ここでは、従量制課金接続についてよく寄せられる質問に対する回答を紹介します。 データ使用量に対して課金するインターネット サービス プロバイダーを利用している場合は、この情報が役に立つ可能性があります。


インターネット サービス プロバイダーは、使用されたデータ (ユーザーの PC で送受信されたデータの量) に応じて課金することがあります。 これを "従量制課金接続" と呼びます。 これらの課金プランには、多くの場合データ制限があり、その制限を超過すると、追加料金を支払わなければならない場合があります。 課金プランによっては、追加料金は課金されなくても、課金期間が終わるまで接続速度が低下する場合もあります。

従量制課金接続をお使いの場合は、Windows でネットワーク接続を従量制に設定すると、送受信するデータの量を減らすことができます。      


これは、利用しているインターネット サービス プロバイダーがデータ使用量に対して課金するかどうかによって異なります。 一般的なガイドラインをいくつか示します。

  • Wi‑Fi ネットワーク。 Windows では、Wi‑Fi ネットワークは既定で定額制に設定されます。 ただし、インターネット サービス プロバイダーがデータ使用量に対して課金する場合は、ネットワーク接続を従量制に設定すると、データ使用量を制限するために役立ちます。

  • モバイル ブロードバンド ネットワーク。 Windows では、モバイル ブロードバンド ネットワークは既定で従量制に設定されます。 ただし、実際には無制限のモバイル ブロードバンド サービスを利用している場合は、ネットワーク設定を定額制に変更できます。

適切な設定がわからない場合は、データ使用量を記録してください。 データ使用量の超過に対して課金されていることがわかった場合は、ネットワーク接続を従量制に設定すると、データ使用量の管理に役立ちます。

注: イーサネット ネットワーク接続は、従量制に設定できません。



情報の更新や表示のためにインターネット接続を必要とするアプリでは、ダウンロードまたは表示できるデータの量が制限されることがあります。 次のような効果が表示されることがあります。

  • Windows Update で、優先度の高い更新プログラムだけがダウンロードされる。

  • Windows ストアからのアプリのダウンロードが一時停止される。

  • スタート画面のタイルで更新が停止する。

  • オフライン ファイルが自動的に同期されない。


  1. 画面の右端からスワイプして、[ 設定 ]、[ PC 設定の変更] の >選択します。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下方へ移動して、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の順に選択します)。

  2. [ネットワーク] を選択し、[接続] を選択します。

  3. 変更する接続を選択します。 次に、[データ使用量] の [従量制課金接続として設定する] をオンにします。         


  1. 画面の右端からスワイプして、[ 設定 ]、[ PC 設定の変更] の> 選択します。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下方へ移動して、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の順に選択します)。

  2. [OneDrive] を選択します。

  3. [従量制課金接続] を選択します。 次に、[同期の設定] の両方のスライダーをオフにします。  


  1. 画面の右端からスワイプして、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の > 選択します。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下方へ移動して、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の順に選択します)。

  2. [PC とデバイス] を選択します。

  3. [デバイス] を選択し、[従量制課金接続でのダウンロード][オフ] に設定されていることを確認します。

    これにより、インターネット接続が従量制に設定されている間、Windows Update からのデバイス ドライバーのダウンロードと、お使いのデバイスに関するデバイス情報のダウンロードがブロックされます (これらのダウンロードは、次の非従量制課金接続のときに再開されます)。



  1. 画面の右端からスワイプして、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の > 選択します。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下方へ移動して、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の順に選択します)。

  2. [検索とアプリ] を選択します。

  3. [検索] を選びます。 次に、ページの下部にある [ 従量制課金接続 ] の下にある両方のスライダーをオフにします。

    これにより、従量制課金接続を使用しているときに、Bing から検索候補と web 結果を受け取ることができなくなります。


このメッセージは、周辺機器を接続し、その機器が新しいデバイス ソフトウェアをチェックするために従量制課金接続を使ってインターネットに接続しようとしたときに表示されることがあります。 予期しないデータ料金が発生しないようにするため、従量制課金接続を使っている場合、PC はデバイスによる新しいソフトウェアの自動チェックを許可しません。

従量制課金接続でも常にデバイス ソフトウェアをダウンロードできるようにするには、次の手順を実行します。

  1. 画面の右端からスワイプして、[設定]、[ PC 設定の変更] の > 選択します。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下方へ移動して、[ 設定]、[ PC 設定の変更] の順に選択します)。

  2. [PC とデバイス] を選択します。

  3. [デバイス] を選択して、従量制課金接続 でのダウンロードが [オン] に設定されていることを確認します。

    デバイスの更新プログラムのダウンロードが完了したら、従量制課金接続を使用しているときに、この設定をオフにして、予期しない料金を回避できます。

注: デバイス ソフトウェア パッケージはサイズが大きくなる場合があるため、従量制課金接続でダウンロードすると追加料金が発生することがあります。


ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×