以前のプログラムをこのバージョンの Windows で使用できるようにする

以前のバージョンの Windows 用に作成された大半のプログラムは、このバージョンの Windows で動作しますが、以前のプログラムの中には、正常に動作しないもの、またはまったく動作しないものがあります。ほとんどのプログラムにプログラム互換性のトラブルシューティング ツールを実行して、一般的な互換性の問題を検出して解決できます。


プログラム互換性のトラブルシューティング ツールの実行

  1. 検索ボックスに「プログラムの実行」と入力します。
  2. [以前のバージョンの Windows 用に作成されたプログラムの実行] を選び、[次へ] を選びます。
  3. 修正するプログラムを選びます。一覧にプログラムがない場合は、[一覧にない] を選びます。
  4. [次へ] を選び、トラブルシューティング ツールの指示に従います。

トラブルシューティング ツールで問題を修復できない場合は、互換設定を変更してみてください。

互換設定を手動で変更する

この手順は、Windows 付属のプログラムや、Windows ストアで入手したアプリでは使用できません。

  1. 検索ボックスにプログラム名を入力し、検索結果を右クリックして、[ファイルの場所を開く] を選びます。
  2. プログラム アイコンを右クリックし、[プロパティ][互換性] タブの順に選びます。
  3. 設定を 1 つ以上選びます (詳しくは次の表を参照してください)。
  4. PC のすべてのアカウントにプログラムの設定を適用する場合は、[すべてのユーザーの設定を変更] を選びます。
  5. ???????????????
     管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。
  6. 完了したら、[OK] を選びます。

設定説明
互換モード以前のバージョンの Windows の設定でプログラムを実行します。プログラムが特定のバージョンの Windows 用に設計されている (または動作する) ことがわかっている場合に、この設定を試してください。
カラー モードを制限する限られた色のセットをプログラムで使用します。一部の以前のプログラムは、少ない色で動作するように設計されています。
640 × 480 の解像度で実行するプログラムのグラフィックスがギザギザになるか、正しくレンダリングされない場合に、この設定をお勧めします。
高 DPI 設定では画面のスケーリングを無効にする大きなフォント サイズが使われている場合は、プログラムの自動サイズ変更を無効にします。大きなフォントがプログラムの外観に干渉している場合に、この設定を試してください。
このプログラムを OneDrive ファイルで有効にするプログラムが OneDrive でファイルを表示できない場合や開けない場合に、この設定をお勧めします。注: サイズの大きいファイルをダウンロードする場合は遅延が生じ、進行状況を示すバーにダウンロードの状況が反映されない場合があります。
管理者としてこのプログラムを実行する一部のプログラムでは、正常に実行するには管理者特権が必要です。管理者として PC にサインインしていない場合、このオプションは使用できません。
すべてのユーザーの設定を変更するこのコンピューター上のすべてのユーザーに適用される設定を選ぶことができます。


プロパティ

文書番号:15078 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック