使用時間の制限が機能しない問題を修正する

適用対象: Microsoft アカウントWindows 10

  • 使用時間を設定したのに、期待どおりに動作しない場合は、次の操作を実行してみてください。
  • 1 つのスケジュールを設定: Windows の最新の更新プログラムでは、お子様のすべてのデバイスに適用される 1 つのスケジュールを設定できます。これは、お子様に1 日あたり 5 時間許可した場合、お子様は Xbox One と Windows 10 デバイス間で 5 時間与えられることを意味します。それ以外の場合、時間が個別に追跡されるため、1 時間の使用時間は 1 つのデバイスにつき 1 時間という意味になります。
  • Windows の更新: [スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [Windows Update] > [更新プログラムの確認] を選択して、利用可能な更新プログラムをインストールします。お子様のデバイスで更新プログラムを確認する
  • デバイスを再起動する: [スタート]  > [電源]  > [再起動] の順に選択します。
  • サインイン: お子様がデバイスで Microsoft アカウントを使用してサインインしていることを確認します。お子様が Microsoft アカウントを使用してサインインしている場合、お子様のアカウントが同期されていることを確認できます。 [スタート]  > [設定]  > [アカウント] の順に選択し、表示される手順に従ってアカウントを確認します。
  • ファミリ グループ内にとどめる:  Microsoft ファミリ外のアカウントは、設定した使用時間の制限が適用されません。お子様が新しいアカウントを作成できないようにするには、Xbox で、Xbox ボタンを押し、[システム] > [設定]  > [システム] > [サインアウト済みコンテンツ利用制限] の順に選択します。ゲスト キーを作成し、[ダウンロードと新しいアカウントの作成を許可] をオフにします。これ以降、新しいアカウントを追加するにはゲスト キーが必要になります。