Teams 内のチームまたはチャネルの表示、非表示、ピン留めを行う

Teams 内のチームまたはチャネルの表示、非表示、ピン留めを行う

チームとチャンネルはいくつかの異なる方法で表示できます。 詳しい説明を次に示します。

チームまたはチャネルを表示する

新しいチームに参加すると、そのチームが自分のチーム一覧に自動的に表示されます。 自分がメンバーであることがわかっているチームが表示されない場合、チーム一覧の一番下までスクロールして [非表示になっているチーム] を選択し、探しているチームを見つけ、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [表示] の順に選択します。

Teams でチャネルを作成する

チームまたはチャネルを非表示にする

チームまたはチャネルをチーム一覧に表示させたくない場合は、非表示にします。 チームまたはチャネルの名前に移動し、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [非表示] の順に選択します。 非表示は、一覧を整理し、自分が活発に参加しているチームとチャネルに注意を向けるために役立ちます。

Teams でチャネルを非表示またはピン留めする

チームのチャネル一覧の下にある [非表示のチャネル] メニューからチャネルを表示することもできます。 [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [表示] の順に選択します。

注: ユーザーが Teams をすぐに活用できるよう、ユーザーが新しいチームに参加するたびに、そのチームで最もよく使用されている 5 つのチャネルが自動的にユーザーに表示されます。

チャネルをピン留めする、またはピン留めを解除する

チャネルのピン留めは、生産性の向上につながります。

ピン留めされたチャネルは一覧の一番上に表示されるため、チャットを探す手間が省けます。

チャネルをピン留めするには、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [ピン留め] の順に選択します。 こうすることで、そのチャネルが常に一覧の一番上に表示されるようになります。 元に戻す場合はもう一度選択し、ピン留めを解除します。

ピン留めしたチャネルは、ドラッグして好きな順番に並べ替えることができます。 他のチャネルに対しても同様の操作えば、簡単にアクセスできる、ピン留めされたチャネルを準備できます。

Teams でチャネルをピン留めする

関連トピック

チャネルを削除する

チャネルの通知をカスタマイズする

新しいチームに参加すると、そのチームが自分のチーム一覧に自動的に表示されます。 自分がメンバーであることがわかっているチームが表示されない場合、チーム一覧の一番下までスクロールして [すべてのチームを表示] を選択します。

チャネルを表示する

[チーム] [チーム] ボタン をタップし、チーム一覧の一番下まで移動します。 [すべてのチームを表示] をタップし、チームが入っているチャネルをタップし、表示させるチャネルの横にある丸をタップします。 非表示にするには、丸をもう一度タップして選択を解除します。

注: ユーザーが Teams をすぐに活用できるよう、ユーザーが新しいチームに参加するたびに、そのチームで最もよく使用されている 5 つのチャネルが自動的にユーザーに表示されます。

チャネルを削除する

デスクトップ アプリまたは Web アプリを開き、チャネルを削除します。

新しいチームに参加すると、そのチームが自分のチーム一覧に自動的に表示されます。 自分がメンバーであることがわかっているチームが表示されない場合、チーム一覧の一番下までスクロールして [すべてのチームを表示] を選択します。

チャネルを表示する

[チーム] [チーム] ボタン をタップし、チーム一覧の一番下まで移動します。 [すべてのチーム] をタップし、チームが入っているチャネルをタップし、表示させるチャネルの横にある丸をタップします。

注: ユーザーが Teams をすぐに活用できるよう、ユーザーが新しいチームに参加するたびに、そのチームで最もよく使用されている 5 つのチャネルが自動的にユーザーに表示されます。

チャネルを削除する

[Teams [チーム] ボタン ] をタップし、チーム名に移動し、[その他のオプション その他のオプション ボタン ] > [チャネルの管理] をタップします。 次に、チャネル名の横にある [その他のオプション] その他のオプション ボタン をタップし、[削除] を選択します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×