Windows 10 のサウンドの問題の解決

適用対象: Windows 10

オーディオのトラブルシューティング ツールを実行する

  • オーディオやサウンドの問題を修正するには、オーディオのトラブルシューティング ツールを実行してみてください。これにより、オーディオの問題を自動的に修正できる場合があります。
  • トラブルシューティング ツールを実行するには、[スタート] ボタンを選択し、検索ボックスに「オーディオのトラブルシューティング ツール」と入力して、結果の一覧から [サウンドの再生に関する問題を見つけて解決します] を選択し、[次へ] を選択します。トラブルシューティングするデバイスを選択するように求められます。
    オーディオ デバイス トラブルシューティング ツール
  • トラブルシューティング ツールを実行しても問題が解決しない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

オーディオ ドライバーを修復する

  • オーディオ ドライバーを更新する
    • [スタート]  ボタンを選択し、検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力して、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

    • [サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラー] の横の矢印を選択して展開します。 

    • サウンド カードを右クリック (または長押し) し、[ドライバーの更新] を選択します。

    • Windows で新しいドライバーが見つからない場合は、デバイスの製造元の Web サイトで新しいドライバーを検索し、示されている手順に従います。

  • オーディオ ドライバーをアンインストールする
    • デバイス マネージャーで、オーディオ ドライバーを右クリック (または長押し) して、[アンインストール] を選択します。

    • デバイスを再起動すると、Windows にドライバーが再インストールされます。

  • これらの方法で問題が解決しない場合は、Windows に付属している汎用オーディオ ドライバーを使ってみてください。方法は次のとおりです。
    • デバイス マネージャーで、オーディオ ドライバーを右クリック (または長押し) します。

    • 次に、[ドライバーの更新] > [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] > [コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] の順に選択して、[High Definition Audio デバイス] を選択し、[次へ] を選択します。 

    • 指示に従ってインストールします。

  • これらの手順で解決しない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

ケーブルやボリュームを確認する

  • 次の操作を行ってください:
    • スピーカーやヘッドホンの接続を調べ、ケーブルの接続が緩んでいないかどうか、またはケーブルが間違ったジャックに接続されていないかどうかを確認します。

    • 電源と音量を確認し、すべてのボリューム コントロールの設定を上げてみます。

    • 一部のスピーカーやアプリには独自のボリューム コントロールがあり、場合によっては、それらのボリューム コントロールをすべて確認する必要があります。

    • 別の USB ポートに接続します。

    • ヘッドホンが接続されているとスピーカーが動作しない場合があることに注意してください。

  • ケーブルとボリュームに問題ない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

既定のデバイスを設定する

  • USB や HDMI を使ってオーディオ デバイスを接続しているとき、場合によっては、そのデバイスを既定のデバイスとして設定する必要があります。
    • [スタート]  ボタンを選択し、検索ボックスに「サウンド」と入力して、結果の一覧から [サウンドの設定] を選択します。
    • [関連設定] で、[サウンド] コントロール パネルを選択します。
    • [再生] タブで、デバイスを選択し、[既定値に設定] を選択します。
  • 既定のデバイスを設定しても問題が解決しない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

オーディオ拡張機能をオフにする

  • 次の手順を実行します。
    • [スタート]  ボタンを選択し、検索ボックスに「サウンドと入力して、結果の一覧から [サウンドの設定] を選択します。

    • [関連設定] で、[サウンド] コントロール パネルを選択します。

    • [再生] タブで、[既定のデバイス] を右クリック (または長押し) し、[プロパティ] を選択します。

    • [音の明瞭化] タブで、[すべての音の明瞭化設定を無効にする] チェック ボックスをオンにし、オーディオ デバイスを再生してみます。

    • それでもうまくいかない場合は、[キャンセル] を選び、[再生] タブで別の既定のデバイス (ある場合) を選びます。次に、[すべての音の明瞭化設定を無効にする] チェック ボックスをオンにして、もう一度オーディオを再生してみます。これを既定の各デバイスに対して行います。

  • オーディオ拡張機能をオフにしても問題が解決しない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

別のオーディオ形式を試す

  • 次の手順を実行します。
    • [スタート]  ボタンを選択し、「サウンド」と入力して、結果の一覧から [サウンドの設定] を選択します。

    • [関連設定] で、[サウンド] コントロール パネルを選択します。

    • [再生] タブで、[既定のデバイス] を右クリック (または長押し) し、[プロパティ] を選択します。

    • [詳細] タブで、[既定の形式] の設定を変更し、オーディオ デバイスを再びテストします。うまくいかない場合は、もう一度設定を変更してみてください。

  • 別のオーディオ形式を試しても問題が解決しない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

再起動してインストールされた更新プログラムを適用する

  • 多くの更新プログラムでは、デバイスを再起動する必要があります。作業内容を保存し、開いているすべてのアプリケーションを閉じます。
  • 次に、[スタート]  ボタンを選び、[電源] に移動した後、[更新して再起動] または [更新してシャットダウン] を選びます。Windows Update のヘルプが必要な場合は、「Windows 10 の更新に関する問題のトラブルシューティング」をご覧ください。
  • 再起動しても問題が解決されない場合は、その他のトラブルシューティングについて次のセクションをご覧ください。

更新プログラムのインストール後にサウンドが聞こえない場合

最近の更新後にオーディオに関する問題が発生している場合は、機能していた以前のバージョンにオーディオ ドライバーをロールバックしてみることもできます。

  • オーディオ ドライバーをロールバックする
    • セーフ モードで PC を起動します
    • [スタート]  ボタンを選択し、検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力して、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。
    • [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー] の下で、お使いのサウンド カードを右クリック (または長押し) し、[プロパティ] を選択します。
    • [ドライバー] タブを選択して、[ドライバーを元に戻す] を選択します。
  • システムの復元ポイントから PC を復元する
    • Microsoft によってシステムに更新プログラムがインストールされる際には、問題が発生した場合に備えて、システム復元ポイントが作成されます。そのポイントで復元し、サウンドの問題が解決するかどうかをご確認ください。
    • 詳しくは、「Windows 10 の回復オプション」の「システムの復元ポイントから復元する」をご覧ください。