Windows を見やすくする

Windows 10 には、画面を見づらいと感じるユーザーのための機能やオプションが多数搭載されています。 Windows をカスタマイズして見やすくする方法は複数ありますが、次にその一部を紹介します。

サイズと色を調整する

  • ディスプレイの設定でテキストやアプリなどのサイズを調整するには、[スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタン、[設定][システム][ディスプレイ] の順に選びます。

  • ハイ コントラスト テーマを使用するには、[スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタン、[設定][簡単操作][ハイ コントラスト] の順に選びます。

  • スタート メニューのタイルを大きくして、見やすくすることができます。 サイズを変更するタイルを長押し (または右クリック) したら、[サイズ変更] を選んでタイルのサイズを調整します。

ポイントしている場所をわかりやすくする

  • マウス ポインターの色とサイズを変更して、マウスをより見やすくすることができます。 [スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタン、[設定][簡単操作][マウス] の順に選びます。

  • ポインターの軌跡を追加すると、画面上のマウスの位置を確認しやすくなります。 [スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタン、[設定][デバイス][マウスとタッチパッド][その他のマウス オプション] の順に選びます。 [マウスのプロパティ] ウィンドウの [ポインター オプション] タブで、[ポインターの軌跡を表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • 画面をタッチしたときに視覚的フィードバックを表示することもできます。 [スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタン、[設定] [簡単操作] [その他のオプション] の順に選んで、[スクリーンをタッチしたときに視覚的フィードバックを表示する] のトグル ボタンをオンにします。

画面を拡大する

拡大鏡を使用すると、画面の一部または全体を拡大して、文字や画像を見やすくすることができます。 設定が複数あるので、ニーズに合わせて調整することができます。

拡大鏡をすばやく起動するには、Windows ロゴ キー

Windows ロゴ アイコン
を押しながら + (正記号) キーを押します。 拡大鏡の実行中、Windows ロゴ キー
Windows ロゴ アイコン
を押しながら + (正記号) キー、または Windows ロゴ キー
Windows ロゴ アイコン
を押しながら - (負符号) キーを押すと、拡大されたウィンドウをさらに拡大したり、縮小したりすることができます。

拡大鏡について詳しくは、「画面上の項目を見るために拡大鏡を使う」をご覧ください。

ナレーターを使用して画面の文字を読む

ナレーターは、Windows にあらかじめ搭載されているスクリーン リーダーです。画面上のテキストを読み上げたり、通知やカレンダーの予定などのイベントを説明してくれるので、画面の一部や全体が見えなくても PC を使うことができます。 ナレーターを起動または終了するには、Windows ロゴ キー

Windows ロゴ アイコン
を押しながら Enter キーを押します。

ナレーターを使用する方法について詳しくは、「ナレーターでテキストを読み上げる」をご覧ください。

プロパティ

文書番号:27928 - 最終更新日: 2016/10/13 - リビジョン: 9

フィードバック