Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ

このページでは、アップグレードとインストールに関して最もよくあるエラーの一覧と、エラーを解決するために試すことができる手順を示します。これらの手順を試しても Windows 10 へのアップグレードやインストールの問題が解決しない場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

エラー意味と解決方法
0x80073712 Windows Update に必要なファイルが破損しているか不足している可能性があります。
0x800F0923このエラーが表示された場合は、お使いの PC のドライバーまたはその他のソフトウェアが、Windows 10 のアップグレードと互換性がない可能性があります。この問題を解決する方法については、Microsoft サポートにお問い合わせください。
0x80200056 このエラーが表示された場合は、誤って PC を再起動したか、PC からサインアウトしたために、アップグレード プロセスが中断された可能性があります。アップグレードをやり直し、PC を電源に接続してオフにしないようにしてください。
0x800F0922
このエラーが表示された場合は、お使いの PC から Windows Update サーバーに接続できない可能性があります。VPN を使って職場のネットワークに接続している場合は、ネットワークから切断し、必要に応じて VPN ソフトウェアを無効にしてから、もう一度アップグレードを実行してください。

このエラーは、システム予約パーティションに十分な空き領域がない場合にも表示されることがあります。サード パーティのソフトウェアを使ってシステム予約パーティションのサイズを増やすことで、この問題を解決できる場合があります。
エラー: Windows 更新プログラムを構成できませんでした。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください。

エラー: Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。
これらは、Windows の更新プログラムが失敗したときに表示される可能性のある一般的なエラーです。この問題を解決する最適な方法を調べるには、固有のエラー コードを特定する必要があります。

更新履歴を確認すると、失敗した更新プログラムのエラー コードを見つけることができます。インストールされなかった更新プログラムを探し、エラー コードを書き留めて、Microsoft サポートにお問い合わせください。


Windows 8.1 で更新履歴を表示するには

  • Windows Update を開きます。そのためには、画面の右端からスワイプし (または、マウスを使っている場合は画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して)、[設定] [PC 設定の変更][保守と管理][更新履歴を表示する] の順に選びます。
Windows 7 で更新履歴を表示するには
  • [スタート] ボタン
    Start button icon
    を選びます。検索ボックスに「Update」と入力し、結果の一覧の [Windows Update] を選び、[更新履歴の表示] を選びます。

エラー: この更新プログラムはお使いのコンピューターには適用できません。このエラーが表示された場合は、必要な更新プログラムが PC にインストールされていない可能性があります。アップグレードする前に、すべての重要な更新プログラムが PC にインストールされていることを確認してください。
0xC1900208 ~ 0x4000Cこのエラーが表示された場合は、PC にインストールされている互換性のないアプリが原因で、アップグレード プロセスを完了できない可能性があります。互換性のないアプリをすべてアンインストールしたことを確認してから、もう一度アップグレードしてください。
0xC1900200 ~ 0x20008
0xC1900202 ~ 0x20008
このエラーが表示された場合は、お使いの PC が、Windows 10 のアップグレードをダウンロードまたはインストールするための最小要件を満たしていない可能性があります。
0x80070070 ~ 0x50011
0x80070070 ~ 0x50012
0x80070070 ~ 0x60000
このエラーが表示された場合は、お使いの PC にアップグレードをインストールできるだけの十分な空き領域がない可能性があります。ドライブの空き領域を増やしてから、もう一度やり直してください。


プロパティ

文書番号:10587 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 5

Windows 10

フィードバック