この章では、スキャン モードと呼ばれるナビゲーションと読み取りのモードについて説明します。 スキャン モードでは、方向キーを使ってアプリ、メール、Web ページ内を移動できます。 一般的なキーボード ショートカットを使ってテキストを読み上げ、見出し、リンク、表、ランドマークに直接移動することもできます。

スキャン モードの基本

スキャン モードをオンまたはオフにするには、ナレーター キーを押しながら Space キーを押します。

スキャンモードが有効になっている場合は、上下の方向キーを使用して、アプリや web ページ内を移動します。 アプリ内のボタンや、Web ページ内のリンク、テキスト ボックスなど、使う項目をアクティブにするには、Enter キーまたは Space キーを押します。

スキャン モードは、Mail, Outlook、Microsoft Edge、Google Chrome または Firefox を使うときに自動的にオンになります。 また、以前にスキャン モードをオンにした Windows アプリを開いた場合も自動的にオンになります。

アプリでスキャン モードをオフにした場合、もう一度オンにするまで、そのアプリではスキャン モードはオフのままです。 スキャン モードは、テキストを入力できるように、編集フィールドでは自動的にオフになります。 もう一度上方向キーまたは下方向キーを押して、[フィールドの編集] と [スキャンの再開] モードを終了します。

スキャン モードのコマンド

スキャン モードがオンになっている場合は、以下のキーを使ってアプリ内と Web ページ内を移動します。

: スキャン モードでサイレント ストップが生じる場合、ナレーターが句読点で停止している可能性があります。 その句読点についてナレーターで通知されるようにするには、ナレーター + Alt + 正符号 (+) または負符号 (-) キーを押して、句読点の読み上げ詳細レベルを調整します。

ショートカット キー

目的

ナレーター + Space

スキャン モードのオン/オフを切り替える

Enter

1 次的なアクション

Shift + Enter
Shift + Space

2 次的なアクション

ホーム

行の最初の文字に移動して読み上げる

End

行の最後の文字に移動して読み上げる

P

次の段落を読み上げる

Shift + P

前の段落を読み上げる

Ctrl + 下方向キー

次の行を読み上げる

Ctrl + ↑

前の行を読み上げる

Ctrl + →

次の単語を読み上げる

Ctrl + ←

前の単語を読み上げる

次の文字を読み上げる

前の文字を読み上げる

Ctrl + Home

テキストの最初の行に移動して読み上げる

Ctrl + End

テキストの最後の行に移動して読み上げる

次のテキストまたは項目に移動

前のテキストまたは項目に移動

1

レベル 1 で次の見出しに移動

Shift + 1

レベル 1 で前の見出しに移動

2

レベル 2 で次の見出しに移動

Shift + 2

レベル 2 で前の見出しに移動

3

レベル 3 で次の見出しに移動

Shift + 3

レベル 3 で前の見出しに移動

4

レベル 4 で次の見出しに移動

Shift + 4

レベル 4 で前の見出しに移動

5

レベル 5 で次の見出しに移動

Shift + 5

レベル 5 で前の見出しに移動

6

レベル 6 で次の見出しに移動

Shift + 6

レベル 6 で前の見出しに移動

7

レベル 7 で次の見出しに移動

Shift + 7

レベル 7 で前の見出しに移動

8

レベル 8 で次の見出しに移動

Shift + 8

レベル 8 で前の見出しに移動

9

レベル 9 で次の見出しに移動

Shift + 9

レベル 9 で前の見出しに移動

B

次のボタンに移動

Shift + B

前のボタンに移動

C

次のコンボ ボックスに移動

Shift + C

前のコンボ ボックスに移動

D

次のランドマークに移動

Shift + D

前のランドマークに移動

E

次の編集ボックスに移動

Shift + E

前の編集ボックスに移動

F

次のフォーム フィールドに移動

Shift + F

前のフォーム フィールドに移動

H

次の見出しに移動

Shift + H

前の見出しに移動

I

次の項目に移動

Shift + I

前の項目に移動

K

次のリンクに移動

Shift + K

前のリンクに移動

R

次のラジオ ボタンに移動

Shift + R

前のラジオ ボタンに移動

T

次のテーブルに移動

Shift + T

前のテーブルに移動

X

次のチェック ボックスに移動

Shift + X

前のチェック ボックスに移動

スキャン モードでのテキスト選択

Web サイトやメールなどのコンテンツ領域からテキストをコピーする場合は、以下のコマンドを使用します。

ショートカット キー

目的

Shift + →

現在の文字を選択

Shift + ←

前の文字を選択

Ctrl + Shift + →

現在の単語を選択

Ctrl + Shift + ←

前の単語を選択

Shift + ↓

現在の行を選択

Shift + ↑

前の行を選択

Ctrl + Shift + ↓

現在の段落を選択

Ctrl + Shift + ↑

前の段落を選択

Shift + Home

行の先頭まで選択

Shift + End

行の末尾まで選択

Ctrl + Shift + Home

ドキュメントの先頭まで選択

Ctrl + Shift + End

ドキュメントの最後まで選択

Shift + PageDown

現在のページを選択

Shift + PageUp

前のページを選択

F9

テキスト ブロックの先頭または末尾にマークを付ける

F10

マークと現在の位置のテキストをすべて選択

Ctrl + C

選択範囲のコピー

Ctrl + X

選択範囲の切り取り

Ctrl + V

選択範囲の貼り付け

Ctrl + A

すべて選択

ナレーター + Shift + ↓

選択内容を読み上げる

ナレーター + Shift + ↓をすばやく 2 回

選択範囲のスペルを読み上げる


次へ: 第4章: テキストの読み取り

目次に戻る

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×