Surface での Windows Hello に関する問題のトラブルシューティング

適用対象: Surface DevicesSurface

Windows Hello を使った Surface へのサインインで問題が発生した場合は、次の解決策を試してください。

始める前に

更新プログラムを確認して Surface を再起動する

ハードウェア ドライバーの更新プログラムが利用可能な場合や、再起動を待機している場合があります。このプロセスを完了すると、Windows Hello の問題が解決される可能性があります。更新プログラムをチェックするには、[スタート] [設定] [更新とセキュリティ] [Windows Update][更新プログラムのチェック] の順に選択します。必要な更新プログラムをインストールします。必要な更新プログラムをインストールした後、[スタート] [電源] [再起動] (または [更新して再起動]) の順に選択します。

ここで、もう一度 Windows Hello を使ってサインインしてみます。Surface で顔または指紋が認証されると、Windows へのサインインが自動的に行われます。

Windows Hello で自分が認識されない、またはサインインしようとするとエラー メッセージが表示される

Windows Hello でのサインイン時に、顔または指紋が正しくスキャンされなかったり、登録していない指でサインインしようとしたりすると、エラー メッセージが表示されます。この場合は、代わりに PIN またはパスワードを使ってサインインし、Windows Hello をもう一度セットアップしてください。

Windows Hello にサインインしようとしたときに、次のエラー メッセージのいずれかが表示される場合は、対応するトラブルシューティング手順を試してください。

  • ユーザーを認識できませんでした。PIN を使ってサインインしてください。

    このエラー メッセージは、眼鏡をかけているユーザーについて、眼鏡をかけているときといないときの両方が認識されきるように顔認証をセットアップしなかった場合に発生することがあります。これは、デバイスを移動し、新しい場所の照明の状態が大きく異なる場合にも発生することがあります。

    認識を向上させるには、[スタート] [設定] [アカウント][サインイン オプション] の順に移動し、[認識精度を高める] を選択します。

Surface Pro タイプ カバーの指紋リーダーが動作しない場合は、指紋リーダーをいったん外して Surface Pro に再装着してから、もう一度使ってみます。

PIN によるサインインもできない場合は、リセットが必要になることがあります。そのためには、パスワードを使ってサインインします。次に、[スタート] [設定][アカウント][サインイン オプション] の順に選択し、[PIN を忘れた場合] を選択します。

PC を復元またはリセットします。Windows Hello が以前は動作していたという場合、最近インストールしたアプリ、ドライバー、更新プログラムが問題の原因となっている可能性があります。これを解決するには、[新たに開始] を試します。詳しくは、「Surface を復元またはリセットする」をご覧ください。