Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラム: 2014 年 4 月

重要 この更新プログラム (2919355) を Windows Update からインストールする際は、2932046、2937592、2938439、2934018、および 2959977 の更新プログラムがインストールに含まれます。

重要 この更新プログラム (2919355) は、更新プログラム2883200を置き換えます。この更新プログラムをインストールした後、更新プログラム 2883200 をインストールする必要はありません。

概要

この資料では、2014 年 4 月、日にリリースされた Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムについて説明します。また、いくつかの既知の問題がこの更新プログラムについても説明します。これには、0x80073712 インストール エラーが含まれます。この更新プログラムをインストールした後、再起動が必要です。

Windows 8.1 または Windows RT 8.1 ユーザーである場合は、Windows 8.1 および Windows RT 8.1 の更新プログラムはどこが新しくなっているか?を参照してください。

Windows Server 2012 R2 ユーザーの場合は、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムの新機能は何ですか ? を参照してください。

概要

この更新プログラムは、2014 年 3 月以前にリリースされた Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラムおよびセキュリティ以外の更新プログラムを含む累積的な更新プログラムです。以前の更新プログラムに加え、Internet Explorer 11 のエンタープライズ アプリケーションの互換性改善、操作性の向上、拡張モバイル デバイス管理、ハードウェア サポートの強化などの機能が含まれています。

重要 今後リリースされる全てのWindows RT 8.1、 Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2向け、セキュリティ更新プログラムおよびセキュリティ以外の更新プログラムを適用するためには、この更新プログラムをインストールしておく必要があります。今後の継続的な更新プログラムを受信するために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベースまたは Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターにこの更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

この更新プログラムによる改善

この更新プログラムには、次の新機能および機能強化が含まれています。
  • 最新のアプリケーションとコントロールの他の一般的なのマウスとキーボードの機能を有効にします。
  • Internet Explorer 11 F12 開発者ツールで Internet Explorer 8 のエミュレーション ・ モードの web アプリケーションの互換性が向上します。
  • 縦優先のデバイス エクスペリエンスでマルチディスプレイ構成を使用すると、パフォーマンスと信頼性が改善されます。

この更新プログラムで修正される問題

この更新プログラム パッケージは、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている問題を修正します。
修正される問題の一覧
修正される問題の一覧

この更新プログラムを入手しインストールする方法

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows RT 8.1、Windows 8.1 の場合、または Windows Server 2012 R2 にインストールされている次の更新プログラムが必要です。
2919442サービス スタックの更新プログラムは、Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の使用: 2014 年 3 月

方法 1: Windows Update

この更新プログラムのロールアップがWindows Updateから重要な更新プログラムとして提供されています。自動更新をオンにすると、この更新プログラムは自動的にインストールされます。

注:
  • MSDN および VLSC に iso イメージが更新された Windows Update から提供されている修正プログラムの完全なセットが含まれていません。したがって、Windows Update および Windows Server Update Services (WSUS) は、これらの iso イメージで、イメージを使用して展開されているコンピューターにもう一度更新プログラム 2919355 が提供されます。これが予想され、Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新の完全な再インストールですが、それの 1 つだけの小規模なコンポーネントをトリガーしません。更新プログラムの残りの部分のないダウンロードまたは再インストールします。
  • 既にこの更新プログラムがコンピューターにインストールされている場合であっても、Microsoft Update によってこの更新プログラムが提示されることがあります。これは予測されており、 Windows Update クライアントに関する問題を解決するためのものです。Windows Update では、パッケージの2959977のみをインストールします。これは、この更新プログラムに含まれるすべてのパッケージではなく Windows Update クライアント問題を解決します。

Windows Update を実行する方法
Windows Update の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

方法 2:Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得することもできます。
Download X86 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
Download X64 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
Download X64 ベースの Windows Server 2012 R2 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows RT 8.1 用更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

注: 次の順序で更新プログラムをインストールする必要があります: clearcompressionflag.exe、KB2919355、KB2932046、KB2959977、KB2937592、KB2938439、および KB2934018。

マイクロソフト サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

この更新プログラムに関する既知の問題

この更新プログラムをインストールする時に発生する既知の問題解決策
Windows Update を使用して、更新プログラム 2919355 をインストールするときにエラー コード 0x80071a91 インストールが失敗します。修正プログラム2939087を適用し、更新プログラム 2919355 を再インストールします。
更新プログラム 2919355 をインストールすると、インストールはエラー コード 0x80070005 で失敗します。修正プログラム2975061を適用し、更新プログラム 2919355 を再インストールします。
更新プログラム 2919355 をインストールしようとすると、インストールが失敗する"0x80073712 ERROR_SXS_COMPONENT_STORE_CORRUPT"エラー。破損したコンポーネントの一部では、この問題が発生します。ダウンロードし、以下のリンクから Clearcompressionflag.exe ツールを実行します。
Download 32 ビット バージョンの Windows 8.1 用の Clearcompressionflag ツールをダウンロードします。
Download 64 ビット版 Windows 8.1 の Clearcompressionflag ツールをダウンロードします
Download Windows Server 2012 R2 の 64 ビット バージョンの Clearcompressionflag ツールをダウンロードします。

注: ツールは、バック グラウンドでサイレント モードで実行されます。クリーンアップが完了すると、メッセージは表示されません。ツールを実行した後に、更新プログラム 2919355 のインストールを試みてください。
既知の問題この更新プログラムをインストールした後に発生します。解決策
プリンター サーバーにこの更新プログラムをインストールすると、クライアント コンピューターでこのプリンターを信頼するかどうかを確認する警告ボックスや、クライアント コンピューターから印刷できないという警告ボックスが表示されることがあります。更新プログラム2975719を適用します。
WSUS15 年 4 月の前に、この更新プログラムをインストールする場合コンピューターが Windows Server Update Services 3.0 Service Pack 2 (WSUS 3.0 SP2 または WSUS 3.2) に対してスキャンを停止する可能性があります-ベースのサーバーは HTTPS を使用するように構成し、TLS 1.2 を有効にする必要はありません。修正プログラム2959977を適用します。
有効にする [ツール] メニューの [エンタープライズ モードをオフにすると、11 の Internet Explorer がクラッシュします。修正プログラム2956283を適用します。
IIS をアンインストールすることはできません。修正プログラム2957390を適用します。
再起動ループでは、お使いのコンピューターまたは stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE"停止"エラーが発生します。修正プログラム2966870を適用します。
ユーザー プロファイルの読み込みに失敗します。修正プログラム2985344を適用します。
以前にリリースされた Windows の更新プログラムがいくつかのシステムを再提供します。修正プログラム3037986を適用します。
問題が解決しない場合または他のインストールに関する問題が発生した場合、詳細については、Windows 8.1 の最新更新プログラムのインストールにある「更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング」セクションを参照してください。

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報
プロパティ

文書番号:2919355 - 最終更新日: 2017/01/08 - リビジョン: 1

フィードバック