Surface Book でモードを切り替える方法

注: 一部の製品は、お住まいの国または地域によっては利用できない場合があります。

モードを切り替える

Surface Book は、どのような使用方法にも対応して変身する究極のノート PC です。 ノート PC、タブレット、ポータブル スタジオなど、作業方法に適応する準備ができています。 ここでは、モードを切り替える方法について説明します。

さまざまな作業を行う

SurfaceBookPB-hero_en

Surface Book は、画面とキーボードが取り付けられたノート PC モードで提供されます。 使い終わったら、画面を閉じてスリープ状態にしてください。

Surface をタブレットとして使う

SurfaceBookPB-タブレット-Mode_en

移動しながら Surface ペンでメモを取る必要がありますか? キーボードを取り外すと、Surface Book がタブレットに変身します。 操作には、Surface ペン、タッチスクリーン、タッチ キーボードをお使いください。

  1. キーのライトが緑色に変わるまで、取り外しキーを長押しします。

  2. 画面を引っ張ってキーボードから取り外します。 数秒後自動的に再接続される前に、画面を取り外す必要があります。

注: Surface Book では、キーボードの取り外し時にバッテリー電源が使用されます。 バッテリーの電力が少ない場合は、キーボードを取り外す前に、Surface Book が再充電されるまで待つ必要があります。

画面には独自のバッテリーが搭載されていますが、再充電する際にはキーボードを再接続する必要があります。

キーボードと画面の位置を合わせてから、所定の位置にキーボードをカチッとはめ込みます。

作品をスケッチする

Studio モード

画面の下にキーボードを取り付けて折りたたんだまま、Surface Book をポータブル スタジオに変身させます。 つまり、Surface を充電して USB ポートを使用できます。 さらに、描画、メモ、Web の閲覧を行うためのバッテリー持続時間が長くなります。

これを行うには、画面を切断します。 次に、画面とキーボードを再接続して、画面の背面がキーに面するようにします。 

画面を表示する

SurfaceBookPB-ビュー-Mode_en

プレゼンテーションや映画の視聴を行うには、画面の背面とキーの表面を合わせて画面とキーボードを接続します。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×