Surface を充電する方法

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface の充電、および Surface で利用可能な Microsoft のライセンスを受けた電源アダプターに関する情報を次に示します。

Surface Studio の電源については、「Surface Studio モデルの電源に関する問題のトラブルシューティング」をご覧ください。

Surface の充電、またはその他のバッテリーに関連する問題がある場合は、Surface のバッテリーが充電されない、または Surface がバッテリーで動作しない」をご覧ください。

充電器を接続する


Surface の充電を開始するには、Surface に付属している電源アダプターをコンセント (壁のコンセント、電源ストリップ、サージ保護装置など) に接続します。

USB チャージャーの接続テスト。

充電コネクターを Surface の充電ポートに接続するときは、どちらの向きでもかまいません。ただし、Surface 3 の場合は、ケーブルが下で LED インジケーター  が正面になるように充電コネクターを接続してください。

電源アダプターが Surface とコンセントに接続されているときは、Surface に電力が供給されていて、電源アダプターの充電用コネクターの先にある LED インジケーター が点灯します。

LED インジケーター  が点灯していない場合は、電源アダプターに関する問題が生じている場合があります。詳しくは、「Surface の電源アダプターや充電ケーブルが動作しない場合の対処方法」をご覧ください。

Surface に付属するか、バッテリー充電用に別途購入した正規の Microsoft 電源アダプターまたは Microsoft のライセンスを受けた電源アダプターのみを使用することを強くお勧めします。Microsoft のライセンスを受けた電源アダプターは、Microsoft Store から購入できます。

USB-C を使用しているデバイス


USB-C ポートを使用している Surface デバイスでは、それを使用してデバイスを充電することを選択できます。選択した場合は、以下の点に注意してください。

  • Surface デバイスは、USB 2.0 または 3.0 対応の充電器でのみ充電できます。5 ボルト 1.5 アンペア、つまり 7.5 ワットの充電器ではデバイスの充電に時間がかかるため、他に選択肢がない場合のみに限定してください。低電圧 USB-A 充電器と USB-A - USB-C ケーブルでは、まったく充電できません。
  • 最適なパフォーマンスを得るには、Surface に付属する電源アダプターと同じワット数以上を供給する USB-C 充電器を使うことをお勧めします。Surface 電源アダプターについて詳しくは、以下の「Surface の電源および充電の要件」をご覧ください。
  • バッテリーが消耗していて、使用している充電器が 60 ワット以上を使用している場合、Surface を接続するとすぐにオンになります。60 ワット未満を使用する充電器を使用している場合、Surface をオンにする前に 10% まで充電する必要があります。
  • Surface Connect 充電器と USB-C 充電器を同時に使って Surface を充電することはできません。両方接続されている場合、Surface は Surface Connect 充電器からのみ充電されます。
  • Surface Studio 2 には USB-C ポートが搭載されていますが、バッテリーがないため、USB-C からは入力電力が供給されません。電力供給には、Surface Studio 2 に付属している電源コードを使用する必要があります。
  • USB-C ポートを使用しているときに充電の問題が発生した場合は、「USB-C の問題の解決」をご覧ください。

フィードバック Hub アプリを使って Microsoft にフィードバックを送信する


フィードバック Hub アプリを使うと、Windows 10 の使用中に発生した問題の報告や、Windows エクスペリエンスの向上に役立つ提案を Microsoft にお寄せいただくことができます。フィードバック Hub アプリに移動して、電源やバッテリーのエクスペリエンスに関するフィードバックを送信してください。