PowerPoint for Mac でフォントの書式設定と間隔を変更する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

[ホーム] タブの [フォント] で、フォントと文字間隔 (カーニングとも呼びます) のカスタマイズや変更を行うことができます。 次の図は、[フォント] グループで使用できる機能を示しています。

[フォント] グループのオプション

1. フォントのスタイル。 矢印をクリックしてスクロールし、スタイルを選びます。

2. フォントサイズ。 矢印をクリックして、フォント サイズを選びます。 または、ボックスの数値を選択して新しい数値を入力し、Return キーを押します。

3. フォントサイズを拡大または縮小します。 [フォント サイズの拡大] または [フォント サイズの縮小] をクリックして、選択したテキストのサイズを段階的に変更します。

4. すべての書式をクリアします。 クリックすると、選択したテキストが既定の書式に戻ります。

5.太字、斜体、および下線。 [太字]、[斜体]、または [下線] をクリックして、選択したテキストに適用します。

6. 取り消し線。 クリックすると、選択したテキストに取り消し線が引かれます。

7.上付き文字および下付き文字。 クリックすると、選択したテキストのサイズが小さくなり、入力行よりもやや上 (上付き文字) またはやや下 (下付き文字) に移動します。

8.文字間隔 (カーニング)。 矢印をクリックして、文字間隔をどの程度狭く/広くしてテキストを表示するかを選びます。 文字間隔を微調整するには、[その他の間隔] をクリックします。

9.文字種の変換。 矢印をクリックして、選択したテキストの文字種を変換します。 [文の先頭文字を大文字にする]、[小文字]、[大文字]、[各単語の先頭文字を大文字にする]、[大文字と小文字を入れ替える] から選びます。

10.フォントの色。 矢印をクリックして、フォントの色を選びます。 色の詳細オプションを利用するには、[その他の色] をクリックします。

注: 一度にすべてのスライドのフォントの書式設定を変更するか、特定のスライドレイアウトを変更するには、スライドマスターをカスタマイズするか、スライドレイアウトを編集します。

関連情報

PowerPoint for Mac でスライドのテキストの書式設定をクリアする

PowerPoint で箇条書きリストおよび番号付きリストを操作する

PowerPoint for Mac でテキストに上付き、下付きの書式を設定する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×