スライド レイアウトには、 スライドに表示されるすべてのコンテンツの書式設定、配置、プレースホルダー ボックスが含まれている。 プレースホルダー は、タイトル、本文、表、グラフ、 SmartArt グラフィック、画像、 クリップ アート、ビデオ、サウンドなどのコンテンツを保持するスライド レイアウト上の点線のコンテナーです。 スライド レイアウトには、スライドの色、フォント、効果、背景 (総称して テーマと呼ばれる) も含まれています。

レイアウトの構造

図 1: スライドに含めるすべてのレイアウト要素 PowerPoint する

PowerPoint 組み込みのスライド レイアウトが含まれています。また、特定のニーズに合わせてこれらのレイアウトを変更できます。また、 PowerPointでプレゼンテーションを作成する他のユーザーとカスタム レイアウトを共有することもできます。

PowerPoint のスライド レイアウト

図 2: テキストまたはグラフィックのさまざまなプレースホルダーの配置 PowerPointの標準スライド レイアウト

[ スライド マスター]ビュー では、組 み込みの標準スライド レイアウトを に変更 PowerPoint。 次の図は、スライド マスター表示のテーマのスライド マスターと 2 つのレイアウト マスターを示しています。

スライド マスター表示のレイアウト マスターを使用したスライド マスター

図 3: スライド マスター表示では、左側のサムネイル ウィンドウで、スライド マスターが上部に表示され、その後に、タイトル スライドや [タイトルとコンテンツ] スライドのように使用できるレイアウトを定義するレイアウト マスターが表示されます。

スライド マスターの詳細については、「スライド マスターとは」をご覧ください。

スライド レイアウトを確認できる場所

  • 定義したスライド レイアウトを特定のスライドに適用する場合、そのスライドを選択します。 次に、ツールバー リボンで、[ホーム]、[レイアウト] の順に選択して、表示されたオプションのギャラリーからレイアウトを選択します。

    [ホーム] タブの [レイアウト] PowerPoint、使用可能なすべてのスライド レイアウトが表示されます。
  • 後で個々のスライドに適用するスライド レイアウトの定義をカスタマイズする場合は、ツール バー リボンで、[スライド マスター] の [表示] >選択します。 (この機能は、 Web 用 PowerPointできません)。

    スライド レイアウトはスライド マスター表示でカスタマイズできます

    レイアウト マスターは、サムネイル ウィンドウのスライド マスターの下にサムネイルとして表示されます。 サムネイル ウィンドウでレイアウト マスターをクリックし、カスタマイズを開始します。

スライド レイアウトの詳細

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×