Surface のバッテリーが充電されない、または Surface がバッテリーで動作しない

ヒント: Surface で問題が発生している場合 Surface 診断ツールで修正を試Toolkit。

次のような問題が発生する場合は、バッテリーまたは Windows によるバッテリーの認識に問題が生じている可能性があります。 

  • Surface と Windows は起動するが、Surface を充電できない。

  • バッテリー残量が少ないというエラーが表示される。

  • プラグを抜くと Surface の電源が切れる。

Surface Studio モデルにはバッテリーがありません。 詳しくは、「Surface Studio モデルの電源に関する問題のトラブルシューティング」をご覧ください。

問題を特定するには、以下に説明する手順が役立ちます。 トラブルシューティングの手順を実行しても Surface に課金が発生しない場合は、お問 い合わせください。 

接続を確認する

最初に、Surface または Windows の起動またはバッテリーの充電を妨げるものがないか確認します。 確実に接続されていること、また、電源アダプターの USB 充電ポートに何も接続されていないことを確認します。 いくつかのヒントを以下に示します。 

  • バッテリー充電量がゼロになった場合、Surface Dock ではデバイスを完全に充電できない場合があります。 代わりに、デバイスに付属する電源を使用してください。 デバイスを電源アダプターで 5 分間充電したら、Surface ドックをもう一度使って充電を続けます。

  • 充電ポート、電源コネクタ、または電源コードに損傷が発生した場合は、お問 い合わせください

Surface に付属するか、バッテリー充電用に別途購入した正規の Microsoft 電源または Microsoft のライセンスを受けた電源のみを使用することを強くお勧めします。 Microsoft ライセンスの電源を購入するには、次のMicrosoft Store。 確実に接続されていること、また、電源アダプターの USB 充電ポートに何も接続されていないことを確認します。

USB チャージャーの接続テスト。

重要: 

  • 通知:サードパーティの互換性

  • サード パーティー製アクセサリーには、デバイスと互換性がないものや偽造品が存在する可能性があります。マイクロソフト純正またはマイクロソフトのライセンスを受けたデバイスやアクセサリのみを購入し、使うことを強くお勧めします。 互換性がないか偽造されたアクセサリ、バッテリー、充電デバイスを使うと、デバイスが破損し、重大な傷害やその他の深刻な危険につながりかねない火災、爆発、バッテリー障害が発生するリスクがあります。 マイクロソフトが製造、ライセンス、または提供していない製品の利用による損害については、ハードウェア保証の対象となりません。

電源コネクタのライトを確認する

Surface に電源アダプターを接続すると、LED ライトが点灯します。 

ライトの状態

説明

オフ

コネクタがデバイスにしっかり差し込まれていることを確認し、電源アダプターを別の場所のコンセントに接続してみます。 それでも LED ライトが点灯しない場合は、電源アダプターの交換が必要になる可能性があります。 詳細については 、「Surface の電源または充電器が機能しない場合の操作」を参照してください。

白の点滅

Surface から電源コネクタを取り外し、接続不良の原因になる可能性がある破損やほこりがないことを改めて確認してください。 それでもライトが点滅する場合は、電源アダプターの交換が必要になる可能性があります。 詳細については 、「Surface の電源または充電器が機能しない場合の操作」を参照してください。

白い点灯

電源コネクタライトが点灯しているが問題が解決しない場合は、[Surface のバッテリーとアイコンの状態を確認する] セクションに移動 します。

Surface Book デバイスの場合

Surface Book の充電で問題が発生している場合は、画面がキーボードに完全に取り付けられていることを確認してください。 画面とキーボードが適切に接続されていない場合、取り外しキーの緑色のライトが点滅します。 充電されない場合は画面を取り外し、コネクターを清掃します。

  1. 鉛筆の消しゴムでコネクターのピンを清掃します。 消しゴムでピンを上下にこすります。

  2. 消毒用アルコールを綿棒にしみ込ませます。 Surface に接続する充電ケーブルの細長い部分にあるピンを清掃します。 綿棒でピンを上下にこすります。 コネクタのピンを清掃した後、ピンが乾いたことを確認して、画面をキーボードにもう一度接続します。

Surface をシャットダウンして充電する

Surface の電源を切り、しばらく充電します。 以下にその方法を示します: 

  1. 電源アダプターが接続されていることと、電源コネクタのライトが点灯していることを確認します。

  2. [スタート][電源][シャットダウン] の順に選択します。

  3. 少なくとも 30 分間、Surface を充電します。

  4. 電源ボタンを押して離し、Surface の電源を入れます。

更新プログラムをインストールする

最新の更新プログラムを Surface にインストール済みであることを確認します。 Windows の更新プログラムのインストールについて詳しくは、「Surface のファームウェアと Windows 10 を更新する」をご覧ください。 特定の更新プログラムのインストールでは、Surface が自動的に再起動することがあります。 Surface を再起動する必要がある場合は、[スタート][電源][再起動] の順に選択します。

Surface の再起動後、「お使いのデバイスは最新の状態です」と表示されるまで、更新プログラムのチェックを続けてください。 更新に失敗した場合は、「Surface の更新プログラムのインストールで問題が発生した場合」をご覧ください。

強制的にシャットダウンして再起動する

強制的にシャットダウンして再起動してみてください。 方法については、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

USB-C を搭載しているデバイス

USB-C ポートを使用して Surface を充電する際に問題が発生している場合は、いくつかの点に注意する必要があります USB-C を使用した充電について詳しくは、「Surface を充電する方法」をご覧ください。

Surface でバッテリー アイコンの状態を確認する

充電に関する情報やバッテリーの状態は、タスク バーの右側にある [バッテリー] アイコンで確認できます。 デスクトップ通知領域にある [バッテリー] アイコンを見るか選択することでバッテリーの状態を確認し、表示内容に従って以下の適切なセクションをご覧ください。

タスク バーのバッテリー アイコンに電源プラグが表示されていますが、バッテリー アイコンをクリックすると、[電源に接続: 充電していません] と表示されます。 これは、Surface によって電源アダプターが検出されていますが、バッテリーが充電されていないことを意味します。 プラグを抜くと Surface の電源が切れる可能性があります。 次のことを行ってください。

  • 付属の電源アダプターを使用する

    Surface は、同梱の電源アダプターで最適に動作するように設計されています。 これを使用することにより、デバイスの操作とバッテリーの充電に必要な電力が Surface に供給されます。

バッテリー ドライバーを削除してから、更新プログラムをインストールする

注: 先にバッテリー ドライバーを削除しないと、Windows と Surface の更新プログラムのインストールが Windows Update エラー 8024004C で失敗する可能性があります。

  1. Surface を電源に接続します。

  2. タスク バーの検索ボックスを選択し、「デバイス マネージャー」と入力して、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

  3. [バッテリー] のカテゴリの横にある矢印を選択します。

  4. [Microsoft Surface ACPI-Compliant Control Method Battery] をダブルタップまたはダブルクリックし、[ドライバー] タブを選択して、[アンインストール][OK] の順に選択します。 (または、[Microsoft Surface ACPI-Compliant Control Method Battery] を右クリックして [アンインストール] を選択することもできます。)

  5. すべてのカテゴリの上部にあるコンピューターを選び、[操作] メニューで [ハードウェア変更のスキャン] を選びます。

  6. Surface は電源に接続したままにします。

バッテリー ドライバーを削除した後、Surface および Windows の更新プログラムをインストールします。 詳しくは、「Surface のファームウェアと Windows 10 を更新する」をご覧ください。 更新プログラムがインストールできない場合は、「Surface の更新プログラムのインストールに関する問題」を参照してください。 バッテリーを確認します。 それでも問題が解決しない場合は、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

タスク バーのバッテリー アイコンに電源プラグと赤い X が表示されています。 プラグを抜くと、すぐに電源が切れることもあります。 これは、Surface によって電源アダプターが検出されましたが、バッテリーを検出できないことを意味します。  Surface を取り外す際に Surface がオフになる場合は、[デバイス サービス] に移動し、修理を行ってサービス要求を開始します。

電源アダプターを接続し、電源コネクタのライトが点灯しているにもかかわらず、タスク バーのバッテリー アイコンに電源プラグが表示されません。 これは、Surface によって電源アダプターが検出されず、バッテリーも充電されていないことを意味します。 充電量が 10% を下回ると、赤い X 印が表示されます。 この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: 電源コネクターの向きを変える (Surface Book および Surface Pro モデルのみ)

Surface 3 ではこの解決方法を使用しないでください。 Surface 3 の Micro USB 電源コネクターは、電源コードが下になる方向でのみ、Micro USB 充電ポートに接続できます。

電源コネクターのライトが点灯しているにもかかわらず、Surface が充電されない場合は、以下の方法を試してください。

  1. Surface から電源コネクターを外し、裏返してからもう一度接続します。 接続がしっかり固定されて電源コネクター ライトが点灯していることを確認します。

  2. 10 分待ってから、Surface が充電されているかどうかを確認します。

解決策 2: バッテリー ドライバーを削除してから、更新プログラムをインストールする

注: 先にバッテリー ドライバーを削除しないと、Windows と Surface の更新プログラムのインストールが Windows Update エラー 8024004C で失敗する可能性があります。

バッテリー ドライバーを削除する方法は次のとおりです。

  1. Surface を電源に接続します。

  2. タスク バーの検索ボックスを選択し、「デバイス マネージャー」と入力して、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

  3. [バッテリー] のカテゴリの横にある矢印を選択します。

  4. [Microsoft Surface ACPI-Compliant Control Method Battery] をダブルタップまたはダブルクリックし、[ドライバー] タブを選択して、[アンインストール][OK] の順に選択します。
    (または、[Microsoft Surface] を右クリックし、[コントロールACPI-Compliantバッテリ]を選択し、[アンインストール]を選択します。

  5. すべてのカテゴリの上部にあるコンピューターを選び、[操作] メニューで [ハードウェア変更のスキャン] を選びます。

  6. Surface は電源に接続したままにします。

バッテリー ドライバーを削除した後、Surface および Windows の更新プログラムをインストールします。 詳しくは、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。 更新が失敗した場合は、「Surface のインストールに関する問題」または「更新プログラムのインストールWindows参照してください。バッテリーを確認します。 それでも問題が解決しない場合は、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

タスク バーのバッテリー アイコンに電源プラグが表示され、バッテリー充電量が表示されます。 これは、Surface によって電源アダプターが検出され、バッテリーへの充電が試行されていることを示します。プラグを抜くと Surface の電源が切れます。 

電源アダプターのコネクターを清掃する

  1. 壁コンセントから電源プラグを抜きます。

  2. 鉛筆の消しゴムでコネクターのピンを清掃します。 消しゴムでピンを上下にこすります。

  3. 消毒用アルコールを綿棒にしみ込ませます。 Surface に接続する充電ケーブルの細長い部分にあるピンを清掃します。 綿棒でピンを上下にこすります。 ピンを清掃した後、コネクターのすべてのピンが乾いていることを確認して、電源プラグを壁コンセントに差し込み、コネクターを Surface にもう一度接続します。

すべてを試した後も問題が解決する場合は、[デバイスサービスと修理] に移動してサービス要求を開始します。

Surface の最適化によってバッテリーを長持ちさせる

バッテリーを長持ちさせる方法については、次のビデオをご覧ください。

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールします。

注: この動画は英語でのみご利用いただけます。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×