第 6 章: ナレーターをカスタマイズする

この章では、ナレーターの起動方法の変更や、入力時に読み上げるフィードバックの数、ナレーターが実行されているときに他のアプリからの音声が小さくなるかどうか、選んだキーボード ショートカットへのナレーター コマンドの再割り当てなど、ナレーターを最もニーズに合うようにカスタマイズする方法について説明します。また、サード パーティの音声合成 (TTS) ソフトウェアを使ってナレーターに追加の音声を追加することに関する詳細も示します。

多くのオプションは、[ナレーターの設定] にあります。これらを見つけるには、ナレーターがオンの場合にタスクバーの [ナレーターの設定] を開きます。

設定は、全般設定、ナビゲーションの設定、音声の設定、コマンドの設定の 4 つのカテゴリに分かれています。


全般設定

  • ナレーターを起動するショートカットを有効にする。ナレーターを起動および停止するには、キーボードの場合は Windows ロゴ キーを押しながら Enter キーを押し、タッチ デバイスの場合は Windows ボタンを押しながら [音量を上げる] ボタンを押します。
  • ナレーター キー (CapsLock) をロックする。コマンドを入力するときに、ナレーター キー (CapsLock) を押さなくて済みます。たとえば、次のリンクに移動する場合、CapsLock キーを押しながら L キーを押すのではなく、L キーを押します。
  • [入力時に文字を読み上げる]。文字を入力した直後にそれらの文字がアナウンスされます。これは、CapsLock キーを押しながら F12 キーを押すことでも有効にできます。
  • [入力時に単語を読み上げる]。入力した単語は、入力直後にアナウンスされます。
  • [音声によるナレーターのエラーを音声で読み上げる]。ナレーターは "次のランドマークがありません" や "次の項目がありません" などのエラーをアナウンスします。
  • [カーソルを強調表示する]。カーソルは、青色のフォーカス ボックスで強調表示されます。
  • [オーディオによる合図を再生する]。ナレーターは、ウィンドウを切り替える、スタート メニューを起動する、別の項目に前後に移動するなどの操作を行うときに音を鳴らします。
  • [UI のヒントを読み上げる]。ナレーターは、項目の使い方をアナウンスします。
  • [他のアプリの音量を下げる]。ナレーターを聞き取れるように他のアプリの音量を下げます。
  • [通知を表示しておく]。通知は、30 秒から 10 分間表示したままにすることができます。

ナビゲーションの設定

  • [画面の読み上げと操作にマウスを使用する]。このチェック ボックスをオンにすると、ナレーターはマウス カーソルの下にあるものを読み上げます。マウスを移動するには、テンキーを使います。
  • [タッチ キーボードから指を離したときにキーを有効にする]。タッチ キーボードから指を離した直後に文字が入力されます。
  • [ナレーター カーソルをキーボード フォーカスに合わせる]。このチェック ボックスをオンにすると、ナビゲーションで Tab キー、方向キー、または他のキーを使う場合に、ナレーターはキーボード フォーカスに従います。
  • [テキスト挿入ポイントをナレーター カーソルに合わせる]。これをオンにすると、文字や単語などのビュー単位で移動する場合に、ナレーターはテキスト挿入位置を移動します。
  • [ナレーター カーソルの移動モードを選択する]。標準と詳細の 2 つのモードがあります。標準モードでは、ナレーターはリンク、表、その他の要素などのさまざまな項目間を移動できます。詳細モードでは、プログラムで表現されたアプリケーションを通じて 4 つの方向キーを使ってナレーター カーソルを移動できます。

音声の設定

  • [スピード]ナレーターが読み上げる速度を制御します。
  • [音量]ナレーターが読み上げるときの音量を調整します。
  • [高さ]ナレーターの音声の高さを調整します。
  • [別の音声を選択する]お使いの言語で利用できるさまざまなナレーターの音声から選びます。

音声を速くする

ナレーターの音声の平均速度は、1 分あたりに最大 (およそ) 400 語です。ただし、次の音声では、1 分あたりに約 800 語の速度が提供されます。

  • Microsoft David Mobile
  • Microsoft Zira Mobile
  • Microsoft Mark Mobile

その他の音声

ナレーターは、SAPI 5 ベースのスピーチ シンセサイザーで使うことができます。インストールすると、その音声が音声の一覧に選択肢として表示されます。

サード パーティのプロバイダーから提供される利用可能なオプションの一部を次に示します。

コマンドの設定

制御と使いやすさを向上するために、ナレーターのキーボード ショートカットをカスタマイズします。

ナレーターのキーボード ショートカットをカスタマイズする

  1. カスタマイズするコマンドを選びます。
  2. [コマンドのキーボード ショートカットの変更] を選びます。
  3. [キーボード ショートカットの入力] ウィンドウで、キーボードで使うキーボード ショートカットを入力します。修飾キー (Ctrl、Shift、Alt、CapsLock、または Windows ロゴ キー) の組み合わせと共に、修飾キー以外のキーを 1 つ使います。ファンクション キーとテンキーは修飾キーなしで使うことができます。

すべてのコマンドを既定の設定に戻すには、[既定値に戻す] を選びます。


次: 付録 A: ナレーターでサポートされている言語

目次に戻る

プロパティ

文書番号:22818 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック