Surface スリム ペンを使用する

適用対象: Surface Devices

Surface スリム ペンは、Surface 用に再設計された充電式のペンです。この薄型の新しいプロファイルにより、自然な書き心地と描画エクスペリエンスが提供されます。 

Surface スリム ペンの概要


コールアウト項目を含む Surface スリム ペンの画像。

  1. 消しゴムとトップ ボタン
  2. LED ライト 
  3. 右クリックしてボタンを選択
  4. ペン先

Surface とのペアリング


使用する前にペンを充電する必要があります。Surface Pro X Signature キーボードのストレージ トレイ、または USB-C 充電ベースにペンを 1 秒間置きます。準備ができたら、Bluetooth を使用してスリム ペンを Surface にペアリングします。以下にその方法を示します。

  1. [スタート]  [設定]  > [デバイス]  > [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する]  > [Bluetooth] の順に選択します。
  2. LED ライトが白く点滅して Bluetooth ペアリング モードがオンになるまで、ペンのトップ ボタンを 5 ~ 7 秒間押し続けます。
  3. [Surface スリム ペン] を選択してペンをペアリングします。

Surface Pro X をお持ちの場合、ペンを自動的に接続するには 2 つの方法があります。以下にその方法を示します。 

  • Surface Pro X Signature キーボードのストレージ トレイにペンを置いて、取り外します。
  • 画面に文字を入力することで、ペンは自動的に接続されます。セットアップ エクスペリエンスが表示され、ペンをカスタマイズすることができます。

トップ ボタンを使用する

スリム ペンのトップ ボタンを押して Microsoft Whiteboard を起動します。トップ ボタンのショートカットをカスタマイズするか、またはペンの設定を変更するには、[スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [ペンと Windows Ink]  の順に選択します。

ペンを充電する


Surface スリム ペンには、Surface Pro X Signature キーボードまたは USB-C 充電ベースが付属しています。両方を使用してペンを充電できます。アクセサリを選択してセットアップ方法などをご覧ください。

ライトの意味

ペンの LED ライトで、バッテリー充電のタイミングなどがわかります。

ライトの状態

説明

トップ ボタンを 5 秒間長押しした後、白で点滅する。

ペンはペアリング モードになっており、Surface とペアリングすることができます。

Surface でペアを選択すると、白で点灯する。

ペンは Surface と正常にペアリングされています。

キーボードのストレージ トレイまたは充電ベースに置くと、白でゆっくり点滅する。

ペンはドッキングされており、必要に応じて充電されます。

赤色でゆっくり点滅する。

ペンのバッテリー残量が低くなっているため、充電する必要があります。