カスタム ビューを使用すると、イベント ビューアーが終了したり、エラーが発生したりすることがある

適用対象: Windows 10, version 1903Windows 10, version 1809Windows Server 2019, all versions

概要


イベント ビューアーでカスタム ビューを展開、表示、または作成しようとすると、"スナップインのエラーが MMC により検出されたので、スナップインがアンロードされます。" というエラーが表示され、アプリが応答しなくなるか、終了することがあります。 組み込みのビューまたはログで [操作] メニューの [現在のログをフィルター] を使用したときにも、同じエラーが発生することがあります。 イベント ビューアーの組み込みビューやその他の機能は問題なく動作します。

Event Viewer Error

Event Viewer Error

 

回避策


この問題を回避するには、次の関数をコピーし、PowerShell ウィンドウに貼り付けて実行します。  これで、PowerShell プロンプトで get-EventViewer コマンドを使用してカスタム ビューを表示できるようになります。新しい PowerShell ウィンドウを開くたびに、この関数を再入力する必要があります。注: get-EventViewer 関数では、以前に定義したカスタム ビューのみを表示できます。      新しいカスタム ビューを作成するには、「FilterHashtable を使った Get-WinEvent クエリの作成」を参照してください。 

function get-EventViewer {                Write-Output "List of custom views on the machine"                Write-Output ""                Get-ChildItem "C:\ProgramData\Microsoft\Event Viewer\Views" -Filter *.xml | % { select-xml -Path $_.FullName -xpath "//Name" } | Select-Object -ExpandProperty Node | Select-Object -ExpandProperty InnerXml                 Write-Output ""                $view_name = Read-Host "Enter the name of custom view to execute"                  # Get the file name of the view                $ViewFile = Get-ChildItem "C:\ProgramData\Microsoft\Event Viewer\Views" -Filter *.xml | where-object { (Select-Xml -Path $_.FullName -xpath "//Name").Node.InnerXml -eq $view_name }                 Get-WinEvent -FilterXml ([xml]((Select-Xml -Path $ViewFile.FullName -XPath "//QueryList").node.OuterXml))}

 

次の手順


この問題は、すべてのプラットフォームについて以下の更新プログラムで解決されました。

  • KB4501375 Windows 10 Version 1903 用の LCU。 
  • KB4501371 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の LCU。 
  • KB4503288 Windows 10 Version 1803 用の LCU。 
  • KB4503281 Windows 10 Version 1709 用の LCU。 
  • KB4503289 Windows 10 Version 1703 用の LCU。 
  • KB4503294 Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 用の LCU。  
  • KB4507458 Windows 10 Version 1507 用の LCU。 
  • KB4503283 セキュリティのみの更新プログラムを使用しているお客様向けの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用のマンスリー ロールアップのプレビュー。  
  • KB4508773 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の更新プログラム。 
  • KB4503295 以降の Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用の マンスリー ロールアップのプレビュー 
  • KB4508776 セキュリティのみの更新プログラムを使用しているお客様向けの Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用の更新プログラム。   
  • KB4503277 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のマンスリー ロールアップのプレビュー。 
  • KB4508772 セキュリティのみを使用しているお客様向けの Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の更新プログラム。   
  • KB4503271 Windows Server 2008 SP2 用の マンスリー ロールアップのプレビュー 
  • KB4508774 セキュリティのみを使用しているお客様向けの Windows Server 2008 SP2 用の更新プログラム。   

影響を受ける更新プログラム


影響を受けるプラットフォーム用の 2019 年 6 月 12 日にリリースされた以下の最新の累積的な更新プログラム (LCU)、マンスリー ロールアップ、およびセキュリティのみについてのみ、この問題が発生する可能性があります。

  • KB4503293 Windows 10 Version 1903 用の LCU。 
  • KB4503327 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の LCU。 
  • KB4503286 Windows 10 Version 1803 用の LCU。 
  • KB4503284 Windows 10 Version 1709 用の LCU。 
  • KB4503279 Windows 10 Version 1703 用の LCU。 
  • KB4503267 Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 用の LCU。  
  • KB4503291 Windows 10 Version 1507 用の LCU。  
  • KB4503276 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用のマンスリー ロールアップ。 
  • KB4503290 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用のセキュリティのみの更新プログラム。 
  • KB4503285 Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用のマンスリー ロールアップ 
  • KB4503263 Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用のセキュリティのみの更新プログラム 
  • KB4503292 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のマンスリー ロールアップ 
  • KB4503269 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のセキュリティのみの更新プログラム  
  • KB4503273 Windows Server 2008 SP2 用の マンスリー ロールアップ 
  • KB4503287 Windows Server 2008 SP2 用のセキュリティのみの更新プログラム