Windows を見やすくする

適用対象: Windows 10

Windows 10 には、画面を見やすくするための多くの機能とオプションが用意されています。いくつかの推奨事項を以下に示します。

サイズと色を調整する


  • テキストやアプリなどのサイズを調整するには、[スタート] ボタン、[設定] [簡単操作] [ディスプレイ] の順に選択します。画面上のテキストのみを大きくするには、[文字を大きくする] の下にあるスライダーを調整します。または、画面上のすべてのサイズを変更するには、[すべてを大きくする] の下のドロップダウン リストからオプションを選択します。

  • 画面上の要素に十分なコントラストがない場合は、ハイ コントラストのテーマを使用してみます。スタート ボタンを選択し、[設定][簡単操作][ハイ コントラスト] の順に選択し、[ハイ コントラスト モードをオンにする] の下にあるトグルをオンにします。

  • スタート メニューのアプリの表示を大きくするには、サイズを変更するタイルを右クリック (または長押し) して、[サイズ変更] を選んでタイルのサイズを調整します。

ポイントしている場所をわかりやすくする


  • マウス ポインターの色とサイズを変更して、マウスをより見やすくすることができます。[スタート] ボタン、[設定] [簡単操作] [カーソルとポインターのサイズ] の順に選択し、必要なオプションを選択します。

  • ポインターの軌跡を追加すると、画面上のマウスの位置を確認しやすくなります。[スタート] ボタン、[設定] [デバイス] [マウス] [その他のマウス オプション] の順に選択します。[マウスのプロパティ] ウィンドウの [ポインター オプション] タブで、[ポインターの軌跡を表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • 画面をタッチしたときに視覚的フィードバックを表示することもできます。スタート ボタン、[設定][簡単操作][カーソルとポインターのサイズ] の順に選択し、[スクリーンをタッチしたときに、タッチ ポイントの周囲に視覚的フィードバックを表示する] のトグルをオンにします。

画面を拡大する


拡大鏡を使用すると、画面の一部または全体を拡大して、文字や画像を見やすくすることができます。 

拡大鏡をすばやく開くには、Windows ロゴ キー を押しながら、+ (正符号) を押します。拡大鏡をオンにした後、Windows ロゴ キー を押しながら正符号 (+) キーを押すか、Windows ロゴ キー を押しながら負符号 (-) キーを押すことで、拡大/縮小することができます。拡大鏡を閉じるには、Windows ロゴ キー を押しながら Esc キーを押します。

拡大鏡について詳しくは、「画面上の項目を見るために拡大鏡を使う」をご覧ください。

ナレーターを使用して PC を操作する


Windows に組み込まれたスクリーン リーダーであるナレーターは、PC のナビゲーションに使用できるように、画面上にある要素を音声で読み上げます。ナレーターを起動または停止するには、Windows ロゴ キー を押しながら、Ctrl キーと Enter キーを押します。

ナレーターの使い方について詳しくは、「ナレーターの概要」をご覧ください。