1 台のデバイスに保存されている Microsoft Edge 閲覧の履歴を、同期されたすべてのデバイス、及びクラウドに渡って表示し、また消去できます。 閲覧の履歴はいつでもクリアできます。 

デバイスに保存されている閲覧データをクリアする

Microsoft Edge の閲覧データを消去するには、まず、現在使用しているデバイス上のデータのみ削除するか、または同期されているデバイス全てを対象にするかどうかを決定します。 現在使用しているデバイス上だけで閲覧データを消去するには、同期がオフになっていることを確認します。 同期されたすべてのデバイス上の閲覧データを消去する場合は、サインインしていて同期がオンになっていることを確認します。  同期された項目は、同期済みのすべてのデバイスでクリアされます。

同期をオフにするには: 

  1. [設定など] を選択する。

    Microsoft Edge の [設定] およびその他のメニューを示す画像。

  2. [設定]  > [プロファイル] > [同期] に移動して、[同期をオフにする] を選択します。 

Microsoft Edge で閲覧データをクリアする方法:

  1. [設定のとその他] > [設定] > [プライバシー、検索、及びサービス] の順に選択します。

  2. [閲覧データのクリア] > [閲覧データを今すぐクリア] の下で、[クリアする内容を選択] を選択します。

  3. [時間の範囲] で、ドロップダウン メニューから時間の範囲を選択します。

  4. 消去する閲覧データの種類を選択します (説明については、次の表を参照してください)。
    たとえば、閲覧の履歴と Cookie を削除しつつも、パスワードとフォームの入力データを保持したいかもしれません。

  5. [今すぐクリア] を選択します。

クラウドに保存されている閲覧データをクリアする (同期または個人用設定を有効にしている場合)

Microsoft クラウドに保存されているデータを管理および削除するには、「プライバシー ダッシュボード」を参照してください。 プライバシー ダッシュボードでは、データを表示または削除することができます。 プライバシー ダッシュボードで削除したデータは、デバイスからは削除されません。

Microsoft とのデータの共有を停止する方法について詳しくは、「Microsoft Edge、閲覧データ、およびプライバシー」を参照してください。

Microsoft Edge で削除できる閲覧データ

情報の種類

削除される対象

保存されている場所

閲覧履歴

アクセスしたサイトの URL とアクセスした日時。

デバイス上 (または、同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス全体で)

ダウンロードの履歴

Web からダウンロードしたファイルの一覧。 ここでは、ダウンロードした実際のファイルではなく、一覧だけが削除されます。

デバイス

Cookie およびその他のサイト データ

サインイン情報、位置情報やメディア ライセンスなどのユーザー固有の設定を記憶するために、Web サイトによってデバイスに保存された情報とデータ。

デバイス

キャッシュされた画像とファイル

デバイスに保存されたページ、画像、その他のメディア コンテンツのコピー。 ブラウザーは、これらのコピーを使うことで、次回これらのサイトにアクセスしたときにコンテンツをすばやく読み込みます。

デバイス

パスワード

保存したサイトのパスワード。

デバイス上 (または、同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス全体で)

オートフィル フォーム データ (フォームやカードを含む) 

メール、クレジット カード、配送先住所など、フォームに入力した情報。

デバイス上 (または、同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス全体で)

サイトのアクセス許可

[設定やその他] [設定] > [Cookie とサイトのアクセス許可] に移動して、場所、Cookie、ポップアップ、メディアの自動再生など、各 Web サイトの一覧を表示します。

デバイス

以前のバージョンの Microsoft Edge のすべてのデータ

履歴、お気に入り、パスワードなどを含むすべてのデータは、レガシ バージョンの Microsoft Edge から取得されます。

デバイス上 (または、同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス全体で)

メディア ファンデーション データ

ライセンス、証明書、キーなどが含まれます。 Microsoft Edge ブラウザーを再起動すると、データは消去されます。

デバイス上 (または、同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス全体で)

Microsoft Edge を使用して Internet Explorer の閲覧データをクリアする

Microsoft Edge を使用して Internet Explorer の閲覧データをクリアすることができます。 Internet Explorer の閲覧データをクリアしても、別のブラウザーの閲覧データには影響しません。

注: これは、組織が Internet Explorer モードを有効にしている場合にのみ使用できます。

  1. [設定のとその他] > [設定] > [プライバシー、検索、及びサービス] の順に選択します。

  2. [Internet Explorer の閲覧データのクリア] > [今すぐ閲覧データをクリアする] の下で、[クリアする内容を選択する] を選択します。

  3. クリアするデータの種類を選択します。

  4. [削除] を選択します。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加

コミュニティにたずねる >

サポートを受ける

お問い合わせ >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×