Surface ドックおよびドッキング ステーションのトラブルシューティング

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface で Surface ドックまたはドッキング ステーションを使用する際に問題が発生した場合は、次のことを試してみてください。

トラブルシューティングを開始する前に

まず、Surface が正しく動作しているかどうかを確認するには、最新の更新プログラムをインストールします。詳しくは、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

Surface を更新しても 問題が解決されない場合は、お使いのドックのモデルを特定して、そのモデル用の手順に従います。使用しているドックの種類を調べるには、「Surface ドックと機能の特定」をご覧ください。

Surface ドックのトラブルシューティング


発生している問題を選択します。

Surface ドックを外部モニターに接続できない

モニターがセカンド スクリーンに投影されない場合は、ディスプレイ アダプターとケーブルを確認します。 外部モニターのトラブルシューティングについて詳しくは、「Surface をセカンド スクリーンに接続するときの問題」をご覧ください。

 

Surface ドックを更新する

Surface アップデート ツールをダウンロードして Surface ドックを更新し、「Surface ドックを更新する」に記載されている手順を実行します。

Surface ドックへの接続時に Surface が充電されない

次のことを確認してください。

  • 電源アダプターを確認してください。すべてのコードがしっかりと固定されていて、Surface ドックの LED インジケーターが点滅していることを確認します。電源タップのインジケーター ライトを確認します。 ライトが点灯している場合は、別の機器を電源コンセントに差し込み、正しく動作しているかどうかを確認します。
  • Surface から Surface コネクターを外し、コネクターを 180 度ひっくり返して再度プラグを差し込みます。コネクターがしっかり固定されてインジケーター ライトが点灯していることを確認します。
  • Surface ドックまたは Surface から配電されているアクセサリがあれば取り外し、Surface が充電されるかどうかを確認します。
  • まだ問題が生じる場合は、Surface ドックを電源コンセントからいったん外してから再度接続し、電源をリセットします。

Surface ドックへの接続時にオーディオで問題が生じる

オーディオの接続を確認する

  • Surface ドックのオーディオ ポートとスピーカーに、スピーカー ケーブルがしっかり接続されているか。
  • スピーカーが電源コンセントに接続されていて、オンになっているか。

オーディオ デバイスを有効にする

  1. タスク バーの検索ボックスに「オーディオ デバイスの管理」と入力して、検索結果で [オーディオ デバイスの管理] を選択します。
  2. 希望するデバイスに無効と表示されている場合は、そのデバイスを選択して、[有効にする] を選択します。
  3. デバイスを選択し、[既定値に設定] > [OK] の順に選びます。

別のオーディオ デバイスに切り替える

別のデバイスを使用してオーディオが機能するか確認します。前述の説明どおりに、デバイスが有効であることを確認します。Surface ドックのスピーカーと Surface のスピーカーの間でオーディオ再生を切り替えます。

  1. タスク バーの検索ボックスに「オーディオ デバイスの管理」と入力し、検索結果で [オーディオ デバイスの管理] を選択します。
  2. 次に、以下のいずれかを実行して、どのスピーカーでオーディオを再生するかを選択します。
    • ドッキング ステーションのオーディオ ポートでオーディオを再生するには、[スピーカー マイクロソフト ドッキングステーション オーディオ デバイス] を選択します。
    • Surface スピーカーでオーディオ再生するには、[スピーカー Realtek 高精度オーディオ] を選択します。
  3. [既定値に設定] > [OK] を選択します。

Surface Pro 用のドッキング ステーションのトラブルシューティング


Surface Pro、Surface Pro 2、Surface Pro 3、または Surface 3 でドッキング ステーションを使用する際に問題が発生した場合は、次のことを試してみてください。

Surface をドッキング ステーションに接続する

お使いの Surface に適切なドッキング ステーションであることを確認します。Surface ドッキング ステーションは、Surface RT および Surface 2 では使用できません。

ドッキング ステーション 対応機種
Surface ドッキング ステーション Surface Pro、Surface Pro 2
Surface Pro 3 ドッキング ステーション Surface Pro 3
Surface 3 ドッキング ステーション Surface 3 

 

適切なドッキング ステーションをお持ちであることを確認したら、Surface に接続障害がないかどうかを確認します。接続障害を回避するには、次のことを確認してください。

  • Surface がドッキング ステーションに確実に差し込まれていることを確認します。ドッキング ステーションの両側面に差し込まれている Surface の両端を指でなぞります。一方の側が傾いている場合は、ドッキング ステーションを開いて Surface をセットし直し、ドッキング ステーションの両側面をもう一度閉じます。
  • Surface を差し込む前にドッキング ステーションの両側面を広げる必要があります。
  • ドッキング ステーションの両側面を Surface と接続する際に妨げになるアクセサリが装着されている場合は、取り外しておきます。

ドッキングされた状態で Surface が充電されない

次のことを確認してください。

  • Surface がドッキング ステーションに確実に差し込まれていて、ドッキング ステーションの両側面に Surface の両側面が完全にはめ込まれた状態になっているか。
  • ドッキング ステーションの右側のライトが点灯しているか。
  • ドッキング ステーションの充電ポートに電源ケーブルがしっかり差し込まれているか。
  • 電源コンセントが正常か。別の機器をその電源コンセントに差し込み、動作するかどうかを確認します。
  • OA タップを使用している場合は、それがオンになっているかを確認します。
  • ドッキング ステーションまたは Surface から電力を供給しているアクセサリがあれば取り外し、Surface が充電されるかどうかを確認します。充電できている場合は、電源に接続した (コンセントにプラグを差し込んだ) USB ハブに、先ほど取り外したアクセサリを接続し、そのハブをドッキング ステーションまたは Surface に接続します。

ドッキングされた状態でオーディオの問題が発生する

次のことを確認してください。

  • Surface および Windows の最新の更新プログラムがインストールされているか。 インストールの手順については、 Surface および Windows の最新の更新プログラムをインストールする」をご覧ください。
  • ドッキング ステーションの背面にあるオーディオ ジャックとスピーカーに、スピーカー ケーブルがしっかり接続されているか。
  • スピーカーが電源コンセントに接続されていて、オンになっているか。

ドッキング ステーションのスピーカーと Surface のスピーカーの間でオーディオ再生を切り替えることができます。方法は次のとおりです。

  1. タスク バーの検索ボックスを選択し、「オーディオ デバイスの管理」と入力して、検索結果で [オーディオ デバイスの管理] を選択します。
  2. 以下のいずれかを実行して、どのスピーカーでオーディオを再生するかを選択します。
    • ドッキング ステーションのオーディオ ポートでオーディオを再生するには、[スピーカー マイクロソフト ドッキングステーション オーディオ デバイス] を選択します。
    • Surface のスピーカーを通じてオーディオを再生するには:
      • Surface Pro では、[スピーカー 2-High Definition Audio Device] を選択します。
      • Surface Pro 2 または Surface Pro 3 では、[スピーカー Realtek 高精度オーディオ] を選択します。
      • Surface 3 では、[スピーカー Intel SST Audio Device (WDM)] を選択します。
  3. [既定値に設定] > [OK] を選択します。

上記を試しても問題が解決しない場合

ドッキング ステーションの問題が解決しない場合は、お問い合わせください。