Surface Book 2 更新履歴

適用対象: Surface Book

お使いの Surface Book 2 で最大限のパフォーマンスを維持できるように、Surface の最新の更新プログラムをインストール済みであることを確認してください。

更新プログラムを入手する方法

Surface の更新プログラムは、段階的にリリースされます。すべての Surface に対して更新プログラムが配布されるタイミングは、必ずしも同時ではありません。ただし、更新プログラムはすべてのデバイスに配布されます。まだ更新プログラムを受信していない場合は、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

更新プログラムに含まれる機能強化と修正

2018 年 11 月の更新

11 月 7 日リリース

次の更新プログラムは、Windows 10 April 2018 Update バージョン 1803 以上を実行しているすべての Surface Book 2 デバイスで利用可能です。

Windows Update の履歴の名前 デバイス マネージャー名

Intel(R) Corporation – システム – 9.21.00.3755

Intel(R) Smart Sound Technology (Intel(R) SST) Audio Controller – システム デバイス

  • 9.21.00.3755 は、システムの安定性を高めます。

Intel(R) Corporation – システム – 9.21.00.3755

Intel(R) Smart Sound Technology (Intel(R) SST) OED – システム デバイス

  • 9.21.00.3755 は、システムの安定性を高めます。

Intel(R) Corporation – システム – 1.0.140.0

検出の確認 – システム デバイス

  • 1.0.140.0 は、Intel SST 検出機能を有効にします。

Intel Corporation – ディスプレイ – 24.20.100.6293

Intel(R) UHD Graphics 620 – ディスプレイ アダプター

  • 24.20.100.6293 はシステムの安定性を高めます。

Surface – ファームウェア – 389.2370.769.0

Surface UEFI – ファームウェア

  • 389.2370.769.0 は、Microsoft セキュリティ アドバイザリ 180012180013 などの潜在的なセキュリティ脆弱性を解決します。

 

Surface Book 2 に関する既知の問題と追加情報

私たちは、常にお客様のご意見に耳を傾けています。また、品質を第一に考え、お客様に影響のある問題について情報を提供しています。既知の問題を以下に示します。

現象 回避策

以下の現象が 1 つ以上発生します。

  • Surface Book 2 13” NVIDIA® GeForce® GTX 1050 の再起動後に BitLocker 回復キー入力画面が表示されます。 
  • BitLocker 回復キーを入力して Windows にもう一度サインインすると、次のメッセージが表示されます。

    “予期しない BitLocker 回復が発生しましたか?”
     
  • デバイス マネージャーの [ファームウェア] で、Surface UEFI ドライバーに警告  記号が表示されることがあります。

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを使って、BitLocker の設定が正しく構成されていることを確認し、今後の更新プログラムをスムーズにデバイスに適用することができるようになりました。


Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを使用する方法は次のとおりです。

  1. Surface BitLocker プロテクター チェック ツールをダウンロードしてインストールします
  2. タスク バーの検索ボックスに「Surface BitLocker プロテクター チェック」と入力し、一覧から選んで、Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを開きます。
  3. コマンド プロンプト ウィンドウに表示されたメッセージに応じて次のいずれかの操作を行います。
メッセージ 操作

"このデバイスの BitLocker 設定に変更は必要ありません。"

 

これ以外の操作は必要ありません。このデバイスの BitLocker 設定に変更は必要ありません。

Enter キーを押して Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを終了します。

"Surface Book 2 をベースにドッキングしてください。"

 

ディスプレイ ("クリップボード" と呼ばれることもあります) をキーボードに接続します。既に接続されている場合、取り外してコネクターをクリーニングし、もう一度接続します。

Enter キーを押して Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを終了します。

"BitLocker が一時停止しています。

再起動が必要です。このツールは再開から自動的に再起動します。"

 

このデバイスの BitLocker 設定には変更が必要です。

Enter キーを押し、デバイスが再起動して変更の適用が開始されるようにします。

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールは、再起動後に自動的に再開されます。

"BitLocker 回復キー: <BitLocker 回復キーの番号>

この番号を安全な場所に記録してください。

再起動が必要です。このツールは再開から自動的に再起動します。"

 

必要な場合に備えて、BitLocker 回復キーを印刷するか書き留めてください。

Enter キーを押し、デバイスが再起動して変更の適用が開始されるようにします。

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールは、再起動後に自動的に再開されます。

"このデバイスの BitLocker 設定は正常に修正されました。"

 

これ以外の操作は必要ありません。このデバイスの BitLocker 設定は正常に修正されました。

Enter キーを押して Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを終了します。

 

高度な手順

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを実行できない場合や、ツールによって加えられた変更内容を確認する場合、2018 年 8 月の UEFI 更新以降 13 インチ Surface Book 2 に表示される BitLocker 回復キー プロンプトに関するページをご覧ください。