Teams トランシーバーの使用を開始する

トランシーバーへようこそ。この Teams アプリは、職場の電話をシンプルで安全なインスタント音声通信デバイスに変換します。
 

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

この記事の内容

Overview

トランシーバーを開く

トランシーバー アプリをピン留めしてすばやくアクセスする

チャネルに接続する

トランシーバー デバイス

概要

同僚と連携したり、緊急サポートを依頼したり、セキュリティに連絡したりするなど、既にトランシーバーを職場のデバイスのように使用していただいているかもしれません。 従来のトランシーバーと類似した点は、Teams トランシーバーのボタンを長押しすると発信でき、指を離すと音声を聞くことができることです。

従来のトランシーバーと異なる点は、ご使用のスマートフォンがトランシーバーであることです (他のデバイスを持ち歩く必要はありません)。 さらに、Teams 環境と統合されています。

メインのトランシーバー画面 (Android)

トランシーバーを開く

  • Teams で、ナビゲーション バーの [トランシーバー] をタップします。

    Teams 画面の下部にある [トランシーバー] アイコン

Teams を開いたときにトランシーバー アプリが表示されない場合は、画面を下から上にスワイプするか、または [その他のオプション] その他のオプション ボタン をタップしてアクセスします。

トランシーバー アプリをピン留めしてすばやくアクセスする

トランシーバーがTeams のナビゲーション バーにまだピン留めされていない場合、次の操作を行います。

  1. Teams で、下部のナビゲーションを上にスワイプし、[編集] をタップします。

  2. [ナビゲーションを編集] で、[トランシーバー] を [その他のアプリ] から上部のセクションにドラッグします。

注: ナビゲーション バーで使用できるアプリの数に制限があるため、トランシーバーをピン留めする前に、他のアプリを削除することが必要な場合があります。

チャネルに接続する

一度に 1 つのチャネルにのみ接続することができます。 別のチャネルで発受信するには、チャネルを切り替えます。

  1. [チャネル] の横にある右向き矢印をタップします。

    [チャネル] の横にある右向き矢印

  2. チャネルを選択します。

    チャネルの選択

  3. [接続] をタップします。

    [接続] を選びます。

これで、選択したチャネルですべての通信を受信できます。

重要: どの通信も逃したくない場合は、音量を上げてください。


[参加者] アイコン の横に表示される数字は、現在自分自身を含む何人のユーザーがチャネルに接続しているかを示しています。

参加者数が表示された [参加者] アイコン

[ [参加者] アイコン ] をタップして、接続しているユーザーを確認します。

トランシーバー デバイス

専用の PTT ボタンがある次の特殊デバイスでは、スマートフォンがロックされているときでも、トランシーバーの発受信を行うことができます。 

既存のスマートフォン用のアクセサリ/ヘッドセット

ワイヤレス ヘッドセット:

有線ヘッドセット:

堅牢なスマートフォン

注: これらのデバイスは、Teams で認証されていません。 Teams のトランシーバーと連携することが検証されています。

詳細情報

トランシーバーでチームとコミュニケーションする

IT 管理者の場合

Microsoft Teams のトランシーバー アプリ

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×