アクセシビリティ対応の Windows キーボード ショートカット

Windows 10

アクセシビリティ ショートカットは、キーボードまたは支援デバイスと一緒に PC を使用する場合に便利です。

以下は、Windows 10 の支援技術 (拡大鏡、ハイ コントラストなど) のキーボード ショートカットの一覧です。

Windows 10 のナレーターのキーボード ショートカットとタッチ ジェスチャの一覧を確認するには、「ナレーターのキーボード コマンドとタッチ ジェスチャ」をご覧ください。

拡大鏡のキーボード ショートカット

押すキー目的
Windows ロゴ キー  + 正符号 (+) または負符号 (-)拡大または縮小する
Ctrl + Alt + Space全画面表示モードでデスクトップをプレビューする
Ctrl + Alt + D固定モードに切り替える
Ctrl + Alt + F全画面表示モードに切り替える
Ctrl + Alt + I色を反転する
Ctrl + Alt + Lレンズ モードに切り替える
Ctrl + Alt + Rレンズのサイズを変更する
Ctrl + Alt + 方向キー方向キーの方向へ表示を移動する
Windows ロゴ キー  + Esc拡大鏡を終了する

その他のアクセシビリティ キーボード ショートカット

押すキー 目的
右 Shift (8 秒間)フィルター キー機能をオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + PrintScreenハイ コントラストをオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + NumLockマウス キー機能をオンまたはオフにする
Shift (5 回)固定キー機能をオンまたはオフにする
NumLock (5 秒間)切り替えキー機能をオンまたはオフにする
Windows ロゴ キー + Uコンピューターの簡単操作センターを開く

その他のキーボード ショートカット

Windows 8.1


キーボードを使って Windows 8.1 を制御するのに役立つキーボード ショートカットがあります。

コンピューターの簡単操作のキーボード ショートカット

PC を使いやすくするのに役立つキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
右 Shift (8 秒間)
フィルター キー機能をオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + PrintScreen
ハイ コントラストをオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + NumLock
マウス キー機能をオンまたはオフにする
Shift (5 回)
固定キー機能をオンまたはオフにする
NumLock (5 秒間)
切り替えキー機能をオンまたはオフにする
Windows ロゴ キー + U
コンピューターの簡単操作センターを開く


拡大鏡のキーボード ショートカット

拡大鏡を操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
Windows ロゴ キー + 正符号 (+) または負符号 (-)
拡大または縮小する
Ctrl + Alt + Space
全画面表示モードでデスクトップをプレビューする
Ctrl + Alt + D
固定モードに切り替える
Ctrl + Alt + F
全画面表示モードに切り替える
Ctrl + Alt + I
色を反転する
Ctrl + Alt + L
レンズ モードに切り替える
Ctrl + Alt + R
レンズのサイズを変更する
Ctrl + Alt + 方向キー
方向キーの方向へ表示を移動する
Windows ロゴ キー + Esc
拡大鏡を終了する


ナレーターのキーボード ショートカット

ナレーターを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
Space または Enter キー
現在の項目をアクティブにする
Tab + 方向キー
画面上を移動する
Ctrl
読み上げを停止する
CapsLock + D
項目を読み上げる
CapsLock + M
読み上げを開始する
CapsLock + H
ドキュメントを読み上げる
CapsLock + V
フレーズを繰り返す
CapsLock + W
ウィンドウを読み上げる
CapsLock + PageUp または PageDown
音声の音量を調節する
CapsLock + 正符号 (+) または負符号 (-)
音声のスピードを調節する
CapsLock + Space
既定の操作を実行する
CapsLock + ←または→
前のアイテムまたは次のアイテムに移動する
CapsLock + F2
現在の項目のコマンドを表示する
CapsLock キーを続けてすばやく 2 回押す
CapsLock をオンまたはオフにする
CapsLoc + Escナレーターを終了する


ナレーターのタッチ キーボード ショートカット

4 点タッチ対応タブレットでナレーターを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
2 本の指で 1 回タップする
ナレーターの読み上げを停止する
4 本の指で 3 回タップする
ナレーターのコマンドをすべて表示する (この一覧に含まれていないものも含む)
ダブルタップ
プライマリ動作をアクティブにする
トリプルタップ
セカンダリ動作をアクティブにする
1 本の指でタッチまたはドラッグする
指を当てた部分を読み上げる
1 本の指で左または右へフリックする
前の項目または次の項目に移動する
2 本の指で左、右、上、下へスワイプする
スクロールする
3 本の指で下へスワイプする
探索可能なテキストの読み上げを開始する


その他のキーボード ショートカット



Windows 7


キーボードを使って Windows 7 を制御するのに役立つキーボード ショートカットがあります。

コンピューターの簡単操作のキーボード ショートカット

PC を使いやすくするのに役立つキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
右 Shift (8 秒間)
フィルター キー機能をオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + PrintScreen
ハイ コントラストをオンまたはオフにする
左 Alt + 左 Shift + NumLock
マウス キー機能をオンまたはオフにする
Shift (5 回)
固定キー機能をオンまたはオフにする
NumLock (5 秒間)
切り替えキー機能をオンまたはオフにする
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ U
コンピューターの簡単操作センターを開く


拡大鏡のキーボード ショートカット

拡大鏡を操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ 正符号 (+) または負符号 (-)
拡大または縮小する
Ctrl + Alt + Space
全画面表示モードでデスクトップをプレビューする
Ctrl + Alt + D
固定モードに切り替える
Ctrl + Alt + F
全画面表示モードに切り替える
Ctrl + Alt + I
色を反転する
Ctrl + Alt + L
レンズ モードに切り替える
Ctrl + Alt + R
レンズのサイズを変更する
Ctrl + Alt + 方向キー
方向キーの方向へ表示を移動する
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Esc
拡大鏡を終了する


キーボード ショートカットを作ってプログラムを開く

プログラムを開くキーボード ショートカットを作成できます。操作を開始する前に、キーボード ショートカットを割り当てるプログラムのショートカットを作成する必要があります。ショートカットを作成するには、プログラムの実行可能ファイルを含むフォルダーを開いて、その実行可能ファイルを右クリックし、[ショートカットの作成] をクリックします。

プログラムへのショートカットの作成について詳しくは、「ショートカットを作成または削除する」をご覧ください。

  1. キーボード ショートカットを作成するプログラムへのショートカットを見つけます。
  2. ショートカットを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [ショートカットのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[ショートカット] タブをクリックします。
  4. [ショートカット キー] ボックスでクリックして、Ctrl + Alt キーと組み合わせて使うキーボードのキーを押し (キーボード ショートカットは必ず Ctrl + Alt キーで始まります)、[OK] をクリックします。
    ???????????????
    管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    作成したキーボード ショートカットと同じ組み合わせのキーボード ショートカットが設定されているプログラムを使う場合、作成したキーボード ショートカットが機能しない可能性があります。


その他のキーボード ショートカット

プロパティ

文書番号:13810 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 5

フィードバック