閲覧の履歴には、アクセスしたサイト、パスワード、フォームに入力した情報、Cookie などが含まれます。閲覧データはお使いのデバイスに保存され、同期を有効にすると、閲覧データは Microsoft クラウドにも保存することができます。これにより、サインインしているバージョンの Microsoft Edge 間で閲覧データが同期されます。 

新しい Microsoft Edge で閲覧の履歴を表示するには、[設定など]  > [履歴] > [履歴の管理] の順に選択します。

新しい Microsoft Edge で閲覧データをクリアするには: 

  1. [設定など]  > [設定]  > [プライバシーとサービス] の順に選択します。

  2. [閲覧データのクリア][クリアするデータの選択] を選択します。

  3. [時間範囲] ドロップダウン メニューから時間範囲を選択します。

  4. クリアするデータの種類を選択します。たとえば、閲覧の履歴と Cookie を削除し、パスワードとオートフィル フォームのデータを残すことができます。

  5. [今すぐクリア] を選択します。

ブラウザーを閉じるときに閲覧データを自動的にクリアすることもできます。[ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する] を選択し、クリアするデータの種類を選択します。 

注意: このトピックでは、新しい Microsoft Edge を対象としています。Microsoft Edge のレガシ バージョン に関するヘルプをご覧ください。

閲覧の履歴をクリアするときに削除される情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×