2015 年 10 月 13 日には、Word 2013 (KB3085573) の更新します。

この資料では、2015 年 10 月 13 日にリリースされた Microsoft Word 2013 の KB3085573 更新プログラムについて説明します。この更新プログラム、および Word 2013 を含む Office の他のバージョンにも適用されます。この更新プログラムには、前提条件があります。

ダウンロード センターから取得できるこの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi)ベースの Office 2013 のエディションに適用されることに注意してください。Microsoft Office 365 Home など、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正

次の問題が修正されます。

  • Word 2013 での変更履歴の記録機能を有効にした後、同じユーザー名を持つ校閲者の削除したテキストが追跡されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3505177 (Office15)

  • Outlook 2013 で、新しい電子メール メッセージ ウィンドウにテキストをペーストするとき、テキストは完全に表示されません。この問題は、テキストの行がウィンドウの高さを超える場合に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510173 (Office15)

  • 2013 年 Outlook で [署名とひな形] ダイアログ ボックスで、電子メールの署名を編集すると、電子メールの署名には複数の段落は、スクリーン リーダーを使用するいると仮定します。このような場合は、スクリーン リーダーは、署名の最初の段落のみを読み取ります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510347 (Office15)

  • Visio 2010 の文書にアイコンとして、Word オブジェクトを挿入すると仮定します。保存して閉じるには、この図面を閉じて、Word のオブジェクトは表示されません。Word のオブジェクトを検索し、[変換] ダイアログ ボックスでアイコンを変更しようとするは、ドキュメント内のすべての図形を選択して Ctrl + A を押すと、次のエラー メッセージが表示されます。

    アクション オブジェクトの変換中にエラー (1424) が発生しました。
    オブジェクトは空です。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510370 (Office15)

  • ジャスティフィケーションされたテキストでの改行をしないスペースは、Word 2013 で期待どおりに動作しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510493 (Office15)

  • イベントは、文書の本文にコンテンツ コントロールを編集する Word 2013 内のドキュメントのヘッダーに] をクリックするとトリガーはありません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510506 (Office15)

  • Word 2013 でのハイパーリンクを持つ大規模な文書を保存しようとするとき、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが表示されたらが、ファイルを保存することはできません。さらに、するループを継続します、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスに、保存をキャンセルするまで操作します。この問題は、word のオート コレクト機能で自動修正された後に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510576 (Office15)

  • IME を使用する場合は、Word 2013 が上書き入力モードを有効にしてテキスト サービスで、ドキュメントに文字を入力するのには、Microsoft Office IME 2010 で無効になって、未確定の文字が表示されていません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510927 (Office15)

  • Word 2013 内のドキュメントの最初のページのヘッダーの先頭ページのみ別のオプションを有効にするとページ/総ページ数形式でのページ番号フィールドが正しくない最初のページにします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511222 (Office15)

  • Outlook 2013 でメール メッセージの作成をしようとすると、パフォーマンスが遅いです。この問題は、e メールの署名がキャッシュされていないために発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511383 (Office15)

  • 返信した場合、または Outlook 2013 で URL を含む html 形式の電子メール メッセージを転送するとき、URL が突然切り捨てられます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511717 (Office15)

  • ドキュメントに 2 回表を変更すると、Word 2013 でドキュメントを閉じて、テーブルのバインドまたはマトリックス バインドは失われます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512129 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。Office Home and Student 2013 RT. には、ダウンロード センターから更新プログラムをインストールできません。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、 を参照してください 。さらに、を参照してください。

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているが必要です。

詳細

Office のインストール方法が、クイック実行または MSI ベースのどちらであるかを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Word 2013 を開きます。

  2. [ファイル] メニューで、アカウントを選択します。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新オプションの項目は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×