学生に配布します。

  • ファイルの規定の設定は、 [学生は編集ができません]のため、 ドキュメントが読み取り専用です。 そのため、参考資料に最適のオプションです。

  • 採点するために各学生に各自のドキュメントを編集させて提出させる場合は、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン 、[受講者は自分のコピーを編集] の順に選択します。

  • 学生が編集するファイルは、最大5つまで追加できます。 割り当てに追加できるリソースの合計数は、編集可能か編集不可かにかかわらず10です。

注: 

  • Class Notebook ページを割り当てる場合は、学生が使用している OneNote のバージョンを確認して、課題の期日が過ぎた後に課題ページがロックされることを確認してください。

  • ファイル拡張子が .doc、.xls、または .ppt の古いドキュメントがある場合、学生はそれらを編集できません。 これらを読み取り専用の参照資料として添付するか、Teams で新しいファイルを作成できます。 古いコンテンツをコピーして保存します。 新しいファイルには、更新された .docx、.xlsx、および .pptx のファイル拡張子が付きます。 Teams または他の Office 365 アプリで作成するすべての新しいファイルには、正しい拡張子が付きます。

課題にリソースを追加します。

期限の日付と時刻を選択する

  • その他の課題のタイムライン オプションについては、[編集] を選択します。

    ここでは、課題が学生に投稿されるタイミングと提出のために閉じるタイミングをカスタマイズできます。 既定では、終了日は選択されないため、学生は遅れて課題を提出することができます。

[編集] を選択して課題タイムライン ウィンドウを編集します。

課題タイムライン ウィンドウを編集します。

ポイント、ルーブリック、および成績

  • この課題にポイントを付ける場合は、それを選択します。 ポイントは、整数 100 など数字に基づく任意の尺度で使用でき、個別の基準を設定できます。

    使用例:88/100 または小数 3.7/4.0。

  • [ルーブリックの追加] を選択して、成績ルーブリックを追加します。 

    詳細情報: ルーブリックを作成します

  • カテゴリを追加します。 

  • Turnitin に課題を同期します。

点数やルーブリックを追加します。

課題の通知を投稿する場所を選択する

この課題通知の投稿先チャネル選択します。 これにより、学生の課題やディスカッションを、ユニット、トピック、主題別に整理できます。

  1. 投稿先のチャネルを選択するには、[課題通知をこのチャネルに投稿する] の横にある [編集] を選択します。 課題ては、既定で一般チャネルへの投稿、または [課題の設定] での選択になります。

  2. この課題通知の投稿先チャネルを選択し、[完了] を選択します。

注: 

  • 課題の通知をチャネルに投稿するには、ボットのポスティングが有効になっていることを確認します。 ここで確認するか、 IT 管理者にお問い合わせください。

  • 課題は、すべての学生に表示されるチャネルに投稿されます。 この手順の最中、プライベート チャネルは表示されません。

  • 複数のクラスの課題または個別の学生用の課題は、[全般] チャネルのみに投稿できます。

課題の通知の投稿先を選択するには [編集] を選択します。

この課題通知の投稿先チャネル選択します。

課題を学生に送信する

準備ができたら、新しい課題の作成プロセスを完了します。

  1. [割り当て] を選択します。 指定した日に学生に通知が送信され、選択したチャネルにこの課題へのリンクを含む通知が投稿されます。 

  2. この課題の作業を中止する場合は [破棄] を選び、後で再び編集する場合は [保存] を選択します。

チャネルの課題カード。

詳細情報

課題を編集する

課題を下書きとして保存する

フィードバック ループを使用して課題をレビュー、返却、提出する

教育者のための追加情報

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×