Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーのコンテンツ スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

キーボード Word スクリーン リーダーを使用して、文書を開く、作成、読み上げ、ページ番号を追加するなどのすべての基本的なタスクをすばやく実行できます。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。

注: 

この記事の内容

[ファイルWord

  1. ロゴ キー Windows押し、「」と入力し、Enter キーを押します。 Word 開きます。

これで、新しい空白の文書を開始して、テキストや他のコンテンツを追加したり、事前にデザインされた書式のテンプレートを使用して文書を作成したりすることができます。 手順については、「新しい空白の文書 を作成する」または「Word でスクリーン リーダーを使用してテンプレートを操作する」を参照してください

アカウントにサインインMicrosoftする

Microsoftアカウントにサインインして、 Word 機能を使い切り、どこにいてもドキュメントを持ち込む。 サインインせずに Word を開く方法も可能です。

注: 組織でアカウントを使用している場合、サインイン手順が若干異なる場合があります。 たとえば、サインインを完了するために PIN またはスマートカードを使用する必要がある場合があります。

ヒント: 前回使用した Word サインアウトしなかった場合は、サインインを求めずにアプリが開きます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開 Word。 "サインインして機能を使い切る" と聞こえるまで TabOfficeし、Enter キーを押します。

    • 文書を既に編集している場合にサインインする場合は、Alt キーを押しながら F キーを押して [ファイル] メニュー を開 きます。 次に、D キーを押し、S キーを押します。"アカウント" と読み上されます。

  2. メールまたは電話番号を入力し、Enter キーを押し、Tab キーを押します。 "パスワード" と読み上されます。

  3. パスワードを入力し、Enter キーを押します。

最近使った文書を開く

最近作業したドキュメントはすべて 1 か所で見つかるので、作業をやめかした場所をすばやく確認できます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • をWordし、最近使用した文書の名前が聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

    • 文書を既に編集中で、別の文書を開く場合は、Alt キーを押しながら F キーを押して [ファイル] メニューを開き、最近使用した文書の名前が聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 文書の名前が聞こえるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押して開きます。

新しい白紙の文書を作成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開 Word。 フォーカスは、新しい空白の文書を作成するオプションで、"白紙の文書" と読み上がります。

    • 既に文書を編集中で、新しい文書を開始する場合は、Alt キーを押しながらF キーを押して [ファイル] メニューを開き、"白紙の文書" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  2. 空白の文書を選択して開く場合は、Enter キーを押します。 文書の既定の名前の後に "編集" と聞こえます。 フォーカスが文書本文の編集領域に移動します。

これで、文書にテキストや他のコンテンツを追加できます。 文書にテキストを挿入して書式設定する手順については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」 を参照してください

文書を保存する

Word自動保存が有効になっている場合OneDriveまたはSharePoint に文書 が自動的に保存されます。 自動保存 を有効にする方法については、「 自動保存を有効にする」を参照してください

自動 保存が 有効ではない場合、または別の名前、別の場所、または別の形式で文書を保存する場合は、たとえば、文書を手動でコンピューターに保存できます。 手順については、「ドキュメントをローカルに 保存する」を参照してください。 または、文書をオンラインの場所に手動で保存することもできます。 手順については、「ドキュメントを保存して文書を保存する」または「OneDrive」をSharePoint。

ドキュメントを PDF として保存する方法については、「ドキュメントを PDF として保存する」を参照してください

その他の保存オプションを使用する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する 」を参照してください

文書を読む

テキスト読み上しキーボード ショートカットを使用するには、文書の本文領域にフォーカスを移動します。

  • カーソルがナレーターの位置から読み上がり始めるには、SR キーと Ctrl キーを押しながら R キーを押すか、SR キーを押しながら下方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら Page Up キーを押します。 NVDA では、SR キーを押しながら下方向キーを押します。

  • ナレーターで現在のページを読み上更新するには、SR キーを押しながら Ctrl + I キーを押します。 

  • ナレーターで現在の段落を読み上げるには、SR キーを押しながら Ctrl + K キーを押します。 JAWS では、テンキーで Ctrl キーを押しながら 5 キーを押します。

  • ナレーターで次の行を読み上するには、SR キーを押しながら O キーを押します。 JAWS と NVDA では、下方向キーを押します。

  • ナレーターで前の行を読み上するには、SR キーを押しながら U キーを押します。 JAWS と NVDA では、上方向キーを押します。

  • ナレーターで次の単語を読むには、SR キーを押しながら L キーまたは SR キーを押しながら Ctrl + 右方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら右方向キーを押します。 NVDA では、Ctrl キーを押しながら右方向キーを押します。

  • ナレーターで前の単語を読むには、SR キーを押しながら J キーまたは SR キーを押しながら Ctrl + 左方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら左方向キーを押します。 NVDA では、Ctrl キーを押しながら左方向キーを押します。

  • 読み上げを停止するには、Ctrl キーを押します。

テキストを読むキーボード ショートカットの詳細な一覧については、スクリーン リーダーのユーザー ガイダンスを参照してください。 ナレーターでは、「第 4 章: テキストを読む」を参照してください。 JAWS では、JAWS 読み取りコマンド に関するページを参照してください。 NVDA では 、NVDA ユーザー ガイド を参照してください

スタイルを適用する

組み込みのスタイルを使用して、文書の外観を統一します。 スタイルを使用すると、文書のアクセシビリティと使いやすさも向上します。 文書に目次を挿入する場合は、組み込みの見出しスタイルを使用します。 

  1. スタイルを適用する場所にカーソルを置く。

  2. [スタイル] メニュー を開 くには、Alt キーを押しながら H キーを押し、L キーを押します。

  3. 方向キーを使用して、使用可能なスタイルの一覧を参照します。

  4. 必要なスタイルが聞こえれば、Enter キーを押して文書に適用します。

見出しを使った移動

文書で見出しスタイルを使用した場合は、ナビゲーション ウィンドウを使用して、見出しから見出しにすばやく移動できます。

  1. ナビゲーション ウィンドウ をオン にする場合は、Altキーを押しながら W キーを押し、K キーを押します。"ナビゲーション、ドキュメントの検索" と読み上されます。

  2. "ページ" など、現在選択されているタブが読み上されるまで Tab キーを押します。 "見出し" と聞こえるまで左方向キーを押します。

  3. 見出しの一覧を参照するには、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 移動すると、スクリーン リーダーによって見出しが読み上げされます。

  4. 文書本文の見出しに移動するには、Enter キーを押します。 フォーカスが見出し行の先頭に移動します。

文書内で検索する

検索を使用すると、文書内のグラフィックなどの特定の単語や要素をすばやく検索できます。

単語を検索する

  1. Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 "ナビゲーション、ドキュメントの検索" と読み上されます。

  2. 検索語句を入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。

  3. "検索結果リスト" に続いて最初の検索結果が聞こえるまで Tab キーを押します。

  4. 下方向キーを押して、結果の一覧内を移動します。 スクリーン リーダーで結果が読み上げられます。

  5. 検索する検索結果が読み上がったら、Enter キーを押して、検索した単語が見つかる文書の本文にフォーカスを移動します。

要素を検索する

特定の人物のグラフィック、表、コメントなど、特定の要素を検索します。

  1. Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 "ナビゲーション、文書を検索" と読み上げられます。

  2. "検索、分割ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Alt キーを押しながら下方向キーを押してメニューを展開します。

  3. 目的の要素 (例: "グラフィック") が読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter キーを押して選択します。

    要素にサブメニューがある場合は、 要素の後に "折りたたみ、メニュー項目" と聞こえます。 右方向キーを押してメニューを展開し、上方向キーまたは下方向キーを押してサブメニューを参照します。

  4. フォーカスは次の結果のボタンに移動します。 結果内を移動するには、繰り返し Enter キーを押します。

ページ番号を追加する

  1. Alt キーを押しながら N キー、N キー、U キーを押します。"ページの上部" と読み上されます。 [ ページ番号] メニュー が開き、最初のオプションにフォーカスが移動します。

  2. メニューを閲覧するには、下方向キーを押し、目的のオプションが読み上げられたら Enter キーを押します。 ページ番号のスタイル一覧が開きます。

  3. 下方向キーを押し、目的のオプションが読み上げられたら Enter キーを押します。

  4. ページの上部または下部、あるいはページの余白にページ番号を追加することを選択した場合は、[ヘッダー] または [フッター] ウィンドウが開きます。 ウィンドウを終了し、文書編集モードに戻るには、Esc キーを押します。

文書を印刷する

ドキュメントのハード コピーが必要な Word 、簡単に印刷できます。 プリンターにすぐにアクセスできない場合は、文書を PDF に印刷してコンピューターに保存できます。

プリンターを使用して文書を印刷する 

  1. Ctrl キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。 次のいずれかの操作を行います。

    • 既定の設定で印刷するには、Enter キーを押します。

    • 印刷の設定を変更するには、Tab キーを押してオプション間を移動します。 オプションの一覧を開くには、Space キーを押します。 オプションの一覧内を移動するには、方向キーを押します。 オプションを選択するには、Enter キーを押します。 新しい設定で印刷するには、Tab キーを押し、"印刷ボタン" と聞こえたら、Enter キーを押します。

PDF に文書を印刷する 

  1. Ctrl キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "プリンター、どのプリンター" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押して [プリンター] メニュー を展開 します。 "Microsoft、PDF に印刷" と聞こえるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  3. "印刷ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  4. [ 印刷出力に名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスは [ファイル名 ] テキスト フィールドです。 文書の名前を入力します。 次に、Tab キーと方向キーを使用して、印刷出力を保存する場所に移動します。 適切な場所に移動している場合は、Alt キーを押しながら S キーを押して、ファイルを PDF として保存します。

アプリのテーマを変更してコントラストを高める

テーマをコントラスト Word に合わせて調整すると、より使いやすい場合があります。

注: アプリのテーマを変更すると、すべてのアプリケーション Microsoft 365 影響します。

  1. この WordAlt キーを押しながら F キーを押し、D キー、Y キー、2 キーを押します。 フォーカスが [ファイル] メニューのOfficeの一覧に移動します。 "新しいOffice" と聞こえ、その後に現在選択されているテーマが続きます。 

  2. 下方向キーを押して、必要なテーマが見つけ、Enter キーを押します。 最もコントラストが高い場合は、[濃い灰色 ] を選択します

  3. [ファイル] メニューを終了 して文書の本文に戻る場合は、Esc キーを押します。

ヒント: Windows でコントラストの高いテーマを選択する方法については、「Microsoft 365でアクセシビリティに色とコントラストを使用する」および「Windowsを見やすくする」を参照してください

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Word のキーボード ショートカット

Office の [ファイル] メニューのキーボード ショートカットWindows

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

キーボード Word for Mac Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、文書を開く、作成、読み上げ、ページ番号を追加するなどの基本的なタスクをすばやく実行できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

  • 文書の閲覧と編集は印刷レイアウト表示で行うことをお勧めします。 VoiceOver は、他のビュー モードでは確実に動作しない場合があります。

この記事の内容

[ファイルWord for Mac

  1. Finder でアプリケーション の一覧に 移動 するには、Shiftキーと Command キーを押しながら A キーを押します。

  2. 「M」と入力して"M" で始まるアプリケーションに直接移動し、"Microsoft Word アプリケーション" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  3. を開 Word for MacCommand + 下方向キーを押します。

これで、新しい空白の文書を開始して、テキストや他のコンテンツを追加したり、事前にデザインされた書式のテンプレートを使用して文書を作成したりすることができます。 手順については、「新しい空白の文書 を作成する」または「Word でスクリーン リーダーを使用してテンプレートを操作する」を参照してください

アカウントにサインイン Microsoft する

Microsoftアカウントにサインインして、Word for Mac 機能を使い切り、どこにいてもドキュメントを持ち込む。 サインインせずに Word を開く方法も可能です。

注: 組織でアカウントを使用している場合、サインイン手順が若干異なる場合があります。 たとえば、サインインを完了するために PIN またはスマートカードを使用する必要がある場合があります。

ヒント: 前回使用した Word サインアウトしなかった場合は、サインインを求めずにアプリが開きます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Mac。

    • 文書を既に編集している場合にサインインするには、Shift キーと Command キーを押しながら P キーを押します。 "テンプレートから新規作成" と読み上げられます。

  2. テンプレート ビューが表示されます。 "サインイン、アカウント設定、メニュー ボタン" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  3. Space キーを押します。 [ サインイン] ダイアログ ボックス が開きます。 "メールまたは電話番号を入力してください" と読み上されます。

  4. メールまたは電話番号を入力し、Return キーを押します。 VoiceOver で "パスワード、セキュア テキストの編集" と読み上げられます。

  5. パスワードを入力し、Return キーを押します。 "Word の使用を開始ボタン" と聞こえれば、Space キーを押してアプリケーションに移動します。

最近使った文書を開く

最近作業したドキュメントはすべて 1 か所で見つかるので、作業をやめかした場所をすばやく確認できます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Mac。

    • 文書を既に編集中で、別の文書を開く場合は、Shift + Command + P キーを押します。 "テンプレートから新規作成" と読み上げられます。 

  2. テンプレート ビューが表示されます。 "最近使用した、ラジオ ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Control + Option + Space キーを押して [最近使ったファイル] リスト を開 きます。

  3. "最近使用したファイル テーブルの入力" と聞こえるまで Tab キーを押し、一覧の最初の文書の名前と詳細が聞こえます。 最初の文書が必要な文書ではない場合は、正しい文書が見つかるまで下方向キーを押します。

  4. Return キーを押して、選択したドキュメントを開きます。

新しい白紙の文書を作成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Mac。

    • 文書を既に編集している場合に、新しい文書を開始する場合は、Shift + Command + P キーを押します。 "テンプレートから新規作成" と読み上げられます。

  2. "コレクションの入力、1 つの項目が選択されているコレクション、空白のドキュメント" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  3. Ctrl + Option + Shift + 下方向キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。 空白の文書が開き、文書本文の編集領域にフォーカスが移動します。

これで、文書にテキストや他のコンテンツを追加できます。 文書にテキストを挿入して書式設定する手順については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」 を参照してください

文書を保存する

Word自動保存が有効になっている場合OneDriveまたはSharePoint に文書 が自動的に保存されます。

文書のコピーをコンピューターまたは PDF として保存する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する」を 参照してください

文書を読む

テキスト読み上げコマンドを使用するには、文書の本文の領域にフォーカスが置かれている必要があります。

  • カーソル位置から最後までのすべてのテキストを読み取るには、Ctrl キーと Option キーを押しながら A キーを押します。

  • 現在の段落を読み上げるには、Ctrl キーと Option キーを押しながら P キーを押します。

  • 次の行または前の行を読み上げるには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  • 次の単語または前の単語を読み上げるには、右方向キーまたは左方向キーを押します。

ヒント: 文書内の脚注またはコメント間を移動する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用して脚注と文末脚注を読み上げ、編集する」または「Wordでスクリーン リーダーを使用してコメントを追加、読み上げ、削除する」を参照してください。

テキストを読むキーボード ショートカットの詳細な一覧については、第4 章を参照してください。テキストの操作.

見出しを使った移動

文書で見出しスタイルを使用した場合は、ナビゲーション ウィンドウを使用して、見出しから見出しにすばやく移動できます。

ナビゲーション ウィンドウをオンにする 

  1. "ホーム、選択、タブ" のように、現在のタブの名前が読み上げられるまで、Command + F6 キーを押します。

  2. "表示、タブ" と聞こえるまで Ctrl + Option + 右方向キーを押し、聞こえます。次に、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  3. "ナビゲーション ウィンドウ、トグル ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Control + Option + Space キーを押してウィンドウをオンにします。

ナビゲーション ウィンドウを使用する

  1. ナビゲーション ウィンドウにフォーカスを移動するには、"縮小表示ウィンドウ、選択" と読み上げられるまで Command キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. "ドキュメント マップ、タブ" と聞こえるまで Ctrl + Option + 右方向キーを押し、Control + Option + Space キーを押してドキュメント マップを開きます。

  3. "表" と聞こえるまで Ctrl + Option + 右方向キーを押し、Control + Option + Shift + 下方向キーを押して見出しテーブルを開きます。

  4. 見出し間を移動するには、必要な見出しが見つけるまで下方向キーまたは上方向キーを押し、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、文書本文の見出しの先頭にフォーカスを移動します。

文書内で検索する

検索を使用すると、文書内のグラフィックなどの特定の単語や要素をすばやく検索できます。

単語を検索する

  1. Shift + command + H キーを押します。 "ドキュメントの検索、コンボ ボックス" と読み上げられたら、

  2. 検索語を入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。

  3. "一致、結果" と聞こえるまで Tab キーを押し、Control キーと Option キーを押しながら下方向キーを押して、結果一覧にフォーカスを移動します。

  4. 検索結果の一覧内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  5. 文書で変更する検索結果が聞こえたら、Tab キーを押して文書の本文にフォーカスを移動し、変更を加えます。

要素を検索する

  1. Shift + command + H キーを押します。 "ドキュメントの検索、コンボ ボックス" と読み上げられたら、

  2. 検索メニューを開くには、下方向キーを押します。

  3. 下方向キーを押し、目的の要素 (例: "グラフィック") が読み上げられたら Space キーを押します。 文書内で一致する要素が強調表示されます。

  4. フォーカスを文書本文に戻す場合は、VoiceOver が文書の内容の読み上てを開始するまで Tab キーを押します。

ページ番号を追加する

  1. "ホーム、選択、タブ" のように、現在のタブの名前が読み上げられるまで、Command + F6 キーを押します。

  2. "挿入、タブ" と聞こえるまで Ctrl + Option + 右方向キーを押し、聞こえます。次に、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  3. "ページ番号、メニュー ボタン" と読み上されるまで下方向キーを押し、Control + Option + Space キーを押します。 "ページ番号" と読み上されます。 Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. [ ページ番号] ダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスは [位置] メニューに 表示 されます。 ページ上のページ番号の位置を設定するには、下方向キーを押し、目的のオプションが読み上げられたら Space キーを押します。

  5. ページ番号の配置を設定するには、現在の配置が読み上がるまで Tab キーを押し、続いて "配置" を押します。 下方向キーを押し、目的のオプションが読み上げられたら Space キーを押します。

  6. "最初のページに番号を表示、チェック ボックスがオン" と読み上されるまで Tab キーを押します。 文書の最初のページにページ番号を表示しない場合は、Space キーを押します。

  7. 文書にページ番号を追加するには、"OK ボタン" と読み上されるまで Tab キーを押し、聞こえます。次に、Ctrl + Option + Space キーを押します。 ページ番号が追加され、フォーカスが文書の本文に移動します。

文書を印刷する

ドキュメントのハード コピーが必要な Word、簡単に印刷できます。 プリンターにすぐにアクセスできない場合は、文書を PDF に印刷してコンピューターに保存できます。

プリンターを使用して文書を印刷する

  1. Command キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。 次のいずれかの操作を行います。

    • 既定の設定で印刷するには、"印刷ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

    • 印刷の設定を変更するには、Tab キーを押してオプション間を移動します。 オプションの一覧を開くには、Space キーを押します。 オプションの一覧内を移動するには、方向キーを押します。 オプションを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。 新しい設定で印刷するには、"印刷ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Control + Option + Space キーを押します。

PDF に文書を印刷する

  1. Command キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "PDF メニュー ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。 "PDF として保存" と聞こえるまで下方向キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  3. "名前を付けて保存" と聞こえ、その後にドキュメント名が続きます。 "場所" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. 印刷出力を保存する場所が聞こえるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. "保存ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押してファイルを PDF として保存します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Word のキーボード ショートカット

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

iOS Word for iOSスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、ドキュメントを開く、作成、読み上げ、ページ番号を追加するなど、すべての基本的なタスクを実行できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • 文書の閲覧と編集は印刷レイアウト表示で行うことをお勧めします。 VoiceOver は、他のビュー モードでは確実に動作しない場合があります。

この記事の内容

[ファイルWord for iOS

  1. アプリのiPhoneアプリのボタンをWord for iOS し、画面をダブルタップします。 Word [新規] タブにフォーカスが移動して きます。

これで、新しい空白の文書を開始して、テキストや他のコンテンツを追加したり、事前にデザインされた書式のテンプレートを使用して文書を作成したりすることができます。 手順については、「新しい空白の文書 を作成する」または「Word でスクリーン リーダーを使用してテンプレートを操作する」を参照してください。 

アカウントにサインインMicrosoftする

Microsoftアカウントにサインインして、 Word for iOS 機能を使い切り、どこにいてもドキュメントを持ち込む。 サインインせずに Word を開く方法も可能です。

注: 組織でアカウントを使用している場合、サインイン手順が若干異なる場合があります。 たとえば、サインインを完了するために PIN またはスマートカードを使用する必要がある場合があります。

ヒント: 前回使用した Word サインアウトしなかった場合は、サインインを求めずにアプリが開きます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開 Word for iOS。

    • 既にドキュメントを編集している場合、サインインする場合は、"ファイルを閉じる" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する手順については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください

  2. "サインアウト、ナビゲーション ウィンドウ、ボタン" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "サインイン" と読み上されます。 画面をダブル タップします。 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"メール、電話、またはSkype、テキスト フィールド、必須" と読み上#x0右にスワイプします。

  4. 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用して、メール アドレス、電話番号、またはメール アドレスをSkypeします。

  5. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"次へボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "パスワードの入力" または "セキュリティで保護されたテキスト フィールド" と読み上されます。

  6. 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。

  7. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"サインイン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

最近使った文書を開く

最近作業したドキュメントはすべて 1 か所で見つかるので、作業をやめかした場所をすばやく確認できます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開 Word for iOS。 "新しい見出し" と読み上されます。 4 本の指で画面の下部付近をタップし、"ホーム タブ" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • 既に文書を編集している場合に、別の文書を開く場合は、"ファイルを閉じる" と聞こえるまで左または右にスワイプし、聞こしたら画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください。 "ホーム見出し" と読み上されます。

  2. 必要な文書の名前が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして開きます。

新しい白紙の文書を作成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開 Word for iOS。 "新しい見出し" と読み上されます。

    • 既にドキュメントを編集している場合、新しい文書を開始する場合は、"ファイルを閉じる" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください。 "ホーム見出し" と読み上されます。 4 本の指で画面の下部付近をタップし、"新しいタブ" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。 "新しい見出し" と読み上されます。

  2. "白紙の文書" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 新しい空白の文書が開きます。 フォーカスはドキュメント本文です。 "1 ページのコンテンツ" と読み上されます。 スクリーン キーボードが開きます。

    注: 編集領域にアクセスできない場合、またはスクリーン キーボードを開かない場合は、VoiceOver ローターの設定を確認します。 手順については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」を参照してください。

    これで、文書にテキストや他のコンテンツを追加できます。 文書にテキストを挿入して書式設定する手順については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」 を参照してください。 

文書を保存する

Word自動保存が有効になっている場合OneDriveまたはSharePoint に文書 が自動的に保存されます。 

文書のコピーを電話または PDF として保存する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する」を 参照してください

文書を読む

編集表示でテキスト読み取りジェスチャを 使用するには 、文書の本文領域にフォーカスを移動します。

  • ページのすべてのテキストを読み上れるには、"ページ" に続いて現在のページ番号と "コンテンツ" ("ページ 1、コンテンツ" など) と読み上されるまで右にスワイプします。 VoiceOver がページ全体の読み上げを開始します。

  • 行を読み上げるには、1 本の指でページを下方向にドラッグします。 VoiceOver が移動した行を読み上げます。

  • テキストの読み取り方法を変更するには、ローターをアクティブにし、[単語] や [文字] などを 選択 します。 テキストを一度に 1 単語または 1 文字読み上げするには、上または下にスワイプします。

  • 読み上がりを停止するには、2 本の指で画面を 1 回タップします。

テキストを読み取るジェスチャの詳細な一覧については、「Learn VoiceOver gestures on theiPhone」 (音声の読み取り) を参照してください。

文書内で検索する

  1. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"検索ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "検索、テキスト フィールド、編集中" と読み上されます。 スクリーン キーボードが開きます。

  2. スクリーン キーボードを使用して検索語句を入力します。 VoiceOver が一致数をアナウンスします。

  3. 検索結果間を移動するには、4 本の指で画面上部付近をタップし、"前の検索結果" または "次の検索結果" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 検索バーを じて、文書本文の検索結果にフォーカスを移動するには、2 本の指を使用して Z ジェスチャをスワイプします。 "検索を離れる" と読み上されます。

ページ番号を追加する

  1. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"リボンの表示" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "ホーム タブ" など、現在選択されているタブが聞こえます。

  2. 画面をダブルタップし、"挿入、タブ" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "ページ番号、ボタン" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 右にスワイプすると、必要なページ番号オプションが読み上がり、画面をダブルタップします。

  5. スクリーン キーボードがアクティブ化された状態で、ヘッダーとフッターのウィンドウが開きます。 ページ番号を編集する場合は、新しいページ番号を入力します。 ウィンドウを終了するには、VoiceOver で文書の内容が読み上がるまで左または右にスワイプし、読み上がった後、画面をダブルタップします。

文書を印刷する

AirPrint を Word プリンターに、iPhoneドキュメントを直接印刷します。 AirPrint とサポートされているプリンターの詳細については、「AirPrint を使用して、iPhone、iPad、または iPod touchから印刷する」を参照してください。

プリンターにすぐにアクセスできない場合は、文書を PDF に印刷して電話に保存できます。

プリンターを使用して文書を印刷する 

始める前に、iPhone とプリンターが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。 

  1. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"ファイル ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ファイル] メニューが開きます。

  2. "印刷ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "航空印刷ボタン" と読み上されます。

  3. 画面をダブル タップします。 [ プリンターオプション] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. "プリンター、プリンターボタンを選択します" と読み上されるまでスワイプします。 画面をダブルタップします。 使用可能な AirPrint プリンターのリストが開きます。 選択するプリンターが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. 既定の設定を使用して印刷を行うには、[プリンター オプション] メニューで、"印刷ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。

PDF に文書を印刷する 

  1. 4 本の指で画面の上部付近をタップし、"ファイル ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ファイル] メニューが開きます。

  2. "印刷ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "航空印刷ボタン" と読み上されます。

  3. "別のアプリで開く" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ドキュメントの名前の後に "PDF ドキュメント" と続きます。

  4. "ファイルに保存" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. 文書を PDF ファイルとして携帯電話に保存するには、"保存ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Android Word for Androidスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、ドキュメントを開く、作成、読み上げ、ページ番号を追加するなどのすべての基本的なタスクを実行できます。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

[ファイルWord for Android

  1. スマートフォンで、アプリのボタンを見Word for Android 画面をダブルタップします。 Word タブにフォーカスが移動して きます。

これで、新しい空白の文書を開始して、テキストや他のコンテンツを追加したり、事前にデザインされた書式のテンプレートを使用して文書を作成したりすることができます。 手順については、「新しい空白の文書 を作成する」または「Word でスクリーン リーダーを使用してテンプレートを操作する」を参照してください。 

アカウントにサインインMicrosoftする

Microsoftアカウントにサインインして、Word for Android機能を使い切り、どこにいてもドキュメントを持ち込む。 サインインせずに Word を開く方法も可能です。

注: 組織でアカウントを使用している場合、サインイン手順が若干異なる場合があります。 たとえば、サインインを完了するために PIN またはスマートカードを使用する必要がある場合があります。

ヒント: 前回使用した Word サインアウトしなかった場合は、サインインを求めずにアプリが開きます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Android。

    • 既にドキュメントを編集している場合、サインインする場合は、"戻るボタン" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください

  2. "サインイン" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

    ヒント: 使用条件に同意するように求めるメッセージが表示されたら、右または左にスワイプし、"承諾" と読み上がった後、画面をダブルタップします。

  3. "Go で完了、サインイン" と読み上されます。 "サインイン ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. "編集ボックス、メール、電話、または電話" と読み上Skype。 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用して、メール アドレス、電話番号、またはメール アドレスをSkypeします。 スクリーン キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

  5. "次へボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 次のように読み上げられます。「パスワード。」

  6. "編集、パスワード" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 スクリーン キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

  7. "サインイン" と読み上げられるまで右にスワイプして、音声が聞こえたら画面をダブルタップします。

最近使った文書を開く

最近作業したドキュメントはすべて 1 か所で見つかるので、作業をやめかした場所をすばやく確認できます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Android。

    • 既に文書を編集している場合に、別の文書を開く場合は、"戻るボタン" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください

  2. 必要な文書の名前が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして開きます。

新しい白紙の文書を作成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Word for Android。

    • 既にドキュメントを編集している場合、新しい文書を作成する場合は、"戻るボタン" と聞こえるまで左または右にスワイプし、聞こしたら画面をダブルタップします。 保存されていない変更がある場合は、文書を保存するように求めるメッセージが表示されます。 文書を保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する 」を参照してください

  2. "新しいボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "白紙の文書" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 新しい文書が開きます。 フォーカスは文書の本文にあり、スクリーン キーボードが表示されます。 スクリーン キーボードを使用して、文書にテキストを入力します。 完了したら、下にスワイプしてから左にスワイプし、キーボードを閉じます。

文書内のテキストの書式を設定する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」を参照してください。

文書を保存する

Word自動保存が有効になっている場合OneDriveに文書 自動的に保存されます。

文書のコピーを電話に保存する方法については、「Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する」を 参照してください

文書を読む

編集表示でテキスト読み取りジェスチャを 使用するには 、文書の本文領域にフォーカスを移動します。

  • ページ上のすべてのコンテンツを読み上げるには、右にスワイプしてそのページの最初のテキスト ボックス、画像、またはリンクに移動します。 TalkBack がコンテンツの読み上げを開始します。

  • 次のテキスト ボックス、画像、またはリンクを読み上げるには、右にスワイプします。

  • テキストの読み上げ方法を変更するには、"単語" や "文字" などと読み上げされるまで、上にスワイプしてから下または下にスワイプします。 一度に単語または文字のテキストを読み上実行するには、左または右にスワイプします。

  • 読み上がりを停止するには、1 本の指で画面を 1 回タップします。

テキストを読み取るすべてのジェスチャの詳細な一覧については、「TalkBack メニューと読み取りコントロールを使用する&参照してください。 

ページ番号を追加する

  1. "その他のオプション ボタン" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "タブ メニュー" と読み上され、その後に現在選択されているタブ ("ホーム、選択されました" など) と読み上されます。

  2. 画面をダブル タップします。 タブ メニューが開きます。 "挿入タブ" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "ページ番号メニュー" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 目的のページ番号の位置が読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. [ ヘッダー] & メニュー が開きます。 ページ番号のオプションを変更する場合は、"ページ番号メニュー" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 目的のオプションが読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. [ヘッダーとフッター ] &閉 じるには、"ヘッダーとフッターを閉じる、ボタン" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 文書の本文に戻る場合は、TalkBack が文書の内容の読み上がり始めるまで左にスワイプします。

文書を印刷する

Android スマートフォンから Wi-Fi プリンターに文書を直接印刷します。 プリンターにすぐにアクセスできない場合は、文書を PDF に印刷してコンピューターに保存できます。

プリンターを使用して文書を印刷する 

開始する前に、電話とプリンターが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。

  1. "その他のオプション メニュー" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "印刷ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: 電話から Word 文書を初めて印刷する場合は、印刷用にファイルを準備するオンライン サービスに接続するためのアクセス許可を求めるダイアログ ボックスが開きます。 続行するには、"許可ボタン" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 プリンターのダイアログ ボックスが開き、TalkBack で "印刷ダイアログ" と読み上されます。

  3. "ドロップダウン リスト、プリンターを選択します" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 必要なプリンターの名前が聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 プリンターが選択され、フォーカスが [印刷] ダイアログ ボックス 移動します。

  5. 文書を印刷するには、"文書の印刷" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 文書が印刷され、フォーカスが文書の本文に戻されます。

PDF に文書を印刷する 

  1. "その他のオプション メニュー" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "印刷ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "ドロップダウン リスト、プリンターを選択します" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. "PDF として保存" と聞こえるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. "PDF に保存" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  6. ファイル アプリの [ダウンロード] フォルダーが 開きます。 "保存ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして印刷出力を PDF ファイルとして保存します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

キーボード Web 用 Word スクリーン リーダーを使用して、文書を開く、作成、読み上げ、ページ番号を追加するなどのすべての基本的なタスクをすばやく実行できます。 Microsoft Edgeではナレーター、Chrome では JAWS と NVDA でテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法に従っている限り、他のスクリーン リーダーや Web ブラウザーでも動作する可能性があります。

注: 

  • Windows 10 Fall Creators Update でナレーターを使用する場合、Web 用 Office でドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを編集するには、スキャン モードをオフにする必要があります。 詳細については、「Turn off virtual or browse mode in screen readers in Windows 10 Fall Creators Update」 (Windows 10 Fall Creators Update のスクリーン リーダーで仮想モードまたはブラウズ モードをオフにする) を参照してください。

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • スクリーン リーダーで Web 用 Wordを使用する場合は、全画面表示モードに切り替えます。 F11 キーを押して、全画面モードのオンとオフを切り替えます。

  • Web 用 Word を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。 Web 用 Word は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Web 用 Word には適用されません。

この記事の内容

[ Web 用 Word 開いてサインインする

サインインして Web 用 Word 、どこからでもドキュメントを持ち帰る。

  1. ブラウザーで、Office.com に移動します。 サインイン ページが開きます。

  2. "アカウントへのサインイン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 [ アカウントの選択] メニュー が開きます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 既存のアカウントを使用してサインインするには、必要なアカウントが聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

    • 新しいアカウントを追加するには、"別のアカウントを使用、ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 メール アドレス、電話番号、または電話番号を入力SkypeEnter キーを押します。 パスワードを入力し、Enter キーを押します。

  4. [Microsoft Office] ページが開きます。 "アプリ起動ツール" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  5. "リンク、Word" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  6. Web 用 Word が開きます。 "リンク、新しい空白の文書を作成します" と読み上されます。 フォーカスは [新しい空白 の文書] ボタン です。

これで、新しい空白の文書を開始して、テキストや他のコンテンツを追加したり、事前にデザインされた書式のテンプレートを使用して文書を作成したりすることができます。 手順については、「新しい空白の文書 を作成する」または「Word でスクリーン リーダーを使用してテンプレートを操作する」を参照してください

最近使った文書を開く

最近作業したドキュメントはすべて 1 か所で見つかるので、作業をやめかした場所をすばやく確認できます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • をWordし、"開く" と聞こえるまで Tab キーを押し、その後に必要な最近使った文書の名前が聞こえ、Enter キーを押して開きます。

    • 既に文書を編集中で、別の文書を開く場合は、Alt キーを押しながら Windows ロゴキーを押しながら F キーを押して [ファイル] メニューを開き、"最近使ったファイル" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、その後に最近使用した文書の名前が聞こえます。 文書の名前が聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押して開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • "ドキュメントの内容、編集" と読み上がった場合は、ドキュメントへのコンテンツの追加を開始できます。

    • "文書の内容、編集" の代わりに "閲覧表示" または "ユーザー操作を意図していない" と読み上がった場合、文書は閲覧表示で開き、変更できません。 文書を編集するには、[編集] ビューに切り替える 必要 があります。 手順については、「編集表示に切り替えて変更する」を参照してください

ドキュメントの完全なバージョンでドキュメントを開 Word

フル デスクトップ バージョンの Wordを使用している場合は、ファイルを操作するときにさらに多くのオプションが提供されます。 から完全なバージョンを簡単に開 Web 用 Word。

  1. Alt キーを押しながらWindows、Z キー、M キー、O キーの順に押します。ドキュメントがデスクトップ バージョンで開きます。

  2. に戻 Web 用 Wordし、Ctrl キーを押しながら W キーを押してブラウザー タブを閉じます。

編集表示に切り替えて変更を加える

閲覧 Web 用 Word 文書が 開く場合 があります。 文書を変更する前に、[編集] ビューに切り 替える必要 があります。

  1. 閲覧表示 、"アクセシビリティ モード" と読み上されるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、"文書の編集、折りたたんだボタン" と読み上されるまで Tab キーを押し、読み上がった後、Space キーを押します。

  2. "ドキュメントの編集" と聞こえるまで下方向キーを押します。 ここで 、" を使用して簡単Wordを行い、Enter キーを押します。 ドキュメントが [編集] ビューで開 き、ドキュメントへのコンテンツの追加を開始できます。

新しい白紙の文書を作成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • を開Web 用 Word。 新しい空の文書を作成するオプションにフォーカスが設定されます。

    • 既に文書を編集中で、新しい文書を開始する場合は、Alt キーを押しながら Windows ロゴ キーを押しながら F キーを押して [ファイル] メニューを開き、"新しい空白の文書" と読み上されるまで Tab キーを押します。

  2. 空白の文書を選択して開く場合は、Enter キーを押します。 文書の既定の名前の後に "編集" と聞こえます。 フォーカスが文書本文の編集領域に移動します。

これで、文書にテキストや他のコンテンツを追加できます。 文書にテキストを挿入して書式設定する手順については、「Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する」 を参照してください

文書を保存する

Web 用 Word 文書は、作業OneDrive に自動的に保存され、保存を心配する必要はありません。 文書の名前を変更する方法、または文書のコピーをデバイスに保存する方法については、「スクリーン リーダーを使用して Word で文書を保存する」を 参照してください

文書を読む

編集表示でテキスト読み上しキーボード ショートカットを使用 するには、文書の本文領域にフォーカスを移動します。

  • カーソルがナレーターの位置から読み上がり始めるには、SR キーと Ctrl キーを押しながら R キーを押すか、SR キーを押しながら下方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら Page Up キーを押します。 NVDA では、SR キーを押しながら下方向キーを押します。

  • ナレーターで現在のページを読み上更新するには、SR キーを押しながら Ctrl + I キーを押します。 

  • ナレーターで現在の段落を読み上げるには、SR キーを押しながら Ctrl + K キーを押します。 JAWS では、テンキーで Ctrl キーを押しながら 5 キーを押します。

  • ナレーターで次の行を読み上するには、SR キーを押しながら O キーを押します。 JAWS と NVDA では、下方向キーを押します。

  • ナレーターで前の行を読み上するには、SR キーを押しながら U キーを押します。 JAWS と NVDA では、上方向キーを押します。

  • ナレーターで次の単語を読むには、SR キーを押しながら L キーまたは SR キーを押しながら Ctrl + 右方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら右方向キーを押します。 NVDA では、Ctrl キーを押しながら右方向キーを押します。

  • ナレーターで前の単語を読むには、SR キーを押しながら J キーまたは SR キーを押しながら Ctrl + 左方向キーを押します。 JAWS では、SR キーを押しながら左方向キーを押します。 NVDA では、Ctrl キーを押しながら左方向キーを押します。

  • 読み上げを停止するには、Ctrl キーを押します。

テキストを読むキーボード ショートカットの詳細な一覧については、スクリーン リーダーのユーザー ガイダンスを参照してください。 ナレーターでは、「第 4 章: テキストを読む」を参照してください。 JAWS では、JAWS 読み取りコマンド に関するページを参照してください。 NVDA では 、NVDA ユーザー ガイド を参照してください。 

見出しを使った移動

文書で見出しスタイルを使用した場合は、ナビゲーション ウィンドウを使用して、見出しから見出しにすばやく移動できます。

  1. ナビゲーション ウィンドウ をオンにする場合は、Altキーを押しながらロゴ Windowsキーを押しながら W、K キーを押します。"ナビゲーション、検索" と読み上されます。

  2. 現在選択されているタブ ("検索" など) が聞こえるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 "見出し" と聞こえるまで左方向キーを押します。

  3. 見出しの一覧を参照するには、Tab キーを押します。 移動すると、スクリーン リーダーによって見出しが読み上げされます。

  4. 文書本文の見出しに移動するには、Enter キーを押します。 フォーカスが見出し行の先頭に移動します。

文書内で検索する

  1. Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 "このファイルの結果タブが選択されました" と読み上されます。 フォーカスは検索テキスト フィールドに表示されます。 検索語句を入力し、Enter キーを押します。

  2. 検索結果の一覧にフォーカスを移動するには、"このファイル、結果の表示" と聞こえるまで Tab キーを押し、続いて検索単語を押します。 

  3. 結果の一覧を参照するには、方向キーを使用します。 一覧に移動すると、スクリーン リーダーが一致する各結果を読み上げ、

ページ番号を追加する

  1. Alt + Windows ロゴ キーを押しながら N、N、U キーを押します。[ヘッダーまたはフッターに追加] メニューが開きます。

  2. Tab キーを押し、目的のページ番号スタイルのオプションが読み上げられたら Enter キーを押します。

  3. ヘッダーとフッターの編集領域が表示されます。 領域を終了して文書の本文に戻る場合は、Esc キーを押します。

文書を印刷する

ドキュメントのハード コピーが必要な Word 、簡単に印刷できます。 プリンターにすぐにアクセスできない場合は、文書を PDF に印刷してコンピューターに保存できます。

プリンターを使用して文書を印刷する 

  1. Ctrl キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。 次のいずれかの操作を行います。

    • 既定の設定で印刷するには、"印刷ボタン" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

    • 印刷設定を変更するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押してオプション間を移動します。 オプションの一覧を開くには、Space キーを押します。 オプションの一覧内を移動するには、方向キーを押します。 オプションを選択するには、Enter キーを押します。 新しい設定で印刷するには、Tab キーを押し、"印刷ボタン" と聞こえたら、Enter キーを押します。

PDF に文書を印刷する 

  1. Ctrl キーを押しながら P キーを押します。 [ 印刷] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "プリンター" の後に現在のプリンターが続くまで Tab キーを押し、Space キーを押して [プリンター] メニューを 展開 します。 "Microsoft Pdf に印刷" と聞こえるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  3. "印刷ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  4. [ 印刷出力に名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスは [ファイル名 ] テキスト フィールドです。 文書の名前を入力します。 次に、Tab キーと方向キーを使用して、印刷出力を保存する場所に移動します。 適切な場所に移動している場合は、Alt キーを押しながら S キーを押して、ファイルを PDF として保存します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う 

Word のキーボード ショートカット

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×