2014年5月の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのロールアップ パッケージは、問題を解決し、フォーマンスおよび信頼性の向上を含みます。定期的なメンテナンス ルーチンの一部として、この更新プログラムのロールアップを適用することをお勧めします。問題を修正し、この更新プログラムの前提条件を確認してください。

この更新プログラムで修正される問題

この更新プログラム パッケージでは、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料に記載されている問題が修正されます。

  • VMMS.exe プロセスがクラッシュした Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 ベースの HYPER-V クラスターの再起動後

  • ノードはクラスター RHS では Windows Server 2012 R2 のファイルのバック チャネル無効化時に切断されました。

  • クラスター ロールのコピー ウィザードは保持されませんボリューム ・ パスを移動すると、CSV Windows Server 2012 R2

  • Windows Server 2012 R2 のドメイン ユーザー アカウントを作成するときに AllowedChildClassesEffective の不適切な値

  • nlb.sys、ndis.sys、または Windows Server 2012 R2 の netvsc63.sys で 0x0000007F の stop エラー

  • Windows Server 2012 R2 の SMB 直接応力を実行すると、 「0x7e」停止エラー

  • HAP は、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の更新では、 ステータスを"保留中の再起動] が表示されます。

  • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のいくつかのアプリケーションを使用する場合、 タッチ入力の問題

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の Miracast ストリームを再生するのには、Wi-fi アダプターを使用する場合のビデオの故障

  • "0x0000010D"の停止エラー Windows RT 8.1 または Windows 8.1 での可能なデバイスを取り外した場合に

  • Geofence イベントはトリガーまたはモバイル ブロード バンドに接続する Windows 8.1 ベースのコンピューターに誤ってトリガー

  • WINS サーバー上のレコードはありませんが正しく追加された Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 で Netsh コマンドを使用する場合

  • ことはできませんにログオンするローカル管理者としてディレクトリ サービス復元モードで再起動します。

  • デバイスの場合、ワークプ レースに参加している Azure DRS を使用して、認証が失敗しました。

  • web アプリケーションのプロキシを検出できない、更新された証明書に自動的に Windows Server 2012 R2 の更新後

  • システムはプールのタグ AfdP から高の非ページ プール使用率を示しています。

  • CSV のスナップショット ファイルが破損している Windows のライブ ボリューム上のいくつかのファイルを作成する場合

  • は、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 の SP1 ベースのコンピューターでホストされているアプリケーションをリモートに接続できません。

  • Windows で SetDefaultPrinter の設定が正しくないデフォルトのプリンター

  • RDS セッションからサイズの大きいドキュメントを印刷する場合、Mstsc.exe がクラッシュします。

  • AD レプリケーションが失敗する、RPC の問題を Windows ベースのドメイン環境で、NTDS の静的ポートを設定した後

  • iSCSI Lun では、Windows でデータの破損が発生します。

  • LPR プロトコルを使用する印刷ジョブが印刷キューに表示されていません。

  • 」がネットワーク ドライブに再接続できません」エラーでは、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 のマップされたドライブを含むポリシーを展開した後

  • AddPrinterConnection VBScript コマンドを使用して Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 の SP1 でのログオン プロセス中にユーザー用のプリンターをマップするとのログオンに長い時間

  • フィルター マネージャーの検証ツールが予期せずフラグ違反ミニ フィルターは、Windows の再解析操作を実行した後

  • のサイズの「HKEY_USERS\。既定のレジストリ ハイブの継続的に Windows Server ベースのサーバー上の増加

  • 新しい国は、Windows Server ベースのライセンス サーバーにサーバーのアクティブ化ウィザードに追加されます。

  • することはできませんを追加または PowerShell コマンドを使用して Windows Server 2012 R2 ベースのクラスターで、クラスター リソースを削除します。

  • Windows Server 2012 R2 ベースのクラスターから削除されると、ディスクを使用するのストレージ ・ プールを停止します。

  • をスキャンまたは更新プログラムのインストール後、Windows Server 2012 R2 ベースのクラスターで web プロキシを構成することはできません。

  • ストレージ ・ スペースのリソースは、Windows Server 2012 R2 のクラスターでオンラインにすることはできない場合は、故障したディスクを特定するのにはを更新します。

  • CSV ディスクを一時停止すると Windows Server 2012 R2 ベースのクラスターでクラスター全体のデッドロック

  • プリンター サーバーがオフラインになった Windows RT 8.1 または Windows 8.1 でネットワーク上の場所を別のコンピューターをスリープ状態を解除するとき

  • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のスマートな検索の信頼性に関する更新プログラム

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 に最新の通信アプリケーションの追加録音サポート H264

  • の進行状況が遅くなる Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の CSV ボリュームを最適化します。

  • [削除] dfsnfoldertarget"コマンドを無視」の whatif"Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の PowerShell のパラメーター

  • リストと Windows Server 2012 R2 のクラスター ディスクのリストにのパフォーマンスの最適化

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 を実行しているコンピューターをシャット ダウンするときに、 "0x9F"stop エラー

  • Lync 2013 の共有の Windows 8.1 または Windows Server 2012 でパフォーマンスを向上させるためにを更新します。

  • Windows RT 8.1 または Windows 8.1 で以前に保存したブックマークからムービーの再生を再開するときに、 エラー H7353

  • クラスター サービスが予期せず停止 Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の

  • での最適化タスクが機能しない Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の VHD ファイルの重複除外

  • 仮想マシンを「電源オフ」Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のライブ移行中にフリーズします。

  • システムの復元が行われない Windows 8.1 ベースのコンピューター

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の仮想ディスクのデバイスを削除すると、余分なログ エントリが作成されます。

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 に最新のカメラ アプリケーションを使用する場合、 ビデオの再生が停止します。

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のファイル エクスプ ローラーを入力すると、2 つの言語の間で切り替えることはできません

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のグループ ポリシーの結果のメッセージの予期しない「AD と SYSVOL のバージョンが一致しません」

  • Windows Server 2012 R2 の PowerShell の Web Access で保存されているセッションを表示できません。

  • Confusing メッセージを変更したり、Windows 8.1 でネットワーク接続を切断すると、アクション センターでの作業フォルダーから

  • Windows 8.1 のターミナル サーバーまたは Windows Server 2012 R2 の 2013 の Excel ワークシートを印刷するときに出力ページ数

  • クラスターの共有ボリューム (CSV) 保持されている場合、Windows Server 2012 R2 でクラスター サービスを停止します。

  • Windows Server 2012 R2 クラスターでは、SMB ベースのストレージ上にある仮想マシンに接続することはできません。

  • Windows RT 8.1 および Windows 8.1 の OneDrive の信頼性に関する更新プログラム

  • Windows 8.1 保持されている最初の起動時に、Bluetooth マウスをインストールした後

  • Windows Server 2012 R2 と Windows 8.1 で 3 つの方法のミラーの再生成が失敗した場合します。

  • 「管理者アカウントがありません」Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 WinRE でオプションを選択するとエラーが発生

  • が共有ファイルまたは Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 のドライブ上のフォルダーにアクセスできません。

  • Bluetooth デバイスことはできません正常に接続を有効にすた後をオフにして、もう一度 Windows RT 8.1 または Windows 8.1 で

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 で、埋め込みのカメラを使用すると、プレビューの図の下部にある緑色のバーを

  • のストレス テスト [iSCSI イニシエーターの数時間後、Windows を実行しているコンピューターがフリーズします。

  • SQL Server を開始できません、ドメイン アカウントから Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の VM を再起動した後

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターでバッテリの電力を節約するの改善

  • アプリケーションまたはサービスの固定 Windows 8.1 での DNS サーバーまたは Windows Server 2012 R2 を監視する場合

  • 精度のタッチパッドが動作しなく、Windows 8.1 のデバイス スリープ解除時に

  • Windows 7 SP1 または Windows 8.1 でリモート デスクトップで Windows エクスプ ローラーを使用してファイルを参照するときに、 "0x00000050"stop エラー

  • 複数のクライアントがサインインするときに、AD FS プロキシと、Windows Server 2012 R2 の STS の信頼性を向上するの更新プログラム

  • ストレージと、Windows Server 2012 R2 ベースまたは Windows Server 2012 ベースのクラスター環境のノード間でのの切断

  • IIS 設定スキーマにカスタムのメタベース プロパティを追加すると、プロパティ ID の値が上書きされます。

  • Bluetooth デバイスを認識できないコンピューターがスリープ状態から再開または休止状態で Windows 8.1 後

  • を再生する機能信頼性に関する更新プログラムの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2

  • AD DS または AD LDS 応答が低速フィルターを持つ深く入れ子になっている Windows サーバー上で LDAP クエリが複雑に

  • SCVMM は、仮想マシンが更新され、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 の SP1 を実行しているクラスター化された HYPER-V ホストでエラーが発生

  • Lsass.exe プロセスがクラッシュして、Windows 上で Active Directory の CNF の NTDS 設定オブジェクトであるため、255 のエラー コードがログに記録されます。

  • ショートカット メニュー項目がちらつくように Windows では、RemoteApp の上にマウス ポインターを移動します。

更新プログラムの入手方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、 から重要更新プログラムとして利用可能です。自動更新をオンにすると、この更新プログラムは自動的にインストールされます。

  1. 画面の右端からスワイプして Windows Update を表示 (または、マウスを使用している場合、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上方向に移動) し、[設定] をタップまたはクリックして、[PC 設定の変更] をタップまたはクリックし、[更新および回復] をタップまたはクリックします。

  2. [今すぐチェック] をタップまたはクリックし、Windows がコンピューター用の最新の更新プログラムを探す間待ちます。

  3. 更新プログラムが見つかった場合は、[更新プログラムのインストール] をタップまたはクリックします。

  4. [重要]の下の更新 2955164 を選択し、インストール] をタップまたはクリックします。

注 一部の更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。再起動する前に何も失わないように、ファイルやアプリケーションを保存して閉じます


Windows Update の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センターMicrosoft ダウンロード センターから更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得することもできます。
Download
Download
Download

注 Windows RT 8.1 用更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

詳細


必要条件この更新プログラムを適用するには、最初に、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 に 2919355 の更新プログラムをインストールする必要があります。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

Windows RT 8.1、8.1 の Windows および Windows Server 2012 R2 の更新年 4 月、2014

再起動に関する情報この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報この更新プログラムにより、以前にリリースされた更新プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

ファイルの詳細情報この更新プログラム 2955164 に記載されているファイルのリストは、 をダウンロードします。

ファイル ハッシュの情報次の表は、更新プログラム (.msu) の署名に使用される証明書の拇印(サムプリント)をリストアップしたものです。ダウンロードする更新プログラムに示された証明書の拇印が、マイクロソフト サポート技術情報の記事にある証明書の拇印であることを確認してください。

ファイル名

SHA1 および SHA2

Windows8.1-KB2955164-arm.msu

SHA1: 5F32263C3CAD4A4C7FECA1F0BD8FFE543DC9415B
SHA256: 76A1755E57254B1B6208DC81DDE3DF78468664EB50EA6835C010F82DBE296EE8

Windows8.1-KB2955164-x64.msu

SHA1: 832370F86DAC27F7B133E4F2E6A229CB00AA11C9
SHA256: B535DC647BC0A4856851D4BAE3BAC83A2630875A95A80994416E25BF6EB35D5

Windows8.1-KB2955164-x86.msu

SHA1: 9E98F5783D40CE2F2CF8576C226F191A65B6144E
SHA256: DA0497FBCD4F4F030EE1CF4B5AB5DC5D6F442E3CA1E028E07CDA766D2A2F3FDE

関連情報

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×