Windows の破損したユーザー プロファイルを修復する

適用対象: Windows 10Windows 8.1Windows 7

コンピューターがドメインに参加している場合

  1. [スタート] を選択し、検索ボックスに「mmc 」と入力して、Enter キーを押して、Microsoft 管理コンソールを開きます。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  2. Microsoft 管理コンソールの左側のウィンドウで、[ローカル ユーザーとグループ] を選択します。

    [ローカル ユーザーとグループ] が表示されない場合は、おそらくスナップインが Microsoft 管理コンソールに追加されていないためです。インストールするには、次の手順を実行します。
    1. Microsoft 管理コンソールで、[ファイル] メニューを選択し、[スナップインの追加と削除] をクリックします。
    2. [ローカル ユーザーとグループ] を選択して、[追加] を選択します。
    3. [ローカル コンピューター] を選択し、[完了] を選択して、[OK] をクリックします。
  3. [ユーザー] フォルダーを選択します。
  4. [操作] メニューを選択し、[新しいユーザー] を選択します。
  5. ダイアログ ボックスに適切な情報を入力して、[作成] を選択します。
  6. ユーザー アカウントを作成できたら、[閉じる] を選択します。
  7. PC を再起動します。

コンピューターがワークグループに参加している場合

新しいローカル管理者ユーザー アカウントを作成する

  1. [スタート]  ボタンを選択し、[設定]  > [アカウント]  > [家族とその他のユーザー] の順に選択します (Windows の一部のエディションでは、[その他のユーザー] が表示されます)。 
  2. [その他のユーザーをこの PC に追加] を選択します。
  3. [このユーザーのサインイン情報がありません] を選択し、次のページで、[Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する] を選択します。
  4. ユーザー名、パスワード、パスワードのヒントを入力 (またはセキュリティの質問を選択) して [次へ] を選択します。

新しく作成したアカウントを管理者アカウントに変更する

  1. [設定]  > [アカウント]  > [家族とその他のユーザー] の順に選択し、アカウント所有者の名前を選択して [アカウントの種類の変更] を選択します。
  2. [アカウントの種類][管理者] を選択し、[OK] を選択します。
  3. PC を再起動し、新しい管理者アカウントでサインインします。

ファイルを新しいユーザー プロファイルにコピーする

プロファイルを作成してサインインしたら、以前のプロファイルからファイルをコピーできます。

  1. [スタート] を選択し、[検索] ボックスに「エクスプローラー」と入力し、結果の一覧で [エクスプローラー] を選択してユーザー フォルダーを開きます。
  2. [この PC] を選択し、Windows がインストールされているハード ドライブ (通常、C: ドライブ)、[ユーザー] フォルダー、アカウント名の付いているフォルダーの順に選択します。
  3. C:\Users\<Old_Username> フォルダーを検索します (C は Windows がインストールされているドライブ、Old_Username はファイルのコピー元のプロファイル名です)。
  4. このフォルダー内のすべてのファイルとフォルダーを選択し、[編集] メニューを選択し、[コピー] を選択します。
  5. C:\Users\<New_Username> フォルダーを参照します (C は Windows がインストールされているドライブ、New_Username は新しく作成したユーザー プロファイル名です)。
  6. [編集] メニューを選択し、[貼り付け] を選択します。
  7. PC を再起動し、新しいユーザーとしてもう一度ログインします。

電子メール プログラムにメール メッセージがある場合は、メール メッセージとアドレスを新しいユーザー プロファイルに個別にインポートする必要があります。

以前にインストールされたアプリケーションの再構成または再インストールが必要になる場合があります。

Microsoft Store や映画 & テレビなどの Microsoft Store アプリにログインしていた場合は、以前の購入を確認したり、設定を復元したりするために、これらのアプリにもう一度ログインする必要がある場合もあります。