この章では、ナレーターのキーボード ナビゲーションについて説明します。たとえば、画面の操作方法、アプリを検索して開く方法、ナレーターが読み上げる内容を変更する方法などについて紹介します。また、ナレーターの音声の速度や音量を調整する方法、および音声を停止する方法の基本的な詳細について説明します。

スキャン モードには、さらに多くのナビゲーション オプションがあります。これについては、「第 3 章スキャン モードを使う」で取り上げます。

クイック スタートでナレーターを学ぶ

クイック スタートは、ナレーターの基本的な使い方を紹介するチュートリアルです。ここでは、見出しやランドマークへの移動などの操作方法が紹介されているほか、オンラインでのナレーターの使い方に慣れるためのサンプル Web ページもあります。ナレーターを起動すると既定で開始されるナレーター ホームからは、いつでもクイックスタートに移動することができます。

Tab キー、方向キー、Enter キー

Windows では、アプリ内や Web ページ内の移動に Tab キーまたは方向キーを使います。リンクなどの使いたい項目に到達したときに、Enter キーを押します。チェック ボックスやボタンなどの項目間を移動し、これらを操作する場合も、Tab キー、方向キー、Enter キーを使います。

ナレーター キー

ナレーター コマンドで使用する修飾キーは、自分で選択することができます。CapsLock キーと Insert キーはどちらも、既定でナレーター キーとして機能します。ナレーター キーを使用するすべてのコマンドで、どちらのキーも使用できます。このガイドでは、ナレーター キーのことをコマンド内でそのまま "ナレーター" と呼びます。ナレーター キーは、ナレーターの設定で変更できます。

注意: 106 日本語キーボードを使用する場合、既定のナレーター キーは Insert キーと無変換キーです。

キーボードについて学ぶ

入力の学習を有効にしてキーボードのキーを押すと、そのキーの名前および関連するナレーター コマンドがナレーターによって読み上げられます。入力の学習を有効または無効にするには、ナレーター + 1 (数字キーの 1) を押します。

ナレーターの読み上げを停止する

Ctrl キーを押すと、ナレーターの読み上げをいつでも停止できます。

ナレーターによる読み上げの音量と速度を調節する

ナレーターの音量を変更するには、次のキーを使用します。

  • 音量を上げるには、ナレーター + Ctrl + 正符号 (+) キーまたはナレーター + Ctrl + テンキーの正符号 (+) キーを押します。

  • 音量を下げるには、ナレーター + Ctrl + 負符号 (-) キーまたはナレーター + Ctrl + テンキーの負符号 (-) キーを押します。

ナレーターの読み上げ速度を調整するには、次のキーを使用します。

  • ナレーター + 正符号 (+) キーまたはナレーター + 負符号 (-) キー。

注意:正符号 (+) と負符号 (-) を含むコマンドは物理的なキーを参照しているため、修飾子として Shift キーは必要ありません。通常は正符号を入力するときは Shift キーを押しながら等号キーを押しますが、ここでは、明示的に指定されている場合を除き、これを行う必要はありません。上記のナレーターの音量コマンドを例にとると、コマンドは文字通り、ナレーター + Ctrl + 等号 (=) キーとなり、ナレーター + Ctrl + Shift + 等号 (=) キーではありません。

Windows のキーボード ショートカット

Windows と Windows アプリには、ナレーター コマンドと共に使用できるキーボード ショートカットがあります。たとえば、Windows ロゴ を押して [スタート] メニューを開いたり、Windows ロゴ キー + A を押してアクション センターを開いたりできます。

Windows で使用できるキーボード ショートカットの一覧については、Windows のキーボード ショートカット」を参照してください。Windows アプリのキーボード ショートカットの一覧については、アプリのキーボード ショートカット」を参照してください。他の Windows 支援技術に関するキーボード ショートカットの一覧については、アクセシビリティ対応の Windows キーボード ショートカット」を参照してください。

アプリと Web ページを操作する

アプリを検索して開く

Windows 10 でアプリをすばやく見つけるには、キーボードで Windows ロゴ キー を押してスタート メニューを開き、検索ボックスにフォーカスを移動します。次に、探しているアプリの名前を入力します。検索結果の一覧から方向キーで目的のアプリを選択し、Enter キーを押してアプリを開きます。

アプリを切り替える

PC で開いているアプリ間を移動するには、Alt キーを押しながら Tab キーを押します。ナレーターは、開いているアプリが切り替えられるたびに、その名前を読み上げます。使用するアプリを見つけたら、両方のキーを離します。

現在どのアプリまたはウィンドウにフォーカスがあるのか確認するには、ナレーター + T を押すと、フォーカスのあるウィンドウのタイトルが読み上げられます。フォーカスのあるウィンドウのタイトルとコンテンツを読み上げるには、ナレーター + Wを押します。

時刻、曜日、日付を知る

ナレーター + F12 を押すと、いつでも時刻、曜日、日付を確認できます。

ナレーターを使用して Web から情報を取得する

インターネットに接続されている場合、ナレーターは画像、リンク、Web ページを Microsoft に送信することにより、これらのコンテンツに関する追加のコンテキスト情報をユーザーに提供します。

:これらのサービスをオフにするには、[ナレーターの設定] で [データと サービスを管理する] に移動します。

ハイパーリンク

ハイパーリンクのリンク先を知るには、ナレーター + Ctrl + D を押します。リンク先ページのタイトルがナレーターによって読み上げられます。この機能は、Web およびメール アプリケーションで正しく機能します。

画像の説明

説明の読み上げを希望する画像があれば、ナレーター + Ctrl + D を押します。ナレーターは画像を Microsoft に送信し、 画像の説明を読み上げます。

Web ページの概要

ナレーター + S を押すと、Web ページの簡単な概要を聞くことができます。この情報には、リンク、ランドマーク、見出しの数が含まれます。

人気のあるリンクと Web ページの概要

ナレーターを押したまま S キーをすばやく 2 回押すと、ページにダイアログ ボックスが表示され、そのページに含まれるリンク、ランドマーク、見出しの数、ページ内にある人気のあるリンクのリストといった情報が表示されます (人気のあるリンクとは、クリック数が特に多いページのリンクを指します)。

Microsoft プライバシー ステートメント

次章:第 3 章:スキャン モードを使う

目次に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×