プライバシー ダッシュボードでデータを表示する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

注: Microsoft は、音声認識技術を使用する Microsoft 製品を改善するためにお客様の音声データを使用する許可を求める方法を更新しています。 これは、プライバシー ダッシュボードに表示されるデータに影響を与える可能性があります。 これらの変更についての詳細については、「Microsoft は音声認識テクノロジを改善しながら、プライバシーをどのように保護しますか?」を参照してください。

Microsoft アカウントでサインインしているときに Microsoft 製品およびサービスを使用する場合、データをクラウドに保存して、エクスペリエンスの向上に役立てることができます。 プライバシー ダッシュボード は、このデータを表示および消去し、使用する製品のプライバシー設定を管理するためのツールを提供します。 ダッシュボードに表示されるデータには、Bing と Cortana の検索、Microsoft Edge の閲覧、場所、音声、メディア、アプリとサービスのアクティビティに関連するデータを含めることができます。 

データを消去すると、ダッシュボードからデータが削除され、システムからのデータの削除が開始されます。

アプリやサービスのデータは、Microsoft アカウントを使用してログインするサービス プロバイダーやサード パーティ製のアプリと共有される可能性があります。 この情報を消去すると、そのアプリに関するすべてのアクティビティ データ、そのアプリの開始日時と終了日時に関する詳細情報、アプリを使用した時間の長さ、その他の診断情報が消去されます。 ブラウザーの Cookie に関連付けられているアクティビティ データも削除する場合は、Microsoft Edge または Internet Explorer で Cookie をクリアする必要があります。 別のブラウザーを使用している場合は、ブラウザーの手順を参照してください。

プライバシー ダッシュボードの以下のページでデータと設定を管理できます:

新しい Microsoft Edgeを使用している場合、次の場合に閲覧アクティビティが表示されます。

  • 閲覧の履歴の同期を有効にします。 詳細情報

  • Bing、Microsoft News、およびその他の Microsoft サービスについて、カスタマイズされた広告やエクスペリエンスを有効にします。 詳細情報

従来の Microsoft Edgeを使用している場合、次の場合に閲覧アクティビティが表示されます。

  • 閲覧中に Microsoft アカウントで Windows にサイン インします。

  • [診断データ]設定で [最大] を選択します。

  • Windows および Microsoft Edge で Cortana をオンにします。

  • Cortana で閲覧履歴をオンにする。

Microsoft Edge について詳しくは、「Microsoft Edge、閲覧データ、プライバシーの詳細」「Microsoft Edge で InPrivate ブラウズを使う」をご覧ください。

検索アクティビティは、以下の操作を行った場合に表示されます。

Microsoft が収集するデータ、またはWindows 10 でのプライバシーの詳細については、「Microsoft プライバシー ステートメント」をご覧ください。

アプリとサービスのデータ: 

収集されるデータの管理

Microsoft が収集したデータは、エクスペリエンスのカスタマイズ、ユーザーの安全の確保、ソフトウェア、サービス、デバイスの改善のために利用されます。 共有するデータを選択することができます。

Windows 10 デバイスでプライバシーの設定を変更するには、[スタート] > [設定] > [プライバシー]  の順に選択します。

データを表示するためのヒント

プライバシー ダッシュボードでデータの表示に時間がかかる場合は、次のことを確認してください。

  • デバイスが電源に接続されていて、電源がオンになっている。

  • デバイスが継続的にインターネットに接続できる (従量制課金インターネット接続を使用していない)。

  • デバイスがバッテリー電源で実行されている場合は、バッテリー節約機能がオフになっている。 確認するには、[スタート][設定][システム [バッテリー] の順に選択し、[バッテリー節約機能] 設定が[オフ] になっていることを確認します。

想定していたデータが表示されない場合は、次のことが原因として考えられます:

  • Microsoft アカウントでサインインしなかった。

  • 最近データをクリアし、Microsoft がデータを収集することを許可する設定をオフにした。

  • データを表示する対象となる機能やサービスを使っていない。 これは、年齢が低すぎて使うことができないか、またはお住まいの国または地域で機能やサービスがサポートされていないことが考えられます。

  • 現在データを表示できない。 Microsoft では、データが利用可能になった時点で表示します。

  • データは、プライバシー ダッシュボードでは利用できない。

使用している製品についてその他のデータを見つける方法については、「Microsoft におけるプライバシー」 ページにアクセスして、Windows または Xbox など、関心のある製品を選択してください。 ダッシュボードに記載されていない個人データについては、弊社のプライバシー チームにお問い合わせください

注: 

  • プライバシー ダッシュボードには、収集したデータが表示されます。 Microsoft アカウントのサインイン アクティビティを確認する場合は、[最近のアクティビティを表示]することができます。 お使いのアカウントに他のユーザーが不正にアクセスしたのではないかと心配される場合は、「Microsoft アカウントを復元する」をご覧ください。

  • プライバシーに関する声明に従って、特定のデータが表示または削除されない場合があります。たとえば、特定の法律では、金融口座番号、政府発行の識別番号、または他者の権利と自由に悪影響を与える可能性のあるデータの開示を禁止しています。 詳細については、「プライバシー ステートメント」 の「個人データにアクセスして制御する方法」セクションを参照してください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×