黒い画面またはブランクの画面のエラーのトラブルシューティング


頻繁に起こることではありませんが、何かが正常に機能しなかった場合、PC に黒い画面やブランクの画面が表示されることがあります。発生しているエラーを一覧から選択して、問題を解決するためにできることを確認します。

頻繁に起こることではありませんが、何かが正常に機能しなかった場合、PC に黒い画面やブランクの画面が表示されることがあります。発生しているエラーを一覧から選択して、問題を解決するためにできることを確認します。


Windows 10 へのアップグレード後、サインイン前に黒い画面またはブランクの画面が表示される問題が発生している場合は、次の手順を試してください。

手順 1: Windows キー シーケンスを入力して画面を表示する。

キーボードが接続されている場合は、Windows ロゴ キー + Ctrl + Shift + B キーを押します。タブレット モードになっている場合は、音量を上げるボタンと音量を下げるボタンを同時に 2 秒以内に 3 回押します。

Windows が応答している場合、短いビープ音が鳴り、画面が点滅または暗くなって、Windows が画面の更新を試みていることを示します。

手順 2: 接続を確認する。

PC またはディスプレイの接続に問題がある場合があります。以下をお試しください。

  • デスクトップ PC を使っている場合:
    • ディスプレイが電源に接続されていて、電源がオンになっていることを確認します。
    • PC にテレビが接続されている場合は、テレビの電源が入っていて、その入力が PC に設定されていることを確かめてください。
    • PC 上の別のビデオ出力に接続してみてください。ドライバーが変更された結果、別のディスプレイ アダプターまたは出力にビデオが送信されるようになっている場合があります。
    • 独自のディスプレイ アダプターがインストールされていてディスプレイに接続されている場合は、ディスプレイをマザーボード上のビルトインのビデオに接続してみてください。
  • ノート PC やタブレットを使っている場合:
    • ドッキング ステーションに接続されている場合は、一時的に取り外します。
    • 外部モニターの電源が入っており、電源に接続されていることを確認します。
    • ケーブル (DVI、VGA、HDMI、Thunderbolt、DisplayPort) が破損していないか、接続が緩んでいないか、アダプター (DVI-to-VGA など) に障害がないかを確認します。 
  • 複数のディスプレイを使用している場合は、ビデオを別のモニターに表示してみます。Windows ロゴ キー + P キーを押して、ディスプレイを選択し、Enter キーを押します。

手順 3: サード パーティのウイルス対策ソフトウェアを削除または更新する。

一部のサード パーティのウイルス対策ソフトウェアによって、黒い画面が発生する場合があります。他のウイルス対策ソフトウェアが実行されていない場合は Windows Defender ウイルス対策が自動的に起動するため、他のウイルス対策ソフトウェアを削除しても、PC は保護されます。

手順 4: PC のクリーン ブートを実行する。

クリーン ブートに関する詳細情報と、お使いの Windows のバージョンでクリーン ブートを実行する方法については、「Windows でクリーン ブートを実行する方法」をご覧ください。

手順 5: PC のビデオ カードが Windows 10 でサポートされているかどうかを確認する。

  1. セーフ モードで PC を起動します。詳細はこちら
  2. セーフ モードで、Windows ロゴ キー + R キーを同時に押し、「MSinfo32」と入力して、[OK] を選択します。
  3. MSinfo32 で、[コンポーネント][ディスプレイ] を選択し、PC のビデオ カードのモデルを見つけて、Windows 10 と互換性があるかどうかを確認します。

ログイン画面が表示されるときに、画面が黒またはブランクになる場合は、次の手順を試します。

手順 1: Windows キー シーケンスで画面が表示されるかどうかを試す。

キーボードを接続している場合は、Windows ロゴ キー + Ctrl+ Shift + B キーを押します。タブレット モードの場合は、音量を上げるボタンと下げるボタンを同時に 2 秒以内に 3 回押します。

Windows が応答している場合、短いビープ音が鳴り、画面が点滅または暗くなって、Windows が画面の更新を試みていることを示します。

手順 2: グラフィックス カード ドライバーを再インストールする。

  1. セーフ モードで PC を起動します。詳細はこちら
  2. タスク バーの検索ボックスを選択し、「デバイス マネージャー」と入力して、[デバイス マネージャー] を選択します。
  3. [ディスプレイ アダプター] を展開します。
  4. ディスプレイ アダプターを長押し (または右クリック) し、[アンインストール]、[OK] の順に選択します。
  5. システムからデバイスをアンインストールしようとしていることを確認するメッセージが表示されます。[このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除する] オプションが表示されたら、そのチェック ボックスをオンにして、ドライバー ソフトウェアを削除します。次に、[OK] を選択します。 
  6. PC を再起動します。

手順 3: サード パーティのウイルス対策ソフトウェアを削除または更新する。

一部のサード パーティのウイルス対策ソフトウェアによって、黒い画面が発生する場合があります。他のウイルス対策ソフトウェアが実行されていない場合は Windows Defender ウイルス対策が自動的に起動するため、他のウイルス対策ソフトウェアを削除しても、PC は保護されます。

手順 4: PC のクリーン ブートを実行する。

クリーン ブートに関する詳細情報と、お使いの Windows のバージョンでクリーン ブートを実行する方法については、「Windows でクリーン ブートを実行する方法」をご覧ください。

スタートアップ中に、ドットが小さな円形のパターンで動く、黒い画面が表示される場合は、通常、更新プログラムの最終作業が行われていることを意味します。この場合は、終了までお待ち下さい。ただし、更新後にこのドットが画面に表示されている時間が長すぎる場合は、グラフィックス カードまたはドライバーに互換性がないか、不一致が生じている可能性があります。次の操作を試してください。

手順 1: PC を再起動する。

ハード ディスクのアクセス動作が行われていない場合、PC を再起動する必要がある兆候であることがあります。ハード ドライブのインジケーター ライトを確認して、再起動を試します。

手順 2: 不要な USB 機器を取り外す。

手順 3: グラフィックス カード ドライバーを再インストールする。 

  1. セーフ モードで PC を起動します。詳細はこちら
  2. タスク バーの検索ボックスを選択し、「デバイス マネージャー」と入力して、[デバイス マネージャー] を選択します。
  3. [ディスプレイ アダプター] を展開します。
  4. ディスプレイ アダプターを長押し (または右クリック) し、[アンインストール]、[OK] の順に選択します。
  5. システムからデバイスをアンインストールしようとしていることを確認するメッセージが表示されます。[このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除する] オプションが表示されたら、チェック ボックスをオンにして、ドライバー ソフトウェアを削除します。次に、[OK] を選択します。
  6. PC を再起動します。

手順 4: クリーン インストールを実行する

再起動を複数回行っても解決しない場合は、メディア作成ツールを使って Windows 10 のクリーン インストールを実行することを検討します。詳細はこちら

セットアップまたはアップグレード中にブランクまたは黒い画面が表示される場合、ドライバーに問題があることがあります。さらに、ドライバーを以前のバージョンに戻すこともできない場合があります。場合によっては、PC の製造元からビデオ ドライバーを入手することが必要になります。

まず、Windows キー シーケンスで画面が表示されるかどうかを試します。キーボードが接続されている場合は、Windows ロゴ キー + Ctrl + Shift + B を押します。タブレットを使っている場合は、音量を上げるボタンと音量を下げるボタンを同時に 2 秒以内に 3 回押します。Windows が応答している場合、短いビープ音が鳴り、画面が点滅または暗くなって、Windows が画面の更新を試みていることを示します。

Windows 10 を使っていて、最新バージョンにアップグレードしようとしている場合は、新しいドライバーが提供されるまで、以前のバージョンに戻す必要がある場合があります。

  1. セーフ モードで PC を起動します。詳細はこちら
  2. [スタート]  ボタンを選択し、[設定] [更新とセキュリティ] [回復] の順に選択します。[PC の起動をカスタマイズする] の [今すぐ再起動] を選択します。数秒後、青い構成画面が表示されます。[トラブルシューティング][詳細オプション][以前のバージョンに戻す] の順に選択します。
 

Windows 10 に初めてアップグレードしようとしている場合は、新しいドライバーが提供されるまで、以前のバージョンの Windows に戻す必要がある場合があります。

  1. セーフ モードで PC を起動します。詳細はこちら
  2. [スタート]  ボタンを選び、[設定] [更新とセキュリティ] [回復] の順に選びます。
  3. [Windows 8.1 に戻す][開始する] を選択します。