Windows 10 のメールでナレーターを使用してメール メッセージを作成および書式設定する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Microsoft 365 トレーニング センター > および Windows 10 Officeアクセシビリティ

このモジュールでは、キーボードとナレーターで Windows 10 のメール を使用してメールを作成および書式設定する方法について学習します。 添付ファイルを追加する方法も学習します。 このモジュールを完了するには、ビデオを再生し、手順を試してみてください。

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

演習

注: 

メールを作成して送信する

  1. 受信トレイで、Ctrl キーを押しながら N キーを押します。 空白のメールを含む新しいウィンドウが開き、フォーカスは [To email address] フィールドに置きます。

  2. 受信者の名前またはメール アドレスを入力します。 連絡先候補の一覧は、入力内容に合わせて更新されます。 連絡先を選択するには、目的の連絡先名が聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  3. メッセージのコピーまたは非表示のコピーを送信する場合は、"CC、BCC ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 "アドレス指定、CC の編集" と読み上げられます。 次のいずれかの操作を行います。

    • コピーの受信者を追加します。

    • 非表示のコピーの受信者を追加するには、"アドレス指定、BCC、編集" と聞こえるまで Tab キーを押し、受信者を追加します。

  4. メールの件名を追加するには、"件名、編集" と聞こえるまで Tab キーを押し、件名を入力します。

  5. メッセージを追加するには、"メッセージ、編集" と聞こえるまで Tab キーを押し、メッセージを入力します。

  6. メッセージを送信するには、Alt キーを押しながら S キーを押します。

メール テキストの書式を設定する

  1. メッセージ本文で、Alt キーを押してリボン タブ行にフォーカスを移動します。 現在選択されているリボンのタブが読み上げられます。

  2. "選択されました、書式設定タブ項目" と読み上こえるまで左方向キーを押します。

  3. リボンに移動するには、下方向キーを1回押します。 リボンの最初のオプション ("オフ、太字ボタン" など) が聞こえます。

  4. "フォント、折りたたんだボタン" など、必要な書式設定オプションが聞こえるまで右方向キーを押します。

  5. オプションにサブメニューがある場合は、Alt キーを押しながら下方向キーを押してメニューを展開します。 オプション間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  6. オプションを選択するには、Enter キーを押します。

添付ファイルを追加する

  1. メッセージを作成するときに、Alt キーを押しながら I キーを押して、Windows ファイルピッカー ダイアログを開きます。 フォーカスがファイル名フィールドに設定されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファイル パスを入力するか貼り付けます。

    • 添付するファイルが見つけるまで Tab キーと方向キーを押します。

  3. ファイルを添付するには、Alt キーを押しながら O キーを押します。 ダイアログが閉じ、フォーカスがメールに戻されます。

関連項目

メール でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

ナレーターを使った Windows 10 のメールの使用方法に関するビデオを見る

メール​​ でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

メール​​ のキーボード ショートカット

スクリーン リーダーを使用してメール​​の中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×