付箋を作成する

さまざまな方法で、さまざまな方法でスタイルや状況に合わせて、付箋を作成することができます。

  1. Sticky Notes を開きます。

  2. ノートの一覧から、左上のプラス記号 ( + ) をクリックまたはタップします。

    または、キーボードで Ctrl キーを押しながら N キーを押して、新しいノートを開始します。

  3. 次のいずれかの操作を行って、ノートを作成します。

    • メモを入力 キーボードを使用してメモを入力します。

    • 指を使う タッチ対応デバイスでは、指でノートをスケッチします。

    • ペンを使用した描画 デジタルペンを使っている場合は、メモを手書きで入力します。

      ヒント: 

      • PC でペンを使用している場合は、いずれかのボタンをカスタマイズしてノートを作成できます。 Windows 10 のタスクバーの検索ボックスに「ペンの設定」と入力します。 [ Pen & Windows Ink ] ページで、[ペンのショートカット] まで下にスクロールして、いずれかのペンのボタンを付箋に割り当てます。

      • たとえば、Windows Surface Pen の場合、[上へ] ボタンを割り当てると、付箋が表示されているときに、jotting に移動します。

    • インサイトを使用する 日付、時刻、電話番号、またはアドレスを含むメモを入力すると、そのノートを操作するための方法が提供されます。たとえば、時刻を入力した場合は、Outlook の予定表にアラームを追加したり、住所を入力したり、web ページをブラウザーで表示したりすることができます。 web アドレスを入力します。

      インサイトを有効にしていることを確認します。 ノートの一覧で、右上にある歯車アイコンをクリックし、[インサイトを有効にする] オプションを [オン] に設定します。

  4. 右上にある [閉じる] アイコン ( X ) をクリックまたはタップして、ノートを閉じます。

    メモは自動的に保存されます。

注: 

  • 現在、付箋は他のアプリケーションの一番上に表示されません。 ただし、Windows タスクバーに付箋を固定して、すぐにノートの一覧を表示したり、新しいノートをすばやく作成したりすることができます。 タスクバーの [付箋] アイコンを右クリックし、[タスクバーにピン留め] をクリックします。

  • ノート一覧に表示されているノートの順序を変更することはできません。 メモは、新しいものから古い順にノート一覧に表示されます。 最近変更されたノートは、常に一覧の一番上に表示されます。

メモの書式を設定する

  1. メモの一覧からメモをダブルクリックまたはタップして開きます。

  2. 書式設定するテキストを選びます。

  3. メモの下部で、書式設定ボタンをクリックまたはタップします。

    太字、下線、斜体、下線、取り消し線、または行頭文字を使用してテキストの書式を設定することができます。

  4. 書式設定の適用を停止するには、もう一度 [書式設定] をタップします。

    注: 現在、メモのテキストのフォントまたはサイズを変更することはできません。

メモに画像を追加する

  1. メモの一覧からメモをダブルクリックまたはタップして開きます。

  2. [カメラ] アイコンをクリックまたはタップして、使用する画像を参照します。

  3. 画像を選択し、[開く] をクリックまたはタップして画像を追加します。

  4. 画像を削除するには、ノートを開き、画像を右クリックします。 [画像の削除] をクリックまたはタップします。

  5. 画像を削除するには、ノートを開きます。 画像を右クリックするか、ダブルタップして、[画像の削除] をクリックまたはタップします。

    ヒント: 画像を開いて、画像を削除することもできます。 開いているメモで、右上にある省略記号アイコン ( ... ) をクリックまたはタップして、[イメージの削除] をクリックします。

IPhone または iPad で新しいノートを作成して書式設定するには、さまざまな方法があります。

IPhone でメモを作成する

  1. OneNote を開き、右下の [付箋] をタップします。

  2. ノートの一覧の一番下で、プラス記号 ( + ) をタップして新しいノートを開始します。

  3. メモを作成するには、次のいずれかの操作を行います。

    • メモを入力 キーボードを使用してメモを入力します。

    • メモをディクテーションする IPhone のキーボードで、[マイク] アイコンをタップしてノートをディクテーションします。

  4. 変更内容を保存するには、右上にある [完了] をタップします。

  5. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

注: ノート一覧に表示されているノートの順序を変更することはできません。 メモは、新しいものから古い順にノート一覧に表示されます。 最近変更されたノートは、常に一覧の一番上に表示されます。

IPad でメモを作成する

  1. OneNote for iPad を起動し、[ホーム] タブの [付箋] アイコンをタップします。

    デバイス間でノートを表示するには、同じ Microsoft アカウントでサインインする必要がある場合があります。

  2. ノートの一覧の一番下で、プラス記号 ( + ) をタップして新しいノートを開始します。

  3. メモを作成するには、次のいずれかの操作を行います。

    • メモを入力 キーボードを使用してメモを入力します。

    • メモをディクテーションする IPad のキーボードで、[マイク] アイコンをタップしてノートをディクテーションします。

  4. 変更内容を保存するには、右上にある [完了] をタップします。

  5. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

注: ノート一覧に表示されているノートの順序を変更することはできません。 メモは、新しいものから古い順にノート一覧に表示されます。 最近変更されたノートは、常に一覧の一番上に表示されます。

ノートを OneNote for iPad にコピーする

付箋を OneNote ページにコピーできます。 OneNote ページのテキストを付箋にコピーすることもできます。

  1. OneNote for iPad を起動し、[ホーム] タブの右端にある [付箋] アイコンをタップします。

    デバイス間でノートを表示するには、同じ Microsoft アカウントでサインインする必要がある場合があります。

  2. メモを長押しして選択し、そのままメモを押しながら、次のいずれかの操作を行います。

    • ノートを現在のページにコピーするには、ノートをページ上にスライドします。

    • 同じセクション内の別のページにノートをコピーするには、左側のページリストのページにメモをドラッグします。 ページが開いているときにノートを押したままにして、ノートをページ上にドラッグします。

    • 別のセクション内の別のページにノートをコピーするには、左側のセクションリストのセクションにメモをドラッグします。 (セクションリストが最初に開かれていることを確認します)。 セクションが開いている状態でメモを押したままにして、ページが開くまでページ上でノートをスライドします。 ノートが押されたままの状態で、ノートをページ上にドラッグします。

ヒント: OneNote ページのテキストを新しい付箋にコピーすることもできます。 テキストを長押しして選択メニューを表示します。 [選択] または [すべて選択] をタップし、次のメニューで [付箋にコピー] をタップします。 コピーしたテキストを含む新しい付箋が作成されます。

付箋にコンテンツを追加するその他の方法について説明します。

IPhone でノートの書式を設定する

  1. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  2. 書式を設定するテキストをタップまたは選択します。

  3. メモの下部にある [書式設定] をタップします。

    太字、下線、斜体、下線、取り消し線、または行頭文字を使用してテキストの書式を設定することができます。

  4. 書式設定の適用を停止するには、もう一度 [書式設定] をタップします。

    注: 現在、メモのテキストのフォントまたはサイズを変更することはできません。

  5. 変更内容を保存するには、右上にある [完了] をタップします。

  6. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

IPad でノートの書式を設定する

  1. OneNote for iPad を起動し、[ホーム] タブの [付箋] アイコンをタップします。

    デバイス間でノートを表示するには、同じ Microsoft アカウントでサインインする必要がある場合があります。

  2. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  3. 書式を設定するテキストをタップまたは選択します。

  4. メモの下部にある [書式設定] をタップします。

    太字、下線、斜体、下線、取り消し線、または行頭文字を使用してテキストの書式を設定することができます。

  5. 書式設定の適用を停止するには、もう一度 [書式設定] をタップします。

    注: 現在、メモのテキストのフォントまたはサイズを変更することはできません。

  6. 変更内容を保存するには、右上にある [完了] をタップします。

  7. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

IPhone 上のメモに画像を追加する

  1. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  2. 画像を追加するノートをタップします。

  3. カメラアイコンをタップして、画像を追加する方法をタップします。

    • ライブラリから: 写真ギャラリーで写真に移動し、それをタップして選択し、[完了] をタップしてさらに変更します。 [完了] をもう一度タップして、ノートに追加します。

    • 写真を撮る: カメラアプリから写真を撮ります。 写真を撮影したら、さらに変更を加え、[完了] をタップしてノートに追加します。

  4. 画像を削除するには、ノートを開きます。 写真をタップして開き、ごみ箱のアイコンをタップして削除します。

  5. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

IPad でノートに画像を追加する

  1. OneNote for iPad を起動し、[ホーム] タブで、付箋をタップします。

    デバイス間でノートを表示するには、同じ Microsoft アカウントでサインインする必要がある場合があります。

  2. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  3. 画像を追加するノートをタップします。

  4. カメラアイコンをタップして、画像を追加する方法をタップします。

    • ライブラリから: 写真ギャラリーで写真に移動し、それをタップして選択し、[完了] をタップしてさらに変更します。 [完了] をもう一度タップして、ノートに追加します。

    • 写真を撮る: カメラアプリから写真を撮ります。 写真を撮影したら、さらに変更を加え、[完了] をタップしてノートに追加します。

  5. 画像を削除するには、ノートを開きます。 写真をタップして開き、ごみ箱のアイコンをタップして削除します。

  6. メモを閉じるには、左上にある下向き矢印をタップします。

Android フォンで新しいノートを作成して書式設定するには、さまざまな方法があります。

  1. OneNote を開き、右下の [付箋] をタップします。

  2. メモの一覧から、プラス記号 ( + ) をタップして新しいノートを開始します。

  3. メモを入力するか、作成します。

  4. メモを保存して閉じるには、左上の左矢印をタップします。

注: ノート一覧に表示されているノートの順序を変更することはできません。 メモは、新しいものから古い順にノート一覧に表示されます。 最近変更されたノートは、常に一覧の一番上に表示されます。

メモの書式を設定する

  1. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  2. 書式設定するテキストを選びます。

  3. メモの下部にある [書式設定] をタップします。

    太字、下線、斜体、下線、取り消し線、または行頭文字を使用してテキストの書式を設定することができます。

    注: 現在、メモのテキストのフォントまたはサイズを変更することはできません。

  4. メモを保存して閉じるには、左上の左矢印をタップします。

メモに画像を追加する

  1. ノートの一覧から、メモをタップして開きます。

  2. [カメラ] アイコンをタップして、次のいずれかの操作を行います。

    • 写真を撮る: カメラボタンを押して写真を撮ります。 写真を撮影したら、さらに変更することができます。 下のチェックマークをタップして、画像をノートに追加します。

    • 写真ギャラリーから画像を追加する: [カメラ] ボタンの横にある [フォトギャラリー] ボタンをタップします。 写真に移動し、それをタップして開き、さらに変更を加えます。 下のチェックマークをタップして、画像をノートに追加します。

  3. 写真を削除するには、ノートを開きます。 ショートカットメニューが表示されるまで、画像を長押しします。 [画像の削除] をタップします。

  4. メモを保存して閉じるには、左上の左矢印をタップします。

関連項目

付箋を開始する

すべての場所で付箋を確認する

付箋を共有する

付箋を削除する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×