ここでは、隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法を説明します。

Windows 10

  1. タスク バーの検索ボックスに「フォルダー」と入力し、検索結果から [全てのファイルとフォルダーを表示] を選択します。

  2. [ 詳細設定] で、[ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] を選択し、[ OK]を選択します。

Windows 8.1 

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてマウス ポインターを下へ移動し、[検索] を選択します)。

  2. 検索ボックスに「フォルダー」と入力し、検索結果から [フォルダー オプション] を選択します。

  3. [表示] タブを選択します。

  4. [ 詳細設定] で、[ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] を選択し、[ OK]を選択します。

Windows 7 

  1. [スタート] ボタンを選択し、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ] の順に選択します。

  2. [フォルダー オプション][表示] タブの順に選択します。

  3. [詳細設定] で、[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する][OK] の順に選択します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×