Surface ペンの使い方

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface ペンを使用して、新しい方法で Surface を操作しましょう。使用しているペンの種類がわからない場合は、「Surface ペンと機能の特定」をご覧ください。 

手描き入力と描画


Surface ペンは、手描き入力をサポートするアプリでお使いいただけます。どのアプリで始めればよいかについては、「ペンをお試しいただけるアプリ」セクションをご覧ください。

ペンで手描き入力を開始する

紙に何かを書くときのように、手を画面に置いて、手描き入力を始めます。Surface は、手描き入力中には手やその他の入力を無視するように設計されています。手描き入力中のガイドとして、ペン先の下に現れるポインターを使用します。

消去するには、ペンの上下を逆にし、手描き入力した文字や絵をペンの末端でこすります。

ペンでテキストを入力する

キーボードで入力する代わりに文字を手描き入力するには、画面に表示されるタッチ キーボードを使用できます。使用方法については、「タッチ キーボードの概要」をご覧ください。

ペンを使用したナビゲーションとクリック


ペンは、マウスやキーボードと同じように、Windows 全体で使用できます。次の操作からお試しください。 

目的 ペンを使った操作
クリックまたは選択 アイテムをタップします。
右クリック  側面のボタンを長押しして、アイテムをタップします。 
ドラッグ アンド ドロップ ペンをアイテム上に置き、ポインターの周囲に円ができるまでそのまま押さえます。目的の場所までアイテムを移動します。
複数アイテムの選択  側面のボタンを長押しして、選択するすべてのアイテム上にペンをドラッグします。 

 

ペンのトップ ボタンの使用


Surface ペンのペアリング 

ペンと Surface とのペアリングには、Bluetooth を使用します。方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する]  > [Bluetooth]  に移動します。
  2. LED が白く点滅して Bluetooth ペアリング モードがオンになるまで、ペンのトップ ボタンを 5 ~ 7 秒間押し続けます。
  3. ペンを選択して、Surface とペアリングします。

トップ ボタン ショートカットの使用

ペンのペアリングが完了したら、トップ ボタンを使用できます。トップ ボタンを使用すると、さまざまな操作を行うことができます。これらのショートカットを変更するには、[スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [ペン & Windows Ink]  に移動します。 

目的 ペンを使った操作
Microsoft Whiteboard を開く トップ ボタンを 1 回クリックします。
切り取り & スケッチを開く トップ ボタンをダブルクリックします。
付箋を開く トップ ボタンを長押しします。

    ペンのカスタマイズ


    ペンの設定を変更する

    トップ ボタンのショートカットを変更する場合や、手描きの手を変更する場合、またはペンの設定を変更する場合は、「ペンの設定を変更する」をご覧ください。 

    バッテリー レベルの確認

    バッテリー残量を確認するには、[スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [Bluetooth とその他のデバイス]   に移動し、お使いのペンを見つけます。バッテリー アイコンの下に、現在のバッテリー レベルが表示されます。

    ペン先の交換

    ペン先を交換する場合は、「Surface ペン先を交換する」をご覧ください。

    ペンをお試しいただけるアプリ


    手描き入力を使うと、アイデアを書き留め、メモを取り、生産性を向上させることができます。次のアプリでお試しください。 

    Microsoft Whiteboard

    MIcrosofte Whiteboard は、自由形状のデジタル キャンバスです。アイデア、コンテンツ、メモを 1 か所にまとめることができます。

    Microsoft Whiteboard を入手する

    OneNote

    OneNote は、デジタル ノートブックです。お使いのさまざまなデバイスにまたがってさまざまなアイテムをまとめ、整理できます。To Do リストを書き留めたり、記録したメモの内容を追跡したり、アイデアを描くことができます。 

    OneNote を入手する

    Office

    Office では、Excel、Word、PowerPoint、Outlook などで、効率的に作業することができます。ドキュメントへの注釈、プレゼンテーションのナビゲーション、図表の作成などにペンを使用できます。 

    Office を入手する

    Microsoft To-Do

    To-Do は、毎日行う必要がある重要な作業の管理および優先順位付けを行い、完了するために役立ちます (Office 365 統合による)。

    Microsoft To-Do を入手する