Teams でチャットを開始する

1 対 1 またはグループのチャットの開始方法は共通で、チャットの一覧の一番上で [新しいチャット] 新しいチャット アイコン を選択します。

新しいチャットを開始する

1 対 1 のチャットを開始する

[新しいチャット] [Teams] の新しいチャット アイコン 選択し、ユーザーの名前を入力したら、チャットの下部にあるボックスにメッセージを作成します。 書式設定オプションを開くには 、メッセージを入力 [展開] ボタン ボックスの下にある [書式] を選択します。

チャットを書式設定する

準備ができたら、[Send メッセージ アイコンを送信します。 ] を選択してチャットを開始します。

1 対 1 のチャットは、他のユーザーのプロファイル カードからも開始できます。 チャネルで画像を選択するか、検索を使用して開きます。

グループ チャットを開始して名前を付ける

1 対 1 のチャットを開始するのと同じ方法でグループ チャットを作成します。 

  1. チャット リストの 上部 [Teams] の新しいチャット アイコン [新しいチャット] を選択します。

  2. [To] フィールドの最も右にある下向き矢印を選択し、[グループ名] フィールドにチャットの名前を入力します。

  3. 追加するユーザーの名前を [To] フィールドに 入力 します。

グループ チャットに A という名前を付け
新しいチャットを開始し、[グループ チャットの名前 グループ チャットに B という名前を付け入力してユーザーを追加する] の下向き


矢印を選択します。

これにより、新しい会話が開始されます。 グループ チャットへのアクセス許可を持つすべてのユーザーがメッセージを送信することができます。

グループ チャットには最大 250 人のユーザーを含めできます。 

会話にユーザーを追加する

会話に他のユーザーをループするには、 [ユーザーをチームに追加] ボタン の右上隅にある [ユーザーの追加] [ユーザーをチームに追加] ボタン または [グループ チャットで参加者を表示して追加する] を選択Teams。 次に、チャットするユーザーの名前を入力し、含めるチャット履歴の量を選択して、[追加] を選択します。 

注: (1 対 1 のチャットではなく) グループ チャットに他のユーザーを追加する場合は、チャットの履歴を含めることができます。 

チャットにユーザーを追加する

Teams では、一番初めのメッセージまでさかのぼり、チャットのすべての履歴が保存されています。 他のユーザー がグループを離れる場合、チャットの応答はチャット履歴に残ります。

グループ チャットの参加者を確認する

グループ チャットに参加しているユーザーを表示するには、[表示] を選択し、チャット ヘッダーに参加者を追加して、全員の名前の一覧を表示します。

グループ チャットに参加しているユーザーを確認する

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×