ヒント: Surface で問題が発生している場合、 Surface 診断ツールキット を使用して修正してみてください。

Surface で問題が発生している場合、 基本的なトラブルシューティング オプションを試した場合は、Surface の復元またはリセットが必要になる場合があります。 一般的な問題と解決策を以下に示します。

注:  Surface Duo に関する同様のヘルプ情報があります。

Surface の動作に問題があり、何か新しいプログラムをインストールしてから、かなり時間がたっている: Surface をリセットする

デバイスをリセットして Windows を再インストールする前に、個人用ファイルを保持するか削除するかを選ぶことができます。 Windows にサインインできない場合は、リセットを実行する前に、パスワードの回復を試みてください。 詳しくは、「Microsoft アカウントにサインインできない場合」をご覧ください。

Surface をリセットする方法は次のとおりです。

  1. [スタート] [設定] > [システム] > [回復] の順に選択します。

  2. [この PC を初期状態に戻す] の横にある [PC をリセットする] を選択し、以下のオプションを選択します。

    • [個人用ファイルを保持する]: Windows 11 を再インストールしますが、個人用ファイルと、PC に最初からインストールされていたアプリは保持します。 設定に加えた変更と、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

      注: Surface を寄付、リサイクル、または売却する場合を除き、まずこのオプションを試すことをお勧めします。

    • [すべて削除する]: Windows 11 と、PC に最初からインストールされていたアプリを再インストールします。 個人用ファイル、設定に加えた変更、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

      注: Surface を寄付、リサイクル、または販売する場合、または交換のために発送する場合は、このオプションを使用し、ドライブの完全クリーンアップを選んでください。 これには 1 ~ 2 時間かかることがありますが、削除したファイルの他者による回復が困難になります。

サインイン画面から Surface を再起動してリセット オプションを表示することもできます。 以下にその方法を示します。

  1. キーボードで Windows ロゴ キー L キーを押します。 必要に応じて、画面ロックを解除します。

  2. Shift キーを押しながら画面の右下隅で、[電源] > [再起動] を選択します。

  3. Surface が再起動されたら、[オプションを選択してください] 画面で、[トラブルシューティング] > [この PC を初期状態に戻す] の順に選択します。

以前のオペレーティング システムを再インストールしたい: 以前のバージョンの Windows に戻す

最近 Windows 11 にアップグレードしたが、自分には必要なかったという場合は、元に戻してみてください。 ほとんどの場合、元に戻すことができる期間は 10 日間です。 この場合、個人用ファイルは保持されますが、アップグレード後にインストールしたアプリおよびドライバーのほか、設定に加えた変更がすべて削除されます。

Surface を以前のバージョンの Windows に戻す方法は次のとおりです。

  1. [スタート] > [設定] > [システム] > [回復] の順に選択します。

  2. [元に戻す] の横にある [元に戻す] を選択します。 このセクションが表示されない場合は、アップグレードしてから経過した時間が長すぎるため、元に戻すことはできません。

Windows が起動しない (Windows の再インストール用回復ドライブは作成済み) 

回復ドライブを使用して Windows を再インストールする方法について詳しくは、「Surface の USB 回復ドライブの作成と使用」をご覧ください。

回復ドライブで Windows を再インストールするには、BitLocker キーが必要になる場合があります。 BitLocker キーについて詳しくは、「BitLocker 回復キーを探す」をご覧ください。

その他のトラブルシューティング オプション

Surface で問題が発生している場合、 基本的なトラブルシューティング オプションを試した場合は、Surface の復元またはリセットが必要になる場合があります。 一般的な問題と解決策を以下に示します。

注:  Surface Duo に関する同様のヘルプ情報があります。

Surface の動作に問題があり、何か新しいプログラムをインストールしてから、かなり時間がたっている: Surface をリセットする

デバイスをリセットして Windows を再インストールする前に、個人用ファイルを保持するか削除するかを選ぶことができます。 Windows にサインインできない場合は、リセットを実行する前に、パスワードの回復を試みてください。 詳しくは、「Microsoft アカウントにサインインできない場合」をご覧ください。

Surface をリセットする方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  > [設定] > [更新とセキュリティ]  > [回復] の順に選択します。

  2. [この PC を初期状態に戻す] で、[開始する] を選択してオプションを選びます。

    • [個人用ファイルを保持する]: Windows 10 を再インストールしますが、個人用ファイルと、PC に最初からインストールされていたアプリが保持されます。 設定に加えた変更と、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

      注: Surface を寄付、リサイクル、または売却する場合を除き、まずこのオプションを試すことをお勧めします。

    • [すべて削除する]: Windows 10 と、PC に最初からインストールされていたアプリを再インストールします。 個人用ファイル、設定に加えた変更、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

      注: Surface を寄付、リサイクル、または販売する場合、または交換のために発送する場合は、このオプションを使用し、ドライブの完全クリーンアップを選んでください。 これには 1 ~ 2 時間かかることがありますが、削除したファイルの他者による回復が困難になります。

サインイン画面から Surface を再起動してリセット オプションを表示することもできます。 以下にその方法を示します。

  1. キーボードの Windows ロゴ キー を押しながら L キーを押します。 必要であれば、ロック画面を閉じます。

  2. Shift キーを押しながら画面の右下隅で [電源] > [再起動] を選択します。

  3. Surface が再起動されたら、[オプションを選択してください] 画面で、[トラブルシューティング] > [この PC を初期状態に戻す] の順に選択します。

以前のオペレーティング システムを再インストールしたい: 以前のバージョンの Windows に戻す

最近新しいバージョンの Windows にアップグレードしたが、自分には必要なかったという場合は、元に戻してみてください。 この場合、個人用ファイルは保持されますが、アップグレード後にインストールしたアプリおよびドライバーのほか、設定に加えた変更がすべて削除されます。

Surface を以前のバージョンの Windows に戻す方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  > [設定] > [更新とセキュリティ] > [回復] の順に選択します。

  2. [前のバージョンの Windows 10 に戻す] の下の [開始する] を選択します。 このセクションが表示されない場合は、アップグレード後の経過時間が長すぎたため、元に戻すことができません。

Windows が起動しない (Windows の再インストール用回復ドライブは作成済み) 

回復ドライブを使用して Windows を再インストールする方法について詳しくは、「Surface の USB 回復ドライブの作成と使用」をご覧ください。

回復ドライブで Windows を再インストールするには、BitLocker キーが必要になる場合があります。 BitLocker キーについて詳しくは、「BitLocker 回復キーを探す」をご覧ください。

その他のトラブルシューティング オプション

注:  Surface RT または Surface 2 に関する同様のヘルプ情報があります。

Surface Pro、Surface Pro 2、Surface Pro 3、または Surface 3 に問題がある場合、復元、リフレッシュ、またはリセットによって問題を解決できることがあります。

Surface の復元、リフレッシュ、またはリセットの必要性を確認する

Surface の動作が以前に比べて遅くなったり不安定になったりした場合は、以下のいずれかの回復オプションを試してみてください。 どの方法が適しているかを判断するには、次の表が参考になります。

問題

対処方法

Surface の動作に問題があり、アプリ、ドライバー、または更新プログラムを最近インストールした場合。

システムの復元ポイントから復元する

Surface の動作に問題があり、何か新しいプログラムをインストールしてから、かなり時間がたっている。 または、復元を試したものの問題が解決しない場合。

Surface のリフレッシュまたはリセット

Surface が起動せず、回復ドライブを作成済みの場合。

回復ドライブを使って Windows を再インストールする

システムの復元ポイントから復元する

このオプションを使用すると、Surface をシステムの復元ポイントと呼ばれる以前の時点の状態に戻すことができます。 復元ポイントは、新しいアプリ、ドライバー、または Windows 更新プログラムをインストールしたときと、手動で復元ポイントを作成したときに生成されます。 復元によって個人用ファイルが影響を受けることはありませんが、復元ポイントの作成後にインストールされたアプリ、ドライバー、更新プログラムは削除されます。 開始するには、次の操作を行います。

  1. 画面の右端から内側へスワイプして、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。)

  2. 検索ボックスに「回復」と入力し、検索結果で "回復" をタップまたはクリックします。

  3. [システムの復元を開く] > [次へ] をタップまたはクリックします。

  4. 問題のあるアプリ、ドライバー、または更新プログラムに関連する復元ポイントを選択し、[次へ] > [完了] をタップまたはクリックします。

復元ポイントが表示されない場合

復元ポイントが 1 つも表示されない場合は、リセットを実行して問題の解決を図ってください。

システムの保護が有効になっているかどうかを確認する方法:

  1. 画面の右端から内側へスワイプして、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。)

  2. 検索ボックスに「回復」と入力し、検索結果で "回復" をタップまたはクリックします。

  3. [システムの復元の構成] > [構成] をタップまたはクリックします。

  4. [システムの保護を有効にする] が選択されていることを確認します。

Windows が起動しない場合

Windows を起動できない場合は、Windows 回復環境でシステムの復元を実行することができます。 方法は次のとおりです。

  1. USB 回復ドライブを使用して Surface を起動します。 ブート可能な USB ドライブを Surface の USB ポートに挿入し、音量を下げるボタンを押したまま、電源ボタンを押して離します。 Surface のロゴが表示されたら、音量を下げるボタンを離します。
    詳しくは、「USB デバイスから Surface を起動する」を参照してください。 USB 回復ドライブがない場合は、「Surface の回復イメージをダウンロードする」をご覧ください。

    注: USB 回復ドライブが正常に動作するためには、(NTFS ではなく) FAT32 でフォーマットされている必要があります。

  2. メッセージが表示されたら、使用する言語とキーボード レイアウトを選択します。

  3. [トラブルシューティング] > [詳細オプション] を選択します。

  4. [システムの復元] を選択し、復元するオペレーティング システムを選んだら、[次へ] を選択します。

  5. 復元ポイントを選択します。

  6. [次へ] > [完了] を選択します。

  7. 続行するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

システムの復元を実行すると、Windows を起動できるようになります。

Surface をリフレッシュする

Surface をリフレッシュすると、Windows が再インストールされますが、個人用ファイル、設定、Surface にあらかじめインストールされていたアプリ、および Microsoft Store からインストールしたアプリは維持されます。 デスクトップ アプリは再インストールする必要があります。 以下にその方法を示します。

  1. 画面の右端から内側へスワイプして、[設定] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[設定] をクリックします。)

  2. [PC 設定の変更] > [保守と管理] > [回復] をタップまたはクリックします。

  3. [ファイルに影響を与えないように PC をリフレッシュする][開始する] をタップまたはクリックします。

  4. [次へ] をタップまたはクリックし、Surface が電源に接続されていることを確認して、[リフレッシュ] をタップまたはクリックします。

Surface をリフレッシュした後、Microsoft Office などのデスクトップ アプリと最新の Windows 更新プログラムを再インストールする必要があります。

Surface をリセットする

Surface をリセットする場合は、Windows を再インストールする前に、ファイルのみを削除するか、ドライブを完全にクリーンアップするかを選択できます。 以下にその方法を示します。

  1. 画面の右端から内側へスワイプして、[設定] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[設定] をクリックします。)

  2. [PC 設定の変更] > [保守と管理] > [回復] をタップまたはクリックします。

  3. [すべてを削除して Windows を再インストールする][開始する] をタップまたはクリックします。

  4. [次へ] をタップまたはクリックし、[ファイルの削除のみ行う] または [ドライブを完全にクリーンアップする] を選択します。

    ドライブをクリーンアップするオプションの方が安全ですが、所要時間が長くなります。 たとえば、Surface をリサイクルしている場合は、ドライブのクリーンアップを選択する必要があります。 Surface を引き続き使用する場合は、ファイルの削除のみで問題ありません。

  5. [リセット] をタップまたはクリックします。

回復ドライブを使って Windows を再インストールする

回復ドライブを作成および使用して Windows を再インストールする方法について詳しくは、「USB 回復ドライブの作成と使用」をご覧ください。

別の Windows デバイスで回復ドライブを作成した場合:

  1. Surface がシャットダウンされ、電源に接続されていることを確認します。

  2. USB 回復ドライブを USB ポートに挿入します。

  3. 音量を下げるボタンを長押ししたまま、電源ボタンを押して離します。 Surface のロゴが表示されたら、音量を下げるボタンを離します。

  4. ダイアログが表示されたら、使用する言語とキーボード レイアウトを選びます。

  5. 回復ドライブを接続して Surface の電源をオンにします。

  6. [オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [この PC を初期状態に戻す] をタップまたはクリックし、適切なリセット オプションを選択します。

注: 

  • Windows 8 または Windows 8.1 で回復ドライブを作成するときに回復パーティションをコピーしなかった場合は、それを使って Windows を再インストールすることはできません。

  • 別の Windows デバイスで回復ドライブを作成したときにシステム ファイルをバックアップしなかった場合は、それを使用して Windows を再インストールすることはできません。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×